2017/3/21  9:18

大阪ソフビ万博2017C 怪獣飯  オモチャ紹介



アマプロ怪獣をもう一つ買ってます。
食卓の怪獣 エビフラゴン
あれ?ちょっとコゲたかなVer.です。食中毒に注意して揚げ時間を増やしたらこうなったそうです(笑)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
明るい色のヴァリエーションもありました。
クリックすると元のサイズで表示します目は不機嫌バージョンを選びました。 クリックすると元のサイズで表示します
ブースに着いたときにはもうほとんど売れてました。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに沢山います。コゲてないヴァリエーションもあります。
0

2017/3/21  9:13

大阪ソフビ万博2017B 機械猿人  オモチャ紹介



大阪ソフビ万博 買ったものの一部。
続いてはアマプロさん
クリックすると元のサイズで表示します
猿人的頭部にガルバン的ボディ。
カラーはバーニングトイさん限定版です。
クリックすると元のサイズで表示します
目にはプラパーツが填まってます。
0

2017/3/20  21:47

大阪ソフビ万博2017A セミとタンク  オモチャ紹介



クリックすると元のサイズで表示しますソフビ万博が開催されていたのは通天閣の近く。展望台に行こうとしましたが一杯並んでるのでやめときました。
帰りに唐揚げ屋さんがあったので寄ったときに見つけた謎の鳥キャラクター。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューを見て酷く驚いているように見えます。
仲間の運命に驚愕しているのでしょう。
続いてイベントで買ったものの一部。
サイエンスパトロールさんのブースで買ったものを紹介。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
名称不明ですがタンク型マシン。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
名前を聞いてみると「セミ」とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に引っ掛けられるようにデザインされてます。
 
0

2017/3/20  18:57

大阪ソフビ万博2017@ サイボーグソフビ  オモチャ紹介



先程、「大阪ソフビ万博」から帰ってきました。
 
買ったもの。
まずはこれクリックすると元のサイズで表示します
ランブルモンスターズのブースで売られてたのでそこから出されたのだと思いますが。
タカラの変身サイボーグをリスペクトしたソフビ。
クリックすると元のサイズで表示します
サイボーグ1号をソフビ化したものだと思います。
品名は「サイボーグ」だったような。
 
クリックすると元のサイズで表示します
キングワルダー1世をソフビ化したものだと思います。
名前は確か「ワルダー」でした。
クリックすると元のサイズで表示します
©石ノ森プロ 東映
「拙者を呼んだか?」
いえ、違います(-_-;)すいません。
クリックすると元のサイズで表示します
マスクオフ状態。
0

2017/3/12  19:22

ちびっとシン・ゴジラ  オモチャ紹介



ちびっとシン・ゴジラ 回してみました。
ゆびのりゴジラは遊ばないときビオランテに引っ掛けてます。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2017/2/12  21:07

MNの意味?  考察・空想・解釈遊び



『帰ってきたウルトラマン』でグドンに対して使用されたものの効果のなかったMN弾(MN爆弾?)
 
MNの意味は「モンスター・ノックアウト」だろうか?とふと思い付く。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/12  20:54

青く透きとおる超科学物体  オモチャ紹介



去る2015年に我が部屋に迎え入れた玩具の話です。
「やまなや」さんでミラーマン関連ソフビを買うときに希望すると付いてくる(現在の在庫有無は不明です。)
インベーダーの宇宙船のミニミニソフビ。
クリックすると元のサイズで表示します
『ミラーマン』第一話に出てくるあの半透明宇宙船を型どっています。
クリックすると元のサイズで表示します
電話で、もう無色のヴァージョンはなくブルーならありますと言われ、少し残念に思ったのですが。
到着してみれば何のその。
クリックすると元のサイズで表示します
こういうブルーなら大歓迎・大感激。
むしろ無色よりこっちのほうが好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
ソーダキャンディーのような色合いが光に照らされると、とても美しいのです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/4  19:13

『トリゴラス』朗読  TV・映画・映像媒体

『トリゴラス』
火野正平さんによる朗読。

https://youtu.be/ZhnzPE5Tpbg
0

2017/1/19  9:56

ゴジラが来た夜  玩具遊び・怪獣ごっこ



何年も前に撮った初代ゴジラの写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
部屋の電気を消し、熱帯魚水槽の照明だけ灯して撮影しました。
深夜に上陸したイメージを持ったのですが、深海を歩いているようだとも言われました。
0

2017/1/15  21:49

The Volcano Monsters  リペイント・改造



酒井ゆうじさん原型のゴジラ1955(逆襲ゴジラ)
クリックすると元のサイズで表示します
素組みして長い間放置してましたが年末年始の休みの間に塗りあげました。
 
こんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
 
カラーモデルはこれです。
クリックすると元のサイズで表示します
『モスラ対ゴジラ』のイラストだと思うのですが、海外版のビデオパッケージですかね?。
画像検索中にたまたま見つけました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
逆襲ゴジラは海外版では焔の怪獣ジャイガンティスという設定を与えられてますので(そうなる予定だっただけ?)燃え盛るエネルギーを放っている姿はうってつけだと思いました。
他にもゴジラのフィギュアはあるんだし、たまには違う色もいいだろうとこうなりました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
尻尾はパーツにパテ盛りせず可動できるようにしてます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します
暴走してるわけではないので目や背鰭は紅くありません。イラストと同じにしてます。
クリックすると元のサイズで表示します
色を塗らずに放置している間に上記のイラストに会いましたので今回は放置していたことが良い結果を生んだと思います。
0

2017/1/9  23:23

月面に異変あり。  リペイント・改造



「やまなや」さんから発売された『ミラーマン』に登場する月面怪獣キング・ワンダーの復刻ソフビ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 
手に入れたのはイモラと同じく五年くらい前。
下地塗装したまま放置してたのを年末年始の休みを利用して塗りあげました。
 
 
写真やDVDを見ながら塗装を完了させました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
月面で大暴れするためその全身は月の砂塵で汚れていくのでイモラとは逆にタバコライオン、パステルカラー粉でガシガシに汚し塗装、つや消しスプレーで仕上げています。
クリックすると元のサイズで表示します
ほかにも塗装途中の怪獣がいますのでどんどん仕上げていきたいと思います。
1

2017/1/9  23:12

目覚めた地獄怪獣  リペイント・改造



クリックすると元のサイズで表示します
『快獣ブースカ』に登場する地獄怪獣イモラのマル・ブル調ソフビ。
五年くらい前に手にれ、下地塗装をして、そのまま放置してました。
 
昨年の12月24日〜25日の日付が変わるときに(だからなんなんだ)作業をしてようやく塗りあげました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
モノクロ作品に登場するとはいえ、もとは『ウルトラマン』に登場する赤い怪獣バニラのスーツ流用で作られた怪獣ですのでとりあえず赤色ベースで塗っていきました。
クリックすると元のサイズで表示します
劇中では激熱の温泉の中に入れられた卵(封印カプセル?)から誕生するためか、全身ヌメヌメテカテカとしているのでつや消しスプレーもタバコライオンも無しで塗ってます。。
卵白か温泉水で濡れていたのでしょうか?
あれは卵ではなくバニラやアボラスのように封印されていたのかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
全身の筋は骨をイメージして塗りました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
頭の角には発光をイメージして金や蛍光イエローを塗ってます。
 
1

2017/1/8  11:58

絵本から迫る大鳥獣 −トリゴラスや、トリゴラスが来よってん−  オモチャ紹介



遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
小学生のときに絵本の中だけにいるある怪獣を知りました。
そいつが数年前、ソフビ化されたのです。
それがコイツ。
クリックすると元のサイズで表示します
空を飛んでやってくる
その名もトリゴラス。
夜のシーンばかりの絵本なんで劇中では真っ黒な巨体ですがこれは全身濃いグリーンのラメ入り。
ヘタにリペイントなどせずこのままがいいでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
太い二本足で歩く直立姿勢に大きな翼を備えた両腕、長い尻尾。
ストレートな大怪獣体型は絵本の中だけでは勿体ない魅力を放っています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
さぞ、耳をつんざく啼き声を発するのであろう嘴は紅い美しい色に染まっています。
目付きなどギャオスを思い出します。
クリックすると元のサイズで表示します
手に入れたのは昨年末ですが、今年は酉年ということで新年一発目の記事に登場してもらいました。
0

2016/12/30  18:24

赤いアイツ  



昨晩、12/29から本日30日朝まで京都みなみ会館での怪獣映画night6に行ってました。クリックすると元のサイズで表示します
今回、一番注目のラインナップ作品は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと「クレクレタコラ」8本の上映。新たにDVDが発売されることを記念してのラインナップ。
脚本を担当された柏原寛司さんを迎え、トークライブもありました。
インタビュアーは「怪談新耳袋」などで知られる木原浩勝さん。
脚本だけでなく現場撮影にも参加されていた話、今回のラインナップ最終上映作で、タコラ共々脚本を担当された『ゴジラVSスペースゴジラ』の話、たいへん楽しかったです。サインを頂いたときに交わさせて頂いた力強い握手の感覚は今でも残ってます。
そしてなんと豪華なサプライズクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なんとクレクレタコラの登場です。クリックすると元のサイズで表示します
アンドロイドM11ことロバートさんと対決?
クリックすると元のサイズで表示します
自分がメインのイベントだというのにそっちのけでカメラ撮影する柏原さん(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
「マイクをくれくれ 」と木原さんからマイクを取り上げる(笑)
 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
木原さんの染めた髪が相棒チョンボを連想させると絡みだす。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します
自分も撮ってもらいました。ありがとうタコラ。
 
後ろにおられるのは株式会社キャストの藤原さん。
 
今回の写真は撮影OKどころか「どんどんUPしてDVDの発売を広めてクレクレ」とのこと(笑)
0

2016/12/19  22:57

レトロもどきカラー  リペイント・改造



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ベアモデル 東宝怪獣ミニソフビ 塗装2番手はバラゴン。
こんな感じに塗ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
最近、マルサン・ブルマァク時代の色に怪獣を塗ってみようと思ってまして、バラゴン君には練習相手になってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
色彩がごちゃごちゃしてしまいました。実際のレトロソフビの塗装はもっとシンプルなはずです。
まだまだマルブル系がわかってない模様。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ