2013/3/10

スキルス性胃がんの症状について  

<胃が痛むとは>
スキルス性胃がんになると、胃壁にがん細胞が広がっていきます。
そして粘膜に潰瘍ができてくるので、これが胃痛の原因になるのです。
また、スキルス性胃がんに特徴的なことがあります。
それは食事前に特に痛んでいたのが、食後は痛みが引いてくることが多いということです。

<消化不良・食欲減退とは>
消化する能力が低下して食物の分解がうまく行われない状態のことをいいます。
スキルス性胃がんは、胃壁がかたくなり、胃が小さくなる。
そして胃がはった感覚がして、食欲がわかなくなるのです。

<吐血・タール便とは>
この症状がでてくると、スキルス性胃がんの末期状態である可能性が高いでしょう。
肛門から離れた胃などの場所からの出血であります。
胃がんの場合は、がん腫瘍からの出血かもしれません。


参照サイト
スキルス性胃がん 症状
0

2013/3/10

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ