2018/2/18  23:15

改造人間解剖図解!!ショッカー悪魔の技術  リペイント・改造



ワンフェスが盛り上がっていたようですが、今日ご紹介するのは昨年のスーフェス大阪4で買ってきた物です。
クリックすると元のサイズで表示します
「ポンプサイトウ」さんという方のブースで買いました。
ショッカー怪人のかまきり男とサラセニアンの指人形を真っ二つに切って半分を粘土造形で解剖図のようにされてます。
クリックすると元のサイズで表示します
他にはヘドラやポケモンやデジモンでされてました。
指人形やソフビをリペイントしたものの他にはたくさんオリジナルメカを出品されてました。
0

2018/2/5  2:43

双剣暴君  リペイント・改造



掌動SHODO のマグマ星人を一人、右手を適当なジャンクパーツで改造して両手ノーマルハンドにしました。クリックすると元のサイズで表示します
理由は『ウルトラマンX』に登場した「グア軍団2015(仮称)」に所属していた個体のように両手が剣のダブルサーベルに一人、改造してしまったからです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ダブル「どうしたの?その右手のグローブ、色とディティールが少し違うけど無くした?(笑)もしかして悪の星人がヒーローからもらったんじゃ?それ、仮面ラ・・」
  ノーマル「うるっせぇなぁ!お前のせいだろ💢💢💨」
0

2018/1/15  11:43

銀翼のスペース・ヴァンパイア  リペイント・改造



特撮リボルテック ギャオス1967をリペイント。
クリックすると元のサイズで表示します
『ガメラ対大悪獣ギロン』に登場する銀色の宇宙ギャオスにしてみました。(個人的には惑星テラのギャオスなので「テラ・ギャオス」とも呼んでます。)ネットで検索しても誰もやってなさそうなので(笑)挑戦してみました。
全身銀色だからと言っていきなりシルバー系塗料をベタ塗りしようとする衝動を抑えて、まずは「明灰緑色」を溶剤でドボドボにして下地塗装、その後「明灰白色」「クロームシルバー」「ホワイトシルバー」の順にドライブラシによる重ね塗り。こういった手法はいつも参考にさせてもらってるブログの記事から教えてもらいました。http://blue.ap.teacup.com/plamic/4221.html
http://blue.ap.teacup.com/plamic/3159.html
クリックすると元のサイズで表示します
背部、胸部、腹部、一部翼にクリアーオレンジとクリアーレッドを重ね塗りしてます。
耳部には「GXクリアーバイオレット」を塗って影を作ってます。
リボルテックなのでパーツを外してギロンによる斬殺が再現できます(笑)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2018/1/15  8:42

Gクッション  



ゴジラ一番くじ ラストワン賞
クッション、手に入りました(^ω^)
グラス🍸🍷の2種と同じく歴代ゴジラの身長別シルエットイラストが表、裏が国内ゴジラシリーズのタイトルロゴを固めて「ゴジラ」の表記。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/14  13:16

Gグラス  



ゴジラの一番くじで当たったグラス🍷🍸3種。
歴代ゴジラ身長別シルエットイラスト。「シン・ゴジラ」の尻尾の長さがよくわかる。
ゴジラシリーズ歴代タイトルロゴ
モスラクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/7  18:05

怪獣大海戦  玩具遊び・怪獣ごっこ



妄想怪獣映画『怪獣大海戦 ガイラ対ゴジラ』
ガイラの襲撃から泳いで逃げようとする船乗りたち、
クリックすると元のサイズで表示します
しかしその向かい側からはゴジラがガイラと闘おうと現れていた。
クリックすると元のサイズで表示します
船員たち踏んだり蹴ったり
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
使用したのは株式会社キャストさんの商品「恐怖のガイラ 第三海神丸船員・亀田三郎の証言」とムートーを倒して海へ帰る「ゴジラ2014」です。
0

2018/1/4  22:44

アンフィビアタイプ  オリジナル怪獣対モドキ怪獣



今年一発目の怪獣リペイントです。
『ブルマァク伝説』の似てないカメーバ(笑)に『ウルトラマンネクサス』に登場するスペースビースト・フログロスの塗装をしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが本物のフログロスです。
クリックすると元のサイズで表示します
これは自分にリペイントを教えてくれた方が昔、この似てないブルマァクカメーバミニソフビをカエル型怪獣に見立ててオリジナル怪獣として塗装を施したのを「なるほどカエルに見立てられるのか」と感銘をうけ参考にしようとしたのがきっかけです。
商品デフォルト状態。
クリックすると元のサイズで表示します
参考にさせてもらった記事です。
「カエルと言えばアイツがいた」とソフビになってないフログロスが思い浮かび、実行に移しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
細部に本物のフログロスとは多くの違いがある「なんちゃってフログロス」なので便宜上「フログロスU」としときます。
両生類の意味をもつ「アンフィビアタイプ」の肩書きを冠する怪獣に見立てるにはうってつけのソフビです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
デビューの『ウルトラマンネクサス』、後の『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』や劇場版の『ウルトラ銀河伝説』などすべてチョイ役としての登場ながらも他のスペースビーストに比べてバンピーラやガルベロスともども息の長い活躍を続けるフログロス。最初は何の引っ掛かりもなかったやつですが、何度も見てるうちに欲しくなってきたのが我が部屋のブルマァク伝説版カメーバの運の尽きです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/4  9:28

今年も芯から強く生きていこう  リペイント・改造



少しおそくなりましたが、明けましておめでとうございます(^ω^)
今後もよろしくお願いいたします。
新年早々一発目の投稿は、「ゴジラの骨です」(by.中尾彬氏)
クリックすると元のサイズで表示します
縁起でもないと思われるかもしれませんが、骨格とはゴジラと我々人間その他多数の動物が共通して有する身体の芯となり、支えてくれるもの。生命の力強さを象徴するものの一つです。地球最強の生命、「ゴジラ」の骨にあやかって今年も身体の芯から強く生きていきましょう(^ω^)(こじつけ)
クリックすると元のサイズで表示します
ポーズスケルトンのティラノサウルス骨格をベースに同じポーズスケルトン犬の頭蓋と首骨を強引に接着。
腕をヒトの腕骨に組み替えて「SIC匠魂」仮面ライダーBLACKの手をこれまた強引に接着してゴジラの背鰭ジャンクパーツを適当に背部、尻尾に着けていき、大晦日に色塗ってました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ゴジラの骨を作ろうとネットで画像検索をしていたらこのポーズスケルトンを使って作ってる方がいらっしゃいましたのでほぼほぼ同じ方法で作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
アクセス方法が解らなかったのでその方の目に触れるかわかりませんが、この場を借りて御挨拶を。「勝手ながら、アイディア使わせてもらいました。ありがとうございます」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/31  22:32

銀色の目が時の流れを見つめてる(51年前から)  リペイント・改造



SHフィギュアーツのウルトラマン(Aタイプ)をプチリペイントしてみました。
どこかお分かりいただけるでしょうか?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
初代ウルトラマンの覗き穴は瞳にも見えるので未知の宇宙生命であるウルトラマンに親近感を抱くポイントになってると思いますが、今回はその未知の宇宙生命的イメージを取り戻させようと、覗き穴を再現している目の黒い部分を顔と同じ銀色に塗ってました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
参考にしたのは初代ウルトラマンのリメイク漫画である高田裕三さんの『ウルトラマン THE FIRST』のウルトラマンAタイプマスクの目です。原典では覗き穴に当たる部分が漫画では目玉の凹みとして表現されているのです。
これによりウルトラマンの目に瞳が有るようで無いようでという調和の取れたデザインになり、未知の宇宙生命感と親近感が共存できたと思います(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/12/4  10:09

影ふたつ  オモチャ紹介



今年、ある意味旬な宇宙人(^ω^)
クリックすると元のサイズで表示します
よく行くオモチャ屋さんで買わせてもらったシャドー星人 男女一組。
マーミット製です。
クリックすると元のサイズで表示します
男は銃を持ち、女は女性的ボディラインと口には口紅が施されています。
クリックすると元のサイズで表示します
色味も少し変えてあります。
クリックすると元のサイズで表示します
宇宙ゲリラとしての商品化ですが、何だかヒロイックな感じもします。
桑田次郎さん風とでも言えばいいんでしょうか?
0

2017/11/26  9:00

お気に入りの1着  



「「「「ハイル❗ハカイダーーー❗」」」」
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/25  0:17

火を吹く島か、空飛ぶ岩か  リペイント・改造



クリックすると元のサイズで表示します
株式会社キャストの特撮大百科のガッパの無塗装クリアー成型に何度も他の怪獣リペイントのとき、余った塗料を塗っては溶かし、塗っては溶かしを繰り返して下地塗装したものです。
いい加減ちゃんと塗ってあげなきゃな。と思い、塗りあげました。
まずは1体。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
タコをくわえた雌ガッパを塗装版で持ってますので、同じく色が3体いても仕方ないと思って自分のオリジナルカラーにしてみました。これは黄色・金 系色。
そしてもう1匹・・・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こっちは1体目より思いきった色を塗ってみました。
赤系、トサカ、背中のトゲには青緑系を塗ってます。
南洋の島に住む鳥系怪獣なので結構似合った色になったかな。と思ってます(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
黒目の大きさを変えてます。
 
最後は塗装完成品の雌ガッパとスリーショット。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/11/3  21:22

バラサ、バラサ〜♪  TV・映画・映像媒体



11月29は京都みなみ会館で『快獣ブースカ』のイベントがありました。
満田かずほさんが来られてトークライブ、31話「飛んできた遊園地」を見ながらのコメンタリー上映、ブースカも登場しての撮影会、そして33年ぶりに『アニメちゃん』の上映ととても楽しい時間でした。満田さん、ブースカ、ありがとうございました(^ω^)
※写真は公開OKの撮影タイムのものです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/10/16  12:42

サンダー!サンダー!サンダー!  



自分は3歳まで父親の実家に住んでいたんですが、そこには今でも父親とその兄である叔父が使っていた勉強机が置いてあり、引き出しなどに色々なシールが貼られています。ほとんどが版権不明なパチモンなのではないか?と思えるヘタクソなアトムや忍者モノのアニメと思われるもののシールが貼られているなか、唯一つ、えらく写実的な絵のシールが貼られてます。最近思い返すと「あれはサンダーマスクじゃないのか?」と思い、歩いて行ける距離の場所にありますので確かめに行ってみると、
クリックすると元のサイズで表示します
やはり「サンダーマスク」でした。ゴジラやガメラ、ウルトラシリーズとの出会いの記憶が3歳、仮面ライダーが4歳ですのでそれらのキャラクターたちよりも前の記憶が残ってない時代に目にしていた最初のヒーローがサンダーマスクであったことに少し驚いてます。
2

2017/10/9  0:07

闇夜に紛れる来訪者  玩具遊び・怪獣ごっこ



数年前に、夜間に屋外で遭遇した宇宙人たちです。
 
クリックすると元のサイズで表示します
ズン!ズン!ズン!
地響きとともに後方から迫る轟音に振り向くとそこには巨大なスチール星人が。(@_@)
足元の私に構うことなく頭上を跨いで通りすぎていった。
唖然( ; ゜Д゜)としてただ見ていてしまいましたが踏み潰されなかったのは幸いである。
 
「ヴァフォフォフォフォフォフォフォフォ」クリックすると元のサイズで表示します
それから歩道橋を歩いているとよく聞き覚えのある笑い声が。
 見上げるとバルタン星人、俗にいう2代目タイプがあの有名なポーズをとって笑っていた。
そのままスウゥーっと消えていく。
連続で宇宙人に出くわす珍事に妙な高揚をおぼえながら用事を済ませて帰ると変な音が・・・
「ピィィィーー」、「ピュィィィー」
辺りを見渡すと妙な人影が。
手には何か持っている。
クリックすると元のサイズで表示します
バド星人とシャドウ星人だ。(@_@)?
相手の動きを窺いながら光線銃を構えている。
宇宙戦争?それともサバイバルゲーム?
ずっと見ている私などお構いなしに両者は戦い続けた。
無事に家に帰れたがあまりにも変な出来事だった。
すべては幻だったのだろうか。いや、宇宙人の様子を見る限り私を無視しているというよりは見えてない感じだった。こっちが別世界へ紛れ込んだ幻だったのかもしれない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ