2011/9/18

ムーミンのインテリア  




Powered by Ayapon RSS! オススメ 国会議員 ホームページ制作




北欧というと、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、アイスランドの5つの国のことをいいます。旅行となると、ハワイやアジアに比べて旅費がかかってしまい、日本に住む我々には本当に遠い国です。よって、知識も、馴染みもあまりないかもしれません。が、皆さんが幼い頃から知っているであろう北欧を代表するアニメがあります。
それは、「ムーミン」です。「ムーミン」は、フィンランドで生まれた作品で、今も国境を超え、世代を超え、世界中で愛されています。よって、北欧の家具やインテリアグッツを扱うお店に一緒にムーミングッズも売られているのをよく見ます。自然豊かなムーミン谷、ユニークなキャラクターを持ったムーミンとその仲間たち。おとぎ話のような不思議な心あったまる世界観が北欧家具、インテリアにとてもよく似あいます。マグカップや置物、北欧のインテリアらしいモビールなどもあり、どれも人気のようです。ムーミンが生まれたフィンランドは、日照時間が少なく、屋内で生活する時間が非常に多くなってしまいます。しかし、それゆえに、屋内のインテリアはぬくもりがあり、心地よく過ごせる工夫がふんだんになされています。その厳しい自然の制約が、北欧家具、インテリアをこれほどまでに上質で人気のあるものに育てただのでしょう。
最後にムーミン一家が暮らしていたお家を思い出して下さい。木でできた手作りのものにあふれ、非常に温かみのある一家が楽しく暮らしやすそうなお家でしたよね。それが、北欧インテリアの原点のような気がしませんか?






----------------------------------------------------------------------------------
北欧家具とムーミン
----------------------------------------------------------------------------------

北欧家具、北欧のインテリアが好きな人はムーミン好きなひとが多いようですね。
北欧インテリアグッズを扱うインターネットのショップを覗いてみると、やはりムーミングッズがたくさんありました。とても人気のようで、限定品のマグなど、「完売」「SOLD OUT」 の文字が多くてムーミンの根強い人気を感じました。中でも、ムーミン谷のキャラクターがかわいいモビールがおすすめだそうです。好きなキャラクターを選んでつるすことができ、空気の流れに反応してゆったりと動きます。 窓から入るやさしい風、扇風機やエアコンが産む空気の流れで、いろいろなストーリーに変化していきます。まさに小さなお子さんが喜びそうな一品です。窓際や吹き抜けなどにつるすと、お部屋に動きがでて、お部屋のアクセントにもってこいです。
ムーミンは、北欧、フィンランド生まれのトーベ・ヤンソンが生みの親です。代表作でもあるムーミンは、1945年に第一作目が刊行され、1970年までの間に、全9話のお話が発表されています。発表から、60年以上経った今でも、ムーミンの独特なおとぎ話のような世界観は、人々を魅了してやみません。
そして、ムーミングッズは北欧家具、インテリアにとてもお似合いです。いいアクセントになりますよね。興味のある方は、北欧インテリアを扱ったネットショップなどで、検索してみてください。かわいいグッズがたくさんありますよ。インターネットオークションでも、ムーミングッズは人気のようで、よく出ていますのでチェックしてみてください。






----------------------------------------------------------------------------------
お安く北欧インテリアを買えるのはIKEA
----------------------------------------------------------------------------------

北欧家具や北欧のインテリアは、モダンなのにどこか温かみがあって人気です。北欧家具でお部屋のコーディネイトができたら素敵ですね。しかし、北欧家具はお値段が高価なものが多いようです。
そんな中、北欧のインテリアを手軽に買えちゃうのが、IKEA(イケア)じゃないでしょうか。今では、至る所に店舗も増え、IKEAの家具、雑貨がどこのお家にもひとつかふたつはあるでしょうが、IKEAがまだ珍しかった頃は、テレビのワイドショーでもこぞってIKEAを紹介していました。それを見て、「我が家もIKEAに行きたい!」と、車で出かけましたが、駐車場に入るのも一苦労。そしてまた、お店の中に入るのも行列ができていて、断念したという苦い思い出があります。あまりにも、お客さんが来すぎていて、入場制限もしていたように思います。
人気の秘密はやはり、商品の安さでしょう。IKEAのCMも最近は見ますが、「これが、この値段??」とびっくりしてしまうような価格設定。IKEAは、従来あったタイプの普通のインテリアショップとは、店舗もかなり違います。いろいろなテイスト別にインテリアがコーディネートされたブースがたくさんあり、いろいろなタイプのインテリア空間を提案してくれます。そして、気に入った家具を客自らが、商品を大量に保管している倉庫に行き、お目当ての品を探して、レジに向かうというシステムのようです。これが、IKEAが商品を安く提供できる理由なんですね。従来のインテリアショップなら、店員がしてくれるような作業をお客自らが行う。そこで、人件費を大幅に削減できており、それが、価格の安さに還元されているというわけです。お客さんも、最初は戸惑うこともあるでしょうが、そこを分かってうえの価格や品質にも満足しているのでIKEAの人気は根強いのだと思います。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ