強迫性障害は自力で克服できるのか?  

強迫性障害は自力で克服できるのか?というと
一概にはそうは言えません。

間違った方法を行えば悪化する可能性も指摘されています。

ですが、実際に自力で克服出来た人の体験談も探せば多くあります。
そういった方はなにをやったのか?というと
行動療法などですね。

ざっと調べてみたところ、その症状と反対の行動をすることが
効果的になることがあるようです。

手を洗いたいなら洗わない、とか
すこしだけ我慢してみるとかですね。

で、少しずつその我慢が普通になるように時間を伸ばしていく
というようにするなどがあります

鍵のかけ忘れなどはチェックリストを作ってチェックするとか
家族に手伝ってもらうなどがありますね。

専門家の指導下で行うのが好ましくはありますが
自力でで克服出来た人はこのようなことをしているようです

本田雅人のRMM 本田式強迫性障害改善プログラムの効果

本田雅人のRMM 本田式強迫性障害改善プログラムの体験談

本田雅人 RMM 本田式強迫性障害改善プログラム 口コミ
0

2012/11/8

強迫性障害かどうかチェック  

自分が強迫性障害なのかどうかをチェックする
というのはセルフチェックの方法があるので一度試してみましょう。

・日常生活での確認行為
・潔癖症についての確認
・物事へのこだわり
・思考パターンのチェック。

こういった要素があります。

日常生活で確認行為ですが、鍵のかけ忘れで家に一旦戻るのは
別に普通の事です。

が、確認を何度もしたけれど不安が拭い切れない、とか
仕事や待ち合わせに遅刻をするよりも不安が勝つ場合などは
強迫性障害と言われています

潔癖症は手を洗っても洗っても汚れが落ちてる気がしない
血が出るまで洗ってしまうなど落ち着かない症状のこと。

ルール決めについては自分が決めたルールから外れると
不安が勝ったりしないか?というのが代表的。

思考パターンのチェックでは理由なく不安に感じたり、不吉の想像で不安を感じたりということですね。

これらの項目が日常生活や社会生活に支障をきたしていないか?
というのがチェックポイントになります。

ただ、セルフチェックはあくまでも参考程度であり
医療機関で診てもらうのが大事ではありますよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ