日常生活の中で更年期の苦痛  

更年期障害による、頭痛、肩こり、腰痛、腹痛、目眩、のぼせ、耳鳴りにも効果がありますが、最近では生理不順、そして不妊の治療薬としても注目されています。なにより漢方でありながら、液状であり甘みがあって飲みやすいので、多くの女性たちに愛用されています。

婦宝当帰膠に配合されている成分は当帰、黄耆、地黄、茯苓、芍薬、センキュウ、甘草、党参、阿膠補血などです。そのなかでも当帰という生薬は配合される量が特に多く、およそ5割以上になります。この内容量のほとんどを占める当帰によって、確実な効果を引き出すことが出来るのが婦宝当帰膠のもう一つの特徴なのです。

漢方薬の面からでの当帰の効能は、補血調経、活血行気、止痛、潤腸通便になります。これらの効能から西洋医学的な見解より、子宮内膜の質の改善、女性ホルモンの働きの調整、生理周期の安定化、黄体ホルモンの補佐、高温期の体温維持、血行の改善、生理痛の軽減などが期待できるのです。

婦宝当帰膠は安全と考えられている漢方薬の一種ですが、服用法を間違えると場合によっては副作用の危険もあります。婦宝当帰膠はその効能から知られるとおり、体を温める効果があるため、暑がりの方や基礎体温が高い方は服用に気をつけましょう。またお腹にやや重たい成分が入っているので、胃腸の弱い方、下痢をすることが多い方も服用を避けてください。

漢方薬の治療を始める際はお医者さんに相談するようにしましょう。特に、持病を持つ方や、何らかの処方薬を常備している方は、その旨を必ず伝えてください。
0

花粉症の対策漢方薬  

花粉症などのアレルギー性鼻炎の悩みは深刻です。くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのつらい症状を抑えるには、漢方薬が効果的です。漢方薬を飲めば、症状を抑えてくれるだけでなく体質改善されていきますので、鼻炎にかかりにくくなります。市販の鼻炎薬は眠気を誘う成分が入っていますが、漢方薬なら眠くなることはありません。仕事や勉強の妨げにならないのは嬉しいですね。春先、スギ花粉が原因の花粉症対策として漢方薬を飲むならば、1月くらいから飲み始めるのが理想です。

漢方の考え方でいえば、鼻炎は水毒の症状です。体内に余分な水分が溜まり、循環が悪くなっているためにアレルギー症状が出ると考えられています。鼻炎に有効な漢方薬の中には、身体を温め水分の代謝を良くする働きの成分が入っています。代表的な鼻炎の漢方薬としては、「小青竜湯」「麻黄湯」などがあります。他にも、鼻炎のタイプや体質によって色々な種類の漢方薬がありますので、まずは専門医に相談してみましょう。

せっかく漢方薬を飲んでいても、偏った食生活や生活習慣を改めなければ、いつまでたっても鼻炎の症状はよくなりません。規則正しい生活、運動不足解消を心がけ、身体の免疫力を高めることが大切です。
0




AutoPage最新お知らせ