2013/2/19

さっくりと観やすいアクション映画〜ロミオ・マスト・ダイ〜  ブログ


1月11日から公開のジェット・リーの新作が、久々のツイ・ハークとの
コラボというだけでなく、エロ動画まとめになる。

『飛び出すジェット・リー』なのだ。
そんな事までしなくても彼の普通のアクションが観たい、もしくは
アクション入門編の映画が観たいという方には、こちらの映画。

香港警察の刑事・ハン(J・リー)は、チャイニーズマフィアの跡継ぎだが、
警察にファミリーを、つきだす事が出来ず、刑務所の中に居た。
そんな彼の元に、ファミリーの権限を握る弟のポー(J・K・リー)が
何者かに殺されたという知らせが届く。

刑務所から脱走しハンが向かったのはファミリーの拠点でもある
サンフランシスコのオークランドだった。
ここではチャイニーズマフィアと黒人マフィアが対立し、
ウォーターフロントにNFLの誘致をかけ利権争いが絶えなかった。

ハンはファミリーの元に向かう途中、トリッシュ(アリーヤ)という
美しい女性と知り合うが、彼女は黒人ファミリーのボス・アイザック
(デルロイ・リンド)の娘だった。

兄コリン(D・B・ウッドサイド)を殺されたトリッシュと共に、
ハンは何故自分たちの兄弟が殺されなければいけないのか探りを入れるのだが・・・

ヴィン・ディーゼルが演じた実在するマフィア裁判映画『コネクション』が
マフィアの大義の意味を仁義や恩義の面から描いたのに対し、
この作品は、ジェット・リーのキレのいいアクションと、
ワイヤー・ワークを背景に、大義名分や地位名誉に振り回された末に
内部抗争に至る愚かなファミリーの顛末を描いている。

自ら地位名誉を守る為に、息子や親を殺すファミリーに、
もうこれ以上一族が傷つく姿を見たくないと願うヒロイン。
それに鉄拳を下さずにはいられない主人公。
傍らから嫉妬心で眺め『Romeo Must Die(色男は死ね)』と
暗喩気味に暴言を吐き、殺しにかかる刺客。

現代版ロミオとジュリエットは、すっきりと纏まった映画の作りに
なっている上、見やすい構成になっている。

ジェット・リーのハリウッド主演作一作目なのだが、
この映画でヒロインを演じたアリーヤの遺作にも
なってしまったのは惜しい限りだ。
0

2013/1/9

テラスモールに来ました 2  ブログ

テラスモールの無印良品での買い物を済ませたあと、
衣類のリサイクルを呼び掛けているポスターに気付き、
次回長女の上着を回収ボックスへ詰めにこようと思いました。

大切な資源ですし、この回収期間中は割引クーポンも
貰うことが出来るようですので、
今日見送った長女用に考えている湯タンポや、
小物はその時に買う予定にしました。

それから日本各地の鳩笛やら、シーザーやらかわいい置物や
陶器の縁起物も無印良品で沢山陳列されていました。
民芸品や縁起物、名産品が大好きな私には、
和の小物コーナーを見て回るのがたまりません。

和小物の取り扱いのあるお店をみたりして時間を潰します。
小物のお店では、京都で作られたがま口が気に入りました。
(買ってはいませんよ。ウィンドウショッピングです。)

他にも最高峰のライブチャット比較をみたり、真ん中とのんびりデートをしています。
ペットショップではシベリアンハスキーの白い男の子が、
真ん中の誕生日に近い生まれで、寝ていました。
(この子が起きないかな。)とガラスに張りついて20分くらい、
ワンちゃんをみていたのですが、ペットがカメしかいない我が家には新鮮だし、
和みますね。また、1日だけではありますが、ホームステイも出きるそうです。
私と真ん中に喘息がなければペットも飼えるのですが、
病気があっては元気に飼えないですものね。

次のお給料がでた時や、ヘルパーさんがきて家の片付けをしていく中で、
楽しみやお気に入りをじっくり探していきたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ