図書館の謎  

唐突だが、
図書館の資産とはいったい何なのか御存じだろうか?

もちろん、図書館なのだからそこにある図書こそが資産となるのだが、
実は同じ図書でも資産になるものとならない物がある。

とある大学図書館を例にあげるなら、「研究」「勉強」の訳に立たない物は資産にならない。また購入後1年以上使う予定のない図書についても資産の対象としては認められないそうだ。

つまり、図書館に大抵置いてある、新聞や一般雑誌などは資産の一部としては認められない可能性があるという事である。

逆に本棚に並んでいるものは大抵1年以上は管理する気があるだろうから、「研究」の役に立つかどうか置いといても、資産となるはずである。

はて、蔵書点検は棚卸資産の棚卸という事になるのに、なんで棚卸と呼ばないのだろう?
0

決算前はしんどい  

そろそろ決算の時期です。

この時期になると社内では棚卸しという業務が発生します。

社内にある様々な機器・什器など、固定資産がどこにどれだけあるのか、

そういった物を確認する業務です。

椅子一つから電話に至るまで、社内のありとあらゆる物が対象になる為

かなりの時間と根気が必要になります。

基本的には資産台帳と呼ばれる物に記載された機材を確認するのですが、

当然、前回の棚卸から今年までの1年間にその内容は変わっています。

新規に購入された物や廃棄されたもの、

中には行方不明になっている機材なども出てきます。

そこでふと気になるのは・・・

冷蔵庫で1年間眠っている謎のお菓子。

あれもいっその事台帳につけるべきか?
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ