2010/11/26

クリスマスのプチ・ギフトにいかが? こだわりのスパイスが効いたクッキー  

クリスマスのプチ・ギフトにいかが? こだわりのスパイスが効いたクッキー

「漢方とアロマの知恵を融合し、美と健康と癒しをマルノウチから発信します」
が、ショップコンセプトの「KAGAEKAMPOBOUTIQUE」で、冷え性の方へのプチギフトによさそうな、カラダを温めるスパイスを使ったクッキーを見つけたのでご紹介しますね。
最近は冷え性をカミングアウトする男性も増えてきたとか。そんな男性へのちょっとしたプチギフトにも使えそうなクッキーです。
 
白と銀のクリスマスディスプレイがオトナっぽくて素敵な店内には「ノエルセレクション」として様々なアイテムが並んでいます。
漢方とアロマの知恵の融合ということで「レイシの力とダマスクローズの癒し」を取り入れたスキンケアアイテムのトライアルキットなどもあります。
今回ご紹介する1,050円とお手軽な「スパイスクッキーコレクション」は、クリスマス期間限定数量限定の販売とのこと。

お味の方は:
1アニスのポルボローネ
2ジンジャーラングドシャ
3ペッパーサブレ
4シナモンとラムのココナッツマカロン
5ミックススパイスときな粉のクッキー
の5種類になります。個人的には、シナモンとラムのココナッツマカロンが気になります。「夏をイメージさせるココナッツがどんな風にノエル仕様になってるのかな〜。シナモンとラムの風味も加わるのでかなりオトナっぽいマカロンなのかも?」とか。
ちょっとお疲れ気味のあなたは、自分へのプチごほうびにしてもいいですよね。寝る前に、にスパイスクッキーを添えていただくと、スパイスのぽかぽか効果もプラスされて、ぐっすり眠れそうですよね。
夜が長いこの季節。寒さや冷えもちょっとしたほっこりアイテムでやんわりと対処しながら快適に過ごしていけたらいいですよね。

(まりこ)
■あわせて読みたい



ttp://news.ameba.jp/myspiritual/2010/11/91808.html

「安達原殿」という慣用句があるらしいです。
鬼婆のこと、らしいです。
転じて、嫁が悪意を持っていう姑を指す言葉。
でも安達原殿っていうより鬼婆って言った方が早くねw?って思いますw
それにどす利いてないしw

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ