2013/1/31

 「第24回国連軍縮会議in静岡」が30日、日  

 「第24回国連軍縮会議in静岡」が30日、日本平ホテル(静岡市清水区)で開幕した初日は、核兵器を主なテーマに活発な議論が交わされた海外の参加者らは、県産の食材を使った料理に舌鼓を打ち、夜の歓迎レセプションで披露された幻想的な手筒花火に見入っていた同会議は2月1日まで開催される

 ◆16カ国74人が参加

 会議には、国際原子力機関(IAEA)など3機関を含む16カ国74人が参加専門家らが各テーマについて演説を行い、その後、参加者から質疑に応じる形式となっているこの日は「人道上の問題と核兵器」「非核兵器地帯」「小型武器の管理」の3セッションが行われ、核開発を進める北朝鮮の問題や、世界の核軍縮に向けた日本の役割などが話し合われた

 傍聴者として妻と参加した、同市葵区に住む剣持鉄雄さん(89)は「とてもいい話が聞けた核兵器には反対だが簡単にはなくならないだろういろいろと考えさせられた」と感想を述べた

 また、広島県から来た、安田女子高校(広島市中区)の2年生、金沢由依さん(17)は「今まで軍縮の専門家から話を聞く機会がなかったので、新鮮な話が聞けてよかった核兵器がない世界になってほしい」と話した

 ◆霊峰と珍味が歓迎

 初日の30日は天候に恵まれ、世界各国の参加者の前に霊峰・富士山がくっきりと姿を現した

 あちこちでその美しさをたたえる声が上がるのを聞いて、市の担当者も「晴れてよかった!」とうれしそう

 午前9時半から始まった開会式では、田辺信宏市長が歓迎スピーチを英語で披露徳川家康公が築いた260年の平和“ミラクルピース”や、火薬を花火に転換した功績を紹介し「日本平は世界平和を議論するのにふさわしい場所だ」と宣言した

 会場の日本平ホテルは、昨年9月にリニューアルオープンしたばかり従業員も「この景色と建物に負けないサービスを提供して、一大イベントを成功させたい」と、気合を入れる

 世界の人々に静岡の食材を味わってもらおうと、同ホテルの厨房(ちゅうぼう)もフル稼働昼食には特別メニュー90人前を用意し、由比産のサクラエビの釜揚げ、焼津産の黒はんぺんのショウガ焼き、御前崎産のカツオなまり節などの“静岡の珍味”の数々が振る舞われた

 「私は日本食の“中毒者”」と話す在日ノルウェー大使館のスノーフリッド・エムテルード参事官は、「魚が新鮮で、とってもおいしかった晩ご飯は何が出るのかな楽しみだよ」と、堪能した様子だった 丹波、但馬に広がる篠山、丹波、朝来、養父の各市は、隣接する京都府福知山市と2月に「災害時における相互応援協定」を締結する府県を超えて関係を強固にし、被災時の物資提供や職員派遣などを通じて被害の軽減を図り、安心安全な街づくりをめざす
 
 大規模災害が発生した場合の応援内容は、救援、防疫、応急復旧に必要な職員派遣、飲食物や生活必需品の提供などを想定している
 
 締結日は2月1日が丹波、篠山両市、6日は朝来、養父両市の予定DeNAの新外国人ナイジャー・モーガン外野手(32)が30日、ホルヘ・ソーサ投手とともに神奈川・横須賀市のベイスターズ球場を電撃訪問しょう油ラーメンを食べながら、選手と談笑する“ラーメン・コミュニケーション”でチームにとけ込む姿勢を見せた

【写真】モーガン ハイテンション入団会見!青木も太鼓判「ナイスガイ」

 陽気な笑い声が食堂外にまで響いた「モーガンだよろしく」米国の中華街仕込みのはしさばきでラーメンを食べる手は何度も止まった選手を捕まえては固い握手と熱いハグ「話ができてうれしかったいいコミュニケーションを取っていきたい」と白い歯を見せた

 午後からは横浜市内で入団会見「ラミレスの前に出塁するのが仕事四球でも死球でもなんでもいい」米国では乱闘でも有名だったが「死球?自分自身が痛い思いをしても、仲間には痛い思いはさせたくないよ」と乱闘封印を誓った

 昨季はブルワーズで青木と同僚高田GMは「青木に聞いたら『ナイスガイです』って言っていたチーム内で人気があって相手は嫌がる」と明かす「相撲と富士山と新幹線と忍者が見たい」という新助っ人来日2日目でナイスガイぶりを見せた同会議は2月1日まで開催されるヴィトン 長財布 激安同会議は2月1日まで開催されるシャネル バッグ 人気同会議は2月1日まで開催されるプラダ メンズ 財布
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ