2011/11/7

中小検索エンジンに登録する  ネット販売

オープンしたばかりのネットショップ、特にショップサーブでお店を作った場合のように独自ドメインショップは被リンク(バックリンク)が圧倒的に少なく、まずやるべき対策のひとつが被リンク対策と言えます。

ショップサーブのレビューLog

手っ取り早く効果があるのはYahoo!カテゴリやクロスレコメンドといった有料ディレクトリ登録サービスを利用することです。費用は掛かりますが半永久的に優良サイトからのリンクを受けられるので費用対効果が高いと評判です。

しかしそれだけでは不十分です。皆同じことをやるという理由もありますし、同じサイトからリンクを受けているサイトばかりというのは良いものではありません。

そこでネット上にある無数の中小検索エンジンに登録するという方法です。個人サイトからECサイト専門に募集しているものだと数多く存在します。ネット通販サイトの場合は商用サイトということで個人サイトより規制が厳しい場合もありますが、特定商取引法の掲載など一定の基準を満たせば登録されるものも多いです。

ECサイトを中小検索エンジンに登録するという作業はひとつひとつが手作業ですので、多くのEC担当者は面倒でやらない人も多いのですが、面倒な仕事だからこそ手をかけるべきだと思います。

ネット通販サイトの集客では検索エンジンからのアクセスは貴重なものであり、検索で上位掲載させるためには被リンク対策は欠かせません。ぜひ今日からでも1つでも多く、あなたのネットショップにリンクを集める努力をしてほしいと思います。
0

2011/7/27

商品ページにキーワードを入れる方法  ネット販売

一般サイトと違ってECサイトの難しいところは、商品ページにキーワードをどのように入れるかということです。それほど有名店でも無い限り、あるいは商品力が無い限り、商品ページでビッグキーワードでヒットすることはほぼ不可能と言えます。

つまりは、ミドルキーワード、スモールキーワードか複合キーワードで検索上位を狙う方が妥当と言えます。一番狙いやすいのは複合キーワードかもしれません。ECサイト全体の価値を高めるためには、あるテーマキーワードを全てのページタイトルやページ内で入れることが大切ですが、かつ商品ページでしっかりと集客することも重要です。

なぜならECサイトの集客の半分以上がトップページ以外からの集客になるのが一般的だからです。ですから、もし似たような商品がいくつもあっても、すべて同じような内容やタイトルにするのは得策ではありません。検索エンジンに違うページという認識をしてもらえるように、所々で区別できるポイントを明示する必要があります。

>ショップサーブ2の評判
0

2011/7/4

ECサイトランキングに登録しよう  ネット販売

ある通販キーワードでグーグルを調べてみると、ECサイトのランキングサイトがいくつか存在することに気が付くと思います。そのほとんどは無料で登録可能で、相互リンク形式でリンクを貼りあうことで登録できる仕組みです。ECサイトのリンクを集中的にもらえるのでそういった類のランキングサイトは比較的上位表示されやすいというカラクリです。

問題は自分のネットショップがどう生かすかですが、自分でクリックしてランキング順位を不正に上げるのはナンセンスです、やってはいけません。効果的なのはトップページのファーストビュー(マウスでスクロールしなくても見える範囲)にランキングサイトへのバナーを貼り付けることです。こうすればリンク集のページに貼るよりも格段に効果的です。

反面、逆効果もあります。ファーストビューに外部リンクを貼るのでユーザービリティーと検索エンジンからの評価という点からも決して良くはない評価になるのです。

どっちの方が良いのかそれはあなた自身で選択しなければいけませんが、とにかくランキングサイトは使い方によって将来的に大きな集客経路となりますのでできるだけ有効的に活用したいですね。それでは最後におすすめのECサイト評判ブログを紹介しておきます。ショップサーブのレビューLog
0

2011/6/23

どんなお店を作るのか  ネットショップ

ECサイト構築の第1歩はどんな規模のネットショップを作りたいかだと思います。やみくもに売るぞ!と意気込む方法では目標がしっかりと定まっていないので近いうちに自分を見失う結果となってしまいます。

ネットショップのビジネスに限った話ではなく、どんな規模の大きさの、どんなお客さんを相手にした、どんな商品を売って商売をやっていくのかはっきりとしていますでしょうか?インターネット販売は自動販売機ではありません。

モノが売れたらお礼のメールも書かなくてはいけませんし、クレームの対応や、商品の検品出荷も大変な仕事です。どんなに誠実に正確にやっていても返品や理不尽な要求だってあります。実店舗とこのへんは変わりません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ