2013/5/6

先発メンバー  

[PR] 50歳でも70歳でも保険料3000円の医療保険!(補償は異なる)
スポーツ
スポーツ総合
野球
サッカー
モータースポーツ
競馬
ゴルフ
格闘技
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Facebook

マリナーズ、新加入のJ.ベイが2ラン
MLB.jp(GyaO!) 2月24日(日)C東京MF河野、芸術シュートで開幕戦アピール!
デイリースポーツ 2月25日(月)6時59分配信
 「プレシーズンマッチ、群馬0-1FC東京」(24日、正田スタ)

 後半35分から投入したJ1FC東京MF河野が交代1分後に左足の芸術シュートを放ち、こぼれ球をDF太田が押し込み決勝弾とした河野は「今年は数字を残すことだけを考える」と開幕の大分戦(3月2日)に向けてアピールした14日にFW李がサウサンプトンから加入し、この試合も右サイドで先発出場ライバルでもある河野らに対してポポビッチ監督は試合後、「11人(先発メンバー)に入れなかったとき、どういう立ち居振る舞いをしているか、チャンスがきたときに何ができたかを評価している」と自らの評価基準を明かした

【関連記事】16時51分配信
 シアトル・マリナーズは現地23日、サンディエゴ・パドレスとオープン戦で対戦今オフに加入したジェーソン・ベイ外野手が2ランを放つなどして8対6で勝利を収めた岩隈久志投手は出場しなかった

【MLB動画】J.ベイがグランドスラム

 オールスターに3度、シルバースラッガー賞に1度選出と実績のあるベイだが、昨季は70試合の出場で打率.196に終わるなど、ニューヨーク・メッツでプレーしたここ3シーズンは低迷しかし、この日のオープン戦初打席でホームランと幸先良いスタートを切った今季スイングを変えたのではと質問されると、「変えたのではなく、取り戻したという感じかな」と、調子を落とす前の感覚が戻ったと話した

 また、新しい環境もベイにとってプラスになっている様子で、「球団をいくつか渡り歩いてきたが、ここはとても居心地がいい」と話している「ラウル(・イバネス)やマイク(・モース)、それに若い選手たちと過ごしているのがいいのかもしれない彼らとはまるでずっと一緒にプレーしてきたようだ完ぺきな環境だよ」と述べている岩隈久志投手は出場しなかったグッチ iPhone ケース岩隈久志投手は出場しなかったルイヴィトンバッグ 2013岩隈久志投手は出場しなかったガガミラノ新作時計岩隈久志投手は出場しなかったipad2 ケース岩隈久志投手は出場しなかったルイヴィトン 新作 財布岩隈久志投手は出場しなかったiPhone 5 ケースコピー
0

2013/5/6

子どもがほしがっている携帯電話・スマートフォンの機種  


子どもがほしがっている携帯電話・スマートフォンの機種

 4月から学校は新学期子どもにスマホを持たせるべきか、どんなスマホを持たせたらいいのか、どう使わせたらいいのか親の悩みはつきない

他の写真を見る

 サーベイリサーチセンターは25日、「新中学生・新高校生のケータイ・スマートフォン実態調査」の結果を公表した調査期間は2月8日〜2月14日で、今春に新中学生・高校生になる子どもがいる男女2,880名から回答を得た(有効回答数:2,000件)

■親のジレンマ「不安はあるけど、子どもが欲しがるからスマホ」

 それによると、中高への新入学を控える親で、「入学時期」をキッカケに携帯電話・スマートフォンへの購入・買い替えを検討する人は全体で51.8%だった(「入学時期」「1年生の間」「2年生の間」「3年生の間」の合計)またスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いた

 スマホへの不安として「有害情報」「高額請求」「ネットトラブル」を挙げる親も多い「電話料、通信料などがかかりすぎないか心配」が64.2%と最も高く、「ゲームなどでの課金があるサービスでの高額請求」が61.9%、「勉強への影響」が57.5%と続く

 一方で、「子どもにスマートフォンを持たせることへの気持ちの変化」を質問してみると、「以前とあまり変わらない」が55.6%と最も高いが、「以前より持たせてもよいと考えるようになった」という層も34.2%存在した(「以前より持たせても良いと考えるようになった」+「積極的にではないが、以前より持たせてもよいと考えるようになった」の合計)「個人のスマホ保有率4割(出典:インターネットメディア総合研究所)」という昨今の情勢からか、「不安はあるけど、スマホを持たせても良い」というのが、親の悩ましい本音だろう

■やはり重要なのは「低料金」「安心/安全」

 そこで、親はどんなスマホだったら持たせてもよいと考えているのかをさらに調査それによると、「低料金」85.7%と、「安心/安全」72.0%の2つが突出して高いまた子どもにスマートフォンを持たせる上での条件としても、「課金サイトを利用しないこと」が72.5%と最も高く、「ショッピングサイトなどで買い物をしないこと」が59.5%、「利用時間や場所を決める」が55.1%となっている「低料金」「安心/安全」がクリアされれば、子どもが望むものをもたせてあげたいのだ

 さらに具体的に、「子どもがほしがっている端末」を聞くと、1位は「au版iPhone」27.1%だった「ソフトバンク版iPhone」も26.8%と高く、半数以上を占めているAndroid端末では、「Garaxy」「Xperia」「AQUOS PHONE」などがランクインしている

 子どもがスマートフォンをほしがっている理由では、「アプリやサービスが充実しているから」が39.6%と最も高く、「インターネットを使いやすいから」が38.6%、「機能が豊富だから」が35.6%と続いた利用したがっているアプリ・コンテンツでは「メール」80.1%、「通話」66.2%、「Webサイトの閲覧」60.6%がトップ3そのほかでは、「ゲーム」54.7%、「カメラ」48.9%、「YouTube」46.3%、「LINE」45.1%などもあがっている友達とのコミュニケーションツールや情報収集にスマホを活用したいというのが、現代の子どもの特徴だ

 対して、「親が子どもに持たせたい端末」を聞くと、1位は同じく「au版iPhone」21.5%が突出「ソフトバンク版iPhone」は17.6%で同じく2トップだったが、子どもの意向と比較するとやや差が大きいキャリアについても、「au」が44.3%と最も高く、「NTTドコモ」が37.0%、「ソフトバンク」が30.3%となっているこの理由については、「自分と同じキャリアだから」(69.4%)「本人が利用しているキャリアだから」(28.5%)のほかでは、「『学割』などの割引キャンペーンがあるから」(32.6%)、「月々の料金が安いから」(20.0%)という“低料金”面と、「つながりやすくて、どこでも連絡が取れる」(13.0%)、「通信の速度が速くてすぐ連絡が取れて安心」(6.7%)「フィルタリング機能が充実している」(5.6%)といった“安心/安全”面が評価されている

 “低料金”面で、auは「学割」の先駆者としてイメージが定着しているが、この春商戦では基本使用料が最大3年間、「学生の家族」の基本使用料が最大1年間、それぞれ無料となる新たな「学割」を投入しているまた“安心/安全”面でも、「迷惑メール規制」などの強力なフィルタリングサービス、auが認めた安全なアプリだけが定額で取り放題できる「auスマートパス」、子どもの居場所が分かる「安心ナビ」を4月以降iPhoneにも対応させるなど、積極的な取り組みを行っている子どもが使いたいコンテンツとして挙がった「LINE」では、提供元と業務提携を行い、携帯キャリアで唯一“年齢認証”を先駆けて導入するなど、防犯やトラブルへの対策も行っており、こういった点が保護者に評価されたようだ

 子どもにスマートフォンを持たせるかどうか、どう使わせるか、調査結果を参考にされたい業界大手パブリッシャー・バンダイナムコゲームスと、ゲーム制作会社・サイバーコネクトツーと言えば、1998年にプレイステーション用ソフト『テイルコンチェルト』をリリースして以来、長きにわたり、コンスタントにヒット作を生みだしてきた、業界でも随一の強力タッグだ2012年には異色のスマートフォン用RPG『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』をリリースし、2013年には期待作『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム3』(以下、ストーム3』)、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(以下、『ジョジョ』)がリリース予定となっており、その注目度は高まる一方だ

 そこで本記事では、バンダイナムコゲームスからは、『ストーム3』と『ジョジョ』のプロデューサーを務める佐々木夕介氏と『ギルティドラゴン』プロデューサーを務める手塚晃司氏、サイバーコネクトツーからは代表取締役社長の松山洋氏にご登場いただき、最新作の制作秘話をお聞きしつつ、両社のタッグがいかにヒット作を生みだしているのか、その実情を詳しく語ってもらった

 『ストーム3』、『ジョジョ』の話題を中心にお届けした前編に続き、後編では、『ギルティドラゴン』の話題、そしてバンダイナムコゲームスとサイバーコネクトツーによるタッグの本質に迫っていく
★【特別対談】NBGI×CC2――強力タッグの実情とは!? 『ナルティメットストーム3』の制作秘話、そして『ジョジョ』は!?【前編】→【コチラ】

●遊んでよかったと思えるゲーム、プレイヤーの価値観に何らかの変化を与えるゲームを
──まずは手塚さんとサイバーコネクトツーさんとのなれそめから教えてください

手塚晃司氏(以下、手塚) 私は、『ギルティドラゴン』がサイバーコネクトツーさんとの最初のお仕事になります『ドットハック セカイの向こうに』の映画を撮りおわったころに、よく松山さんがバンダイナムコゲームスの未来研究所をうろうろしていたので(笑)、「おもしろいことをやりましょう」というお話はしていたんです『.hack』も長いことやらせていただいて、映画も作りましたが、つぎにどんな新しいことができるのかと模索していたときに、スマートフォンが新しいプラットフォームとして立ち上がってきました私たちのチームには、もともとはバンダイネットワークスという、ネットワーク系の部署の出身者もいて、幸いノウハウもありましたので、何かサイバーコネクトツーさんと組んで新しいことができるのではないか、と判断してスタートしたという経緯です

──企画は、サイバーコネクトツーさんから上がってきたのでしょうか?

松山 『ギルティドラゴン』の企画そのものはそうですけれども、いっしょにスマートフォン用ゲームを作りましょうという提案は、弊社からではありません私なんかファミ通で「ソーシャルゲームは作らない」なんて語っていたくらいですから

手塚 声を掛けていいのかどうか迷いましたよ(笑)

──そうでしたね(笑)『ギルティドラゴン』そのものの企画は、両社で話し合いながら詰めていったという形でしょうか?

松山 まず「いまのソーシャルゲームや携帯アプリのエンターテイメントは、これからどうなるのか? お客様にとってどんな存在になるのか? そして我々はどうあるべきか?」という話から始まりましたそのときにも、例の“キャビア丼”の話などをしまして……

──“キャビア丼”の話とは?

松山 私は、ソーシャルゲームは作らないつもりだったのですが、いまから1年半くらい前から、ちょっと変わってきたんですよ理由はふたつありまして、ひとつは世の中が変わってきたこともうひとつは、スマートフォンの性能が、我々のクリエイティブ性が発揮できるレベルまで上がってきたことです

――世の中の変化とは、具体的にはどのようなことですか?

松山 ソーシャルゲームが広がってきたときに、我々は家庭用ゲームのユーザーとソーシャルゲームのユーザーは、ほぼ重ならないと思っていました我々はこれまで、家庭用ゲームで少しでもいい作品になるようにがんばって、家庭用ゲームのユーザーにお届けしてきましたし、いいものさえ作ればお客さんが買ってくれると信じてきましたそのパイを少しでも広げる努力も、プロモーションでやってきましたでも、それよりも、ソーシャルゲームを楽しんでいる人たちが、家庭用ゲームとは別の場所にものすごくたくさんいらっしゃったんですそこで、私たちがやっていたことは、「すごく狭いところで必死にパイを広げようとしていたんじゃないか?」と考えたんです
 ここで先ほどの“キャビア丼”の話になるのですが、私たちがやっていたことは、たとえば500円しか持っていなくて、牛丼を食べたいと思っている人に、「食べたら絶対美味しいですから」と言って2000円のキャビア丼を食べさせようとすることだったのではないかともちろんクリエイターには、「これが絶対おもしろいんだ!」というエゴも必要ですが、スマートフォン用ゲームの市場に多くのお客さんがいるのであれば、そのお客さんが求めるものを提供するのもクリエイターの使命かなと思ったんです

――なるほど、とてもわかりやすいたとえですね

松山 また、バンダイナムコゲームスの鵜之澤さん(鵜之澤伸氏またスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いた腕時計 gagaまたスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いたiPhone 5 ケースコピーまたスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いたルイヴィトン財布 2013またスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いたガガミラノ 時計 レディースまたスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いたルイヴィトンバッグ 2013またスマホを選ぶ理由は、「子どもがスマートフォンをほしがっているから」が40.9%と最も高く、「自分と一緒(同系統)の機種だから」が26.8%、「従来の携帯電話は時代遅れになるから」が23.5%と続いたiPhone 5 ケースコピー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ