ココナッツオイル  

最近話題のココナッツオイル!私も購入してみました。
楽天ですごいお安かったので、414mlを思い切って2本購入。
目的は、やっぱりダイエット!難しいことはわからないけど、食べるだけで脂肪を分解・燃焼してくれるとのこと。

ミランダカーも愛用って書いてたら買ってしまいますよね☆ミランダカーになってみたいもんです。どう使おうかな??ミランダは髪の毛とかにも使ってるらしいけど、私が購入したのは食用だったので、ちょっとしたレシピもついてました。とりあえず、朝食のパンに塗ってみた。

オイルだけど、サラダオイルなどとは違って、瓶の中で固まっていたので、パンに塗ってからトーストしました。とってもいい匂いだけど、味はない。。。なので、はちみつをかけたりチーズをのせたりしたら、めっちゃおいしかったです。

あとは、ドキドキしながら、炒め物に使ってみたり。フライパンの上に溶かしたときにココナッツのにおいが部屋中に充満するけど、食べたときに味はまったくしなかったです。意外となんでも使える!?ポテトサラダにもイン。

ジャガイモを茹でてあたたかいうちにココナッツオイルを混ぜて溶かす。ほんのりココナッツ味?けど、とってもおいしいです。変わったものが苦手な主人ですが、まったく気づかずに食べていました(笑)カレーとかもいいですよね??ちなみに効果はまだわからないけど、、、もちろん運動とかとの併用が大事ですよね。まだまだ模索中

水族館  

週末に家族揃って水族館に行って来ました。いちばん近い水族館は、リニューアルの為に今年の夏まで休館しているので、隣の県の松島の水族館に行くことに。
普通の乗用車なので、子ども3人分のチャイルドシートを乗せるとそれだけでいっぱいになり私は、少し狭いのを我慢して乗っていくしかありません。車を買うお金もないし、我慢我慢。

水族館までは、2時間ちょっとかかります。いちばん下の4ヶ月の次男の為にも休憩しながら行かないといけないので、さらに時間がかかります。水族館に着くと、最初にペンギンがお目見え。ここのペンギンはガラス張りの水槽越しに泳ぎながら走る子どもについてくるので、子ども達は大喜びです。2時からだと館でお散歩する姿も見られたのに時間が合わず、残念でした。

お魚を一通り見て、子どもが喜んだのは、カクレクマノミとチンアナゴでした。やっぱり、魚よりはイルカとかアシカとかのほうが見応えがありますよね。アシカショーを初めて見た娘は、アシカの芸に目を丸くして、すごーいと大喜びで、ショーが終わった後もアシカと遊びたいと大騒ぎでした。次男は、まだ何かわからないので、もう少し大きくなったら、またみんなで来ようね。

マンションの建て替え  

マンションの建て替えって期待してもいいのだろうか。
今現在住んでいるマンションが築20年以上たっている。
最近は隣の隣の駅近くにあったマンション(団地)が築40年ほどで立て替えられたのだ。
ということは後40年は住まないと建て替えはないってこと?
マンションの知識があまりないのでよくわからないけど、
コンクリートの寿命も今は60年とか言うけれど、それこそ昭和の時代に建てられたコンクリートも60年ももつのだろうか?
なんて、あまり考えすぎると家もマンションも買えなくなってしまうし、後悔しちゃうので深くは考えない。
なんで建て替えを期待するのかというと、
そのマンション(団地)はどうやら元の所有者(住民)は持ち出し金ゼロで、何千万もするピカピカの新しいマンションを手に入れることができたから羨ましい。
うちのマンションンもやってほしいよー

次男、水ぼうそうになる。  

先週、長男の体にぶつぶつが10コくらいできました。
スイミングを習っているので、水いぼがまたできたかなと思って病院に行ったところ、
「あ〜コレは水ぼうそうだね〜」と言われました。

え?!ワクチン打ったのに?!

どうやらワクチンを打ってもかかる子はかかるらしいです。
でも、ワクチンを打ったから10コ程度で済んだのだそうです。
しかも熱も出てないので、かなり軽症のほうでした。

え〜でも、また幼稚園休ませないといけないなんて。
実は、先々週まで、長男はおたふく風邪で幼稚園を1週間休んでいたのです。

また1週間は休まないといけなくなりました。

年中の長男と2歳の次男。
2人が一緒にいると、ホントにうるさいんですよ。

それが一日中、しかも一週間も続くと思うと、
はぁ〜。気が重いです。

長男はぶつぶつが出てるだけで、熱もないし、元気そのものなんで、
余計にうちの中で体力を持て余しております。

・・・そして、なんだかんだで長男は完治いたしました。
やっと幼稚園に行きました♪

なんて思っていたら、
今度は次男にぶつぶつがでちゃいました!

ホントに、子供がいると病気スパイラルは止まりませんね。

喉が開いていない状況で声を出してしまうと・・・  

歌うときに、喉が開いていない状況で声を出してしまうと、声帯にふたんがかかり、喉をいめてしまう危険性があるからです。

喉を痛めた状態で無理やりに発声の練習を続けていくと、声が出なったり痛みが生じてしまったりする場合がありますが、意識が必要です。

喉の内側の筋肉は、基本的には自分の意思では動いてくれない筋肉なので、その筋肉を意識して動かそうとすると動きが硬くなってしまいます。

自分が発声にいいと思って行やっている事が、思い通りの発声が出来なくなってしまう事になるかもしれないからです。

喉を開いて、発声する事はとても大事な事です。




AutoPage最新お知らせ