SEOキーワードの考え方

2010/9/14 
SEOを意識したサイトの検索キーワードの選定に関してです。
キーワードとキーワードの間のスペースについてなのですが、スペースの有無はスペースをつけて検索した場合の出現順位に違いは左右されるのでしょうか?

例えば、【下関産のトラフグ】を専門で取扱をするサイトの場合、検索キーワードを【下関産 トラフグ】とするのと【下関産トラフグ】とするのと、単語と単語の間にスペースが有る無いと言うのは、検索表示に影響を及ぼすものなのでしょうか?
教えていただけませんか?

それはキーワードによって異なると思います。

今YSTで試してみましたが
「下関産トラフグ」と「下関産 トラフグ」とでは別物ですね。

もう少し詳しく書くと
「下関産トラフグ」の場合は、「下関」「産」「トラフグ」の単語がキーワードとして検索されています。

「下関産 トラフグ」だと「下関産」「トラフグ」となります。

なので、検索結果は違ってきます。

これを理解していればページ制作でも文章の書き方が変わってくると思います。

最初に書きましたがこれはキーワードによって異なりますので、狙うキーワードごとにどのようにYSTが認識しているか、すべて確認しなくてはいけません。

その点グーグルは賢いので「下関産トラフグ」と「下関産 トラフグ」は同じ結果です。
0

SEOにはstrongタグ?

2010/9/7 
本文中にキーワードをバランスよく入れたりすると検索エンジンでの上位になったりすると思いますが、下記サイトのようなものを作ろうとした時に、
SEO的にどうなのでしょうか?

@トップページをFLASHやJPEG,PNGでのデザインのみにし、本文なし。
A本文やキーワード等は他のページにたくさん入れる。

以上の場合で、検索エンジンにひっかかったとしても、
トップページが表示されず、他のページがひっかかるのでしょうか?


トップページのタイトル、キーワード、ディスクリプションに検索されたいキーワードが入っていれば、ビックキーワードでなければ、一応ヒットするでしょう。

他のページのそれらのキーワードに関してテキスト情報量がインデックスより多いようであれば、当然そちらが上に掲載される可能性が高まります。

ただ、それは、立ち上げ当初の挙動で、他のページからインデックスへの被リンクが貼ってあれば、徐々にトップの評価が上回ると思います。
0

SEOにはstrongタグ?

2010/9/7 
strongタグを多用することによる影響については、検索エンジンの開発担当者しかわかりえないことですが、数年ほど前は1ページに3個程度にとどめるべき、というSEOコンサルがいましたよ。

今となっては、SEOセミナーでstrongタグがどうの、ということは耳にしません。

少なからずアルゴリズムに組み込まれていると思いますが、strongタグを使ったから上位表示されるかは疑問ですね。

自分はstrongタグはほとんど使ってませんが、strongタグを数百使ったサイトがスパム扱いされたというのも聞いたことはありません。

こんなブログを見つけました。strongタグでペナ喰らったらしいです。

0



AutoPage最新お知らせ