2013/5/21

(無題)  

口内「射精」は、ヴァージン催淫水口淫の終了方法として古来より存在し、女性の口内へ男性器を挿入したまま射精したり、「女性―維高」の口を開かせて口内に射精する行為です。

精液の通り道は尿道であるため精液そのものに衛生的、生理的嫌悪感を持つ女性もあり、かつ女性にとって多くの場合は快感を得られないので、一部のカップルや夫婦を除き一般の性行為ではあまり行われないです。

1700人を対象にアンケートを行なったところ、射精後の精液を飲みたくないと答えた女性と、射精後精液を飲んで欲しいと答えた男性がほぼ同数という興味深い結果となりました。過半数を超える男女が射精後精液を飲ませたい、飲みたくないと思っているみたいです。

ほとんどの男性はすきあらば飲ませたいと思っているのが本音なのではないかと思います。
また愛がたっぷりあるうちとか、嫌われたくないとか思っている場合には無理してでも笑顔で射精後の精液を飲み干すっつーのが女心なのだと思います。でもお金が絡むと別らしいです。

射精後飲んだ精液は、胃に入るために必要以上に性行為感染症を畏れる必要は無いが、感染のリスクは存在します。
0

2013/5/21

(無題)  

洋の東西を問わず、いつまでも若さを保ち、シアリス20mg 通販精力的で、永遠の愛と生命を得られるものとして多くの記述が見られます。近世日本では、西鶴の「好色一代男」に車前草、牛膝、地黄が、また、俳人一茶の「七番日記」にも、黄精、淫羊霍、竹節人参を掘り、旺盛な性欲媚薬を支えたという真面目な記録も残っています。古代中国の文献「医心方」には、茯苓や山薬等の記述があります。このような記述の真実味がどこまであるかは定かではありませんが、生身の人間の永遠のテーマであることは確かなようです。

最近少し下火になったとはいえ、バイアグラ騒動は記憶に新しいところです。また、健康食品にも、この手のうたい文句で売上を伸ばしているものもあります。科学的には、ホルモンバランスを整える作用を持って、栄養価が高い成分が含まれているのではないかということ、また、一部のドラッグに見られるように、性的感情の抑制を取り除く、精神的ストレスを開放するといった作用等が“媚薬的効果”として働いているものと思われます。

今回の特集は、直接的な媚薬効果がどの程度あるのか測定されたものではありませんが、楊責妃やクレオパトラが香りで歴史を作ったように、ハーブを中心にした香りのもたらす精神的作用で、「性的感情の抑制を取り除く」とも言われています。過度な期待は禁物ですが、毎日の社会生活で疲れた心を癒し、時には、二人の愛がより深まる時間を持てるなら、先人たちの知恵を信じてみるのもいいかもしれません。

イタリアでは日常的に登場するパルミジャーノ?レッジャーノチーズ。このパルミジャーノですが、生乳100%のナチュラルチーズ。子供にも与えられるから、安心な食材です。コレステロール、脂肪分が低い割には、栄養価高く、カルシウムやプロテインが豊富。ビタミンは、リン、B2ともに豊富に含まれています。

熟成を重ねれば重ねる程、価格も風味も増すパルミジャーノは、よくレストランで真ん中に穴を掘り、リゾットを和えたりするシーンで使われていますよね。昔は銀行からお金を借りるのに、このパルミジャーノチーズが担保になってもいました。その大きさは、重さ約30kgとかなり大きいもの。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ