2016/11/22

久々の安来市方面の林道探索  林道ツーリング

今頃ですが11月13日のレポをお送りします。この日は安来市(伯太町・広瀬町)方面の林道探索へ行きます。

探索地点は前日にグーグルアースにてポイント座標をピックアップしておきます。

この日(11月13日)の1本目の探索ルートは「林道廻谷中谷線」を行きましたが、どうやら舗装林道っぽい感じです。

下の画像。その舗装林道の入り口です。期待外れっぽい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します





何キロか進んでるうちに気になる分岐があったので行って見る事にします。しかし結果はハズレでした。

クリックすると元のサイズで表示します





国道432号線へ出て布部ダムの駐車場にてコンビニおにぎりを食べます。お昼時ですので。

クリックすると元のサイズで表示します





昼飯後は再出発しナビにインプット座標を表し、ポイント011の地点を目指して行きます。

下の画像。その地点に来たが藪草がボウボウで見通しが悪いため撤退です。道があるようでしたが残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

その011地点を下の地図画像に示して有ります。

クリックすると元のサイズで表示します





お次は久しぶりに伯太町の林道を行ってみることにします。下の画像。前回より道幅が狭くなってきたような・・・(-_-;)。

クリックすると元のサイズで表示します





途中で見晴らしの良い場所があります。しかし11月13日の時点ではまだ紅葉の景色にはなっておりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します





さらに進んで行くとまたしても変態藪道に差し掛かります。おまけに9月の台風と長雨の影響で路面が少々荒れております。前回通ったときよりも難易度が若干アップしております。

下の画像。御覧のように深い藪です。変態ライダーの代名詞を持つしおさんの腕の見せ所です(笑)。強行突破しました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

その林道ルートを下の地図画像にアップです。

クリックすると元のサイズで表示します





お次は久しぶりに安来市(広瀬町)の旧モトクロスコースの奥にある林道探索に行きます。

下の画像。左へはチェーンゲートがしてありますので右へ探索に行きます。何処へ行けるか楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します





ナビの表示を見ると何と!ポイント006地点(011地点と被ってる)に向かってるようです。このまま行って見る事にします。

クリックすると元のサイズで表示します





しかし・・・わずか30mほどで藪草に阻まれてしまいました。ここは諦めてとっととずらかることにします。「おい!お前変態だろ!引き上げずに行って来いよ!」っと言う読者様の声が聞こえて来そうな予感がしました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します





下の地図画像。ポイント011地点と014地点が繋がってる可能性はありそうです。今現在は草薮が深いので雪融けの来春に再チャレンジしようかな?っと思ってます(←たぶん行かないぞ!笑)。

クリックすると元のサイズで表示します





旧モトクロスコースへ戻りコーナーリングの練習をしつつオフロードランを楽しみました。

コースを走ってるうちに体が暖ってきた。って言うかウエアーの下が少し汗ばんできた(笑)。

冬場はここでオフロードライデイングのトレーニングでもするかな?。走ってるうちに体が暖まることだし。

下の画像。これから帰るところです。

クリックすると元のサイズで表示します





今年のシーズンは雪が降るまでに後何回バイクに乗れるかは定かでは無いですが、思いっきり楽しんで行きたいところです。

以上!11月13日のレポおわり。

1

2016/11/14

来島湖にてキャンプのはずが・・・  ジム二ー号出動!

11月5&6日の土日休みを使って今シーズン最後のキャンプを敢行しようと画策しました。

場所の選定は迷いまくりましたが最終的には来島湖の旧青少年旅行村で幕を張ることにした。

ちなみに旧青少年旅行村はかなり昔に廃止された所です。怖いもの見たさもあり(←それが危ないっての・笑)どんなとこか半分興味があったので・・。早い話自分は「廃墟マニア」です(やっぱ危ない自分です・笑)。廃墟キャンプ場で幕を張ろうとする自分ってやっぱ変態です(笑)。変態キャンパーしおさんで〜す♪。って喜んでる場合か!。

下の画像。来島湖畔の廃止キャンプ場に良さげな広場がありました。

クリックすると元のサイズで表示します





ちなみに藪深い小高い場所にはウサギ小屋・・・じゃない小さなコテージがあります。もちろん使われていないので当然これは廃墟ですよ(笑)。下の画像。そのウサギ小屋・・・でなく廃墟コテージです。

クリックすると元のサイズで表示します





廃墟コテージを見て回るのは明日にして、夕方ですので急いでテントを張ります。ゴールデン以来久しぶりですので、張り方を忘れかけております(-_-;)。

下の画像。やっとこさテントを張れました。

クリックすると元のサイズで表示します





お次は焚き火台を用意します。ゴールデンでは使い忘れたので今回こそ焚き火を楽しみたいものです。下の画像。

クリックすると元のサイズで表示します





ある程度用意ができた頃には夕日がさしておりました。下の画像。これより頓原町内へ移動し食材の買出しに行きます。本来ならば温泉にでも行きたかったが時間が無くなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します





食材を買って戻ってきた頃にはもう夜の暗闇です。ぼちぼち夜の孤独の宴の準備に入ります。まずは点火してキャンプファイヤーでもします。炎が明るくて暖かいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





続いて焼肉じゅ〜じゅ〜です。缶チューハイと安物のワインとでいっぱいやりながら焼肉を食べます。

クリックすると元のサイズで表示します





焼肉を食い終わりテントに入って寝ようかと思ったところで雨がぽつぽつと降り出してきた。

本降りになっては困るのでせっかく張ったテントを急いで撤収です(T_T)。下の画像。テントを片付けた後です。

テントを撤収した後はジムニー号にて車内で寝ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します





それにしてもジムニー号の車内は狭いです。寝苦しかったです(T_T)。下の画像。朝の来島湖畔です。

クリックすると元のサイズで表示します





結局はシーズン最後までテントの中で寝る事無く車中泊になってしまいました(-_-;)。

たしかゴールデンのときは寝袋を忘れたので車中泊してました。

テントを用意していながらテントの中で寝ないで車の中で寝るなんて自分ってやっぱ馬鹿?。

思い悩んでも仕方ないので今回の反省を踏まえて来シーズンの糧にして行きたいと思います。

それでもキャンプは楽しいです。楽しく行こうぜ!。来シーズンに向けてポジテイブに行こうぜ!

以上!11月5&6日の結局車中泊レポおわり(笑)。



PS.そう言えばあのウサギ小屋を見て回るの忘れてた(←やっぱ馬鹿だ!

0

2016/11/5

カキ食い放題 in 岡山  四方山話

10月30日。この日は岡山県へカキ食い放題へ一人ツアーに行ってきた(笑)。

場所はすでに8月のお盆休みに偵察に行ってきたので迷うことなく行けるでしょう。

多分出雲市から岡山の日生町への移動が長時間になることと予想されますので早朝から行くことにします。

下の画像。前回のレポの画像を使い回しです(笑)。ホントは朝6時から出発してますので朝は薄暗い空でした。

クリックすると元のサイズで表示します





出雲市を出発して国道314号線を進んで行きます。下の画像。道の駅おろちループです。ただいまリニューアル工事の最中のようです。

クリックすると元のサイズで表示します





国道314号線➡東城町➡国道182号線➡福山市内➡山陽自動車道➡和気IC➡国道374号線➡国道250号線➡岡山ブルーライン➡虫明IC➡県道224号線を通り目的の”稲荷丸”へ到着です。

下の画像。稲荷丸です。時間も12時半過ぎてますし張り切ってカキを食いまくるぞ!。

クリックすると元のサイズで表示します





制限時間の1時間。カキ食い放題のデスマッチの開始です♪。炭に火がついてます。網焼きバーベキューです。

クリックすると元のサイズで表示します





1時間のラウンドで食いまくりのバトルを展開してきました(笑)。下の画像。蛎殻入れのバケツが満杯です。我ながら結構食いまくりました(笑)。食い過ぎてもう結構です。ここでラウンド終了のゴングを鳴らします(プロレスか?・笑)。

クリックすると元のサイズで表示します





岡山の日生町への移動に約6時間も掛かったのでとっとと帰ることにします。

しかしブルーラインで降りるべきICを間違えてしまい、山陽道の和気ICより東側のICに来てしまった。まあそれでも山陽道に入れたので福山市方面へ行きます。

福山東ICに降りて行くがまたしても道を間違えてしまい、福山市内をあちこちへさ迷ってしまう。とあるコンビニでタブレットを開いてグーグルマップ見て帰り道を確認。市内のスタンドでガソリン給油して再出発。ようやく国道182号に入り東城町へ向かいます。

ところが今度は東城町で道を間違えてしまう。もう一度タブレット見て軌道修正して国道314号線に入れた。これでようやく出雲へ帰れます。

出雲市内へ戻れたのは夜の8時半でした。食事と休憩時間を除けば往復で約12時間半も掛かりました。

以上!10月30日のカキ食い放題のツーレポおわり。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ