2016/1/20

キレーションで少し回復中一副腎疲労、慢性的疲労  副腎疲労

様々な治療をやってきましたが(20年以上)
今の段階で一番効果があったのは

水銀の解毒治療です。(キレーション療法)

腸内環境が悪いと重金属がうまく排出されないそうで
この前に腸内環境を整える治療を受けています。

腸内環境を整える(乳酸菌)

小麦、乳製品抜き食事

カンジダ治療

解毒治療

という流れ。
カンジダ治療まで
効果を感じず、むしろ悪化したように思いましたが
解毒治療から効果がでてきた模様。

キレーションは、11月下旬からやっているので、
2ヶ月経過。
効果があったと言っても
めちゃくちゃ元気になったわけではないです

1日中、疲労でぐったり→夕方から気力UP
時々朝から元気の日もでてきた
アレルギー(アレルギー性鼻炎)が軽減
後鼻漏が軽減
頭のモヤモヤ→若干スッキリ感がでてきた

バリバリに働けるほどの元気ではなく
アレルギーも花粉症はどうかはわからない。
良い日もあるし、元に戻る日もある。
でも全体的に底上げされた感じ

頭が回らない
(何も考えられないような、頭の中がいっぱいいっぱいの状況、何もかもが億劫に感じる)
物事の整理、解決できなかったのが
少しだけですが、ゆっくりでも回り始めたのはよかったです〜
「頭はスッキリ、バッチリ集中力が出てきた!」とはいきませんが
私の中では、良い兆し

これ以上良くなるかのかはわかりません。
1ヶ月目と2ヶ月目はあまり変わらないので。
また私の場合、
「慢性的な疲労」の原因は一つではないように思います。
代謝、解毒処理の問題だけではなく、
頸椎症や血流、他様々な要因がある
いろんな方向からのアプローチして
回復していくのかもしれません。


先生からは、
効果は半年以上たって「そういえば以前よりは元気かな」という程度
と言われました(人によっては1年以上)
「頭のモヤモヤ」
が治るのは
更に1年以上かかると言われました。
1ヶ月でじわじわ効果を実感しましたので
続けてみようと思います。

頭の回転さえ早くなれば〜〜〜
と焦ってしまうのですが
気長にゆっくり〜〜しかないかなってところです

※個人的な治療の感想です。

お読み頂きありがとうございました〜

にほんブログ村に登録してます。
良かったら↓ポチっとして頂けると嬉しいです励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 副腎疲労症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
1

2016/1/19

大腸カメラ検査が楽になった!  大腸がん

「大腸検査が楽になった!!」

大腸カメラの検査は
主治医である消化器外科の先生に
検査をして頂いていたが
酷く痛むときがあってから
消化器内科の先生に変わりました。

その当時主治医だった先生が
大腸カメラ検査が苦手なのか!?
癒着の問題なのか?
1時間かけても一番奥までたどりつかなかったため
他の先生にやってもらうことになって(すんなりうまくいった)
それ以来、その先生の依頼で
内科の先生がやることになった。

消化器内科の先生は、始めに腸の動きを止める薬を

おしり(又は肩)に打つんです。

すると、全く苦痛がない

角を曲がるときも痛たくない

同じ病院なのに

外科はその注射なしで内科はあり。
(麻酔なし。頼めばやってもらえるが)

この違いは私が通ってる病院だけなのだろうか。



あと楽になったと言えば

下剤の味。

以前は膨満しちゃって飲むのが苦しかったが

味が「塩分があるシソ味」(シソなのか?)になってから

ずいぶん飲みやすくなった!

一緒に検査受けた患者さん同士で

焼酎割するといけそうだね♪♪

なんて話がでるくらい。


これからも

おしりに注射してやってもらおう

(鼻からの)胃カメラももっと楽にならないかなあ

ここまで読んで頂きありがとうございます!

にほんブログ村に登録してます。
良かったら↓ポチっとして頂けると嬉しいです(^-^)
励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
1

2016/1/17

大腸検査無事終了  大腸がん

大腸検査

先日大腸検査に行ってきました。
これで7年目。結果は問題なし。
今回は若い内科の先生が検査してくれました。
先生が「この部分は〜〜」と実況してくれるので
眼鏡をかけて先生とじっくり画像を見る事に。
今まで、怖くてまともに自分の腸内を見たことがなかったので
緊張しながら見ました〜

気になるのが発症した結腸部分。
「手術跡はどうなっているのか?」が一番の疑問でした。
いつまでもくっきり残るのかと思いきや
新しい細胞が覆っており
もう他の腸壁と見分けがほとんどできない状態になってました
修復されている感じ
そんな「体の力」に思わず
「お〜っ」と声を出してしまいました

いろんな事を試していますが
自分の体の「再生能力」や「治癒力」を
実感できると
元気がわく〜!!!
そのような「可能性」は免疫を上げるにちがいない


左肺下5分の1切除してから
右肺が少し大きくなってがんばってるようだし
体ってすごいなと思うわ〜

クリックすると元のサイズで表示します
↑この写真は、
腸を動かすために
病院内を歩いている途中
綺麗だったので
撮影したものです。


にほんブログ村に登録してます。
良かったら↓ポチっとして頂けると嬉しいです(^-^)励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
1

2015/10/23

現在の病気の状況  今の状況/はじめに

現在49歳の主婦です。
2008年に大腸ガン(S字結腸、リンパ節転移2/16)切除、2010年肺に転移して左肺下1/5切除、その後抗がん剤FOLFOX8回投与(6ヶ月)して、無事5年経過しました 
他、十二指腸潰瘍、副腎疲労(慢性的疲労)、頸椎症、慢性風邪、アレルギー、その他もろもろ持病ありの未だ「虚弱」状態ですが
がん克服のためにも、あの手この手でいろんな療法(補完医療、他)を試しています。
その中で意外にも持病が治ったり、若返ったりと(これぞ「福作用」」
50リーチですが、自分の再生能力の可能性を実感していますまだまだ行くぞ〜ついでに若返るぞ〜

試した療法は
保健適応外が多くお金がかかりました(*_*)
正直、効果なくってガックリした療法もありましたが、
効果が実感できた療法もあります。
失敗例や正直な感想、体験を書いていきます。

病気や辛いことで転んでもただでは起きませんよ〜っ!精神でやってます。
(時々落ち込んで休んでゆっくりやってますけど)
弱みを強みに!ピンチをチャンスに!
病気や辛い事があったからこそ
打つぞっ!逆転ホームラン!


にほんブログ村に登録してます。
良かったら↓ポチっとして頂けると嬉しいです(^-^)励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ