旅に欠かせないパートナー
ターコイズブルーの「タ〜コ」とイエローグリーンの「グリコ」
片手で持ちあげられる超軽量のミニミニサイクルです。
このサイズならどこでも連れて行けます!
電車に乗せるのもラクラク♪(ちなみに「タ〜コ」「グリコ」は商品名ではありません!
わたしたちが勝手につけた名前です、念のため・・・)

【Carry-me(キャリーミー)グレー】※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※代引き不可 【Carry-me(キャリーミー)グレー】※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※代引き不可
【送料無料】【バッグプレゼント】【パシフィック・キャリーミー】アルミ折りたたみ自転車★持っても軽い超軽量8.7kg! 【送料無料】【バッグプレゼント】【パシフィック・キャリーミー】アルミ折りたたみ自転車★持っても軽い超軽量8.7kg!
「オーシャン東九フェリー」の旅3 フェリーターミナル  フェリーの旅

さて、腹ごしらえが済んで安心した所で、港へ向けて出発する。

フェリー乗場である港までがとにかく遠かった・・・。
この時、自転車であることに感謝した。
歩きだったら、とても行ける距離でない。
徒歩だったら徳島駅からバスで行く方が賢い。

とにかく、なんもない。
港近くなので、ほとんどが会社関連の敷地っぽい。





看板を頼りに、なんとかターミナルに到着するが早すぎたようだ。
乗船手続きまでだいぶ間がある。





オフシーズンのためか、一般乗客が見当たらない。
ほとんどが輸送のトラックだと思う。
それでも、自転車で旅してる人は何人かいた。
この自転車の人もだ。





折り畳み自転車の人もいたけど、さすがにわたしのような、ちっこいのではなかった。
(もしいたらスゴイ話だ・・・)

そして、北九州から到着したフェリーからトラックや乗用車が降りてくる。
一般客も思ったより多かった。

0

「オーシャン東九フェリー」の旅2 徳島  フェリーの旅

JRのローカル線(特急でなく普通・・)で徳島駅までやってきた。
ここから牟岐線に乗り換え、田んぼに囲まれた「文化の森」駅で降りる。





目の前は水田・・・。
駅員どころか駅舎もない!


今日は近くのネットカフェに行こうと思ったけど、ナイトパックは深夜12:00からなので、そこまで行くのが面倒になってきた。
結局、マルナカ徳島店で時間をつぶし、夜はマックにそのままいることになった。

しかし・・・マックは朝5:00に閉店してしまった!
朝マックここで買おうと思っとったのに!

お腹減った・・・。
夕べ軽く食べただけなのでとにかく空腹だった。
コンビニもないし、早朝なのでどこの店も開いてない・・・

そんな時、目の前に「24時間営業、モーニング」の文字が!

知らない店名だった。
ファミレスという感じでもなく、怪しい石像がたくさん店の前に置いてある!
でも朝早くから入れるのはありがたい。
ここで頼んだモーニングもバーガー(笑)、ついでにケーキもつけた。
朝っぱらから食べるメニューではないがわたし好みだった。
他に食べる所なんかなかったので、本当に助かった!

フェリーターミナルには軽食スタンドすらないし、フェリー内は・・・後で述べる。


0

タ〜コ&グリコで行く「オーシャン東九フェリー」の旅1  フェリーの旅

西日本から東京までタ〜コ(ミニサイクル)を連れていく・・・









今回は初めて自分一人でタ〜コを運ぶ旅になる。

ということは・・・いつもより大変!?

誰かに見ててもらってトイレへ行ったりもできなくなるってことだからね。

こりゃ、いつもの旅のように普通列車で行くのはキツイな、それに青春18きっぷなどの期間じゃないし。


さて、どうやって東京まで行くか・・・


考えたけど、これっきゃなかった。

「船!!」

西日本から東京へ行くフェリーというと、「オーシャン東九フェリー」しかない!

このフェリー航路は北九州〜徳島〜東京を結ぶ長距離フェリーで、北九州発だと東京到着まで船の中で2泊もすることになる。

家から一番近いのは徳島港だが、正直徳島まで行くのは遠い。

それでも久々に大型フェリーに乗れるという期待もあり、今回はこの船で東京へ行くことにした。
0

この自転車(キャリーミー)の優れた所  旅行

この「キャリーミー」という自転車は普通の折りたたみ自転車とは全然違います。

なんといっても小さくて軽いので、旅行に持っていくのも十分可能なサイズでした。

とにかく便利なのです。





折りたためば片手で持てます。
また、小さな車輪がついていて、キャリーカートのようにゴロゴロ転がして運べるのでものすごくラクです!






この輪行バッグに入れて肩にかけることができます。

女性でも片手で持ちあげられる軽さです。
0

「タ〜コ&グリコ」との出会い1  旅行

「タ〜コ&グリコ」との出会いはけっこう最近のことです。

よく一緒に旅に行くM君が、旅先での足の不便さ解消のため念入りに品定めを繰り返してお眼鏡にかなったのが、この2台だったわけです。

たしかに、レンタサイクルは夕方には返さなきゃいけないし、レンタカーは高いし、タクシー乗るお金ないし(笑)

歩いて行くには時間かかるし、自転車でもあればいいなとは思っていたけど・・・


いたけど・・・


まさか、こんなちっちゃな折り畳みサイクルがあるとは、思ってもみませんでした!
0




AutoPage最新お知らせ