2013/3/14

税理士と在宅ライターの仕事を体験  

在宅ライターの仕事に応募したきっかけは、「社会」という場を必要以上に恐れていたからだ。わたしは現在、大学を休学している。人の目を異常に気にしてしまい、まともな社会生活を送ることが困難となったからだ。

自分への失望と将来への不安、輝かしい未来への嘱望、または妄想。それらが渦巻く毎日に終始符を打とうと、わたしは自宅でも出来る仕事を探し始めたのだった。

その時に見つけたのが、在宅ワークのポータルサイトのようなものだった。そして現在、そこで仕事をさせて頂いた会社に、直接仕事を依頼され、またその依頼に応えようと、日々キーボードを叩いている。

在宅ライターという仕事は、以前にも何度か耳にしたことはあった。いわゆる副業というものの存在を知った時だ。家で出来る仕事というのは、やはり他の仕事に比べれば「楽」だと思われがちだ。

そして、わたしもそのように思っていた節はあった。しかし、仕事は仕事であり、責任のかかるものだ。楽な仕事ではないと思う。

わたしはこの仕事にとても合っているように思う。無理やり社会的場に飛び出て、働いたことはこれまでに幾度もあった。コンビニやスーパー、家具量販店、コールセンターや飲食店など、経験したアルバイトはかなりの数にのぼるだろう。

しかし、わたしは自己無価値観に支配され、そのような場所で必要以上に緊張してしまう精神状態にあった。何度も挑戦し、挫折した中で、ようやくもう一度立ちあがり、社会活動に参加してみようと考えた後の行動が、この在宅ワークなのである。

わたしは自分を幸運だと思っている。運良く、このライターという仕事を依頼して頂いたことに感謝している。そして、自分が出来る精一杯のことを、この仕事にぶつけようと考えている。

様々なテーマに関して記事を書くこの仕事は、世間を知ることにうってつけだ。興味の幅も広がるし、知識も書いているうちに増えていく。文章を書くことが苦痛でない人であれば、楽しんで出来る仕事なのではないだろうか。


東京都大田区の税理士事務所で働くスタッフのブログ


0

2013/2/23

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ