尾はおおむねその胴体ほどの長さ  

尾はおおむねその胴体ほどの長さであるが、
ジャパニーズボブテイルやクリルアイランドボブテイルのように
極端に短いものや、マンクスのように尾がない個体もある。

尾の役割は、感情を表すほか、
走行時や跳躍・着地の際に体のバランスを取る役割がある。
イエネコについては尾がなくても行動にほとんど支障はないと考えられている。

従来の日本産のネコは、
世界に現存するほとんどのネコに比べ、
ジャパニーズボブテイルのように尾は半分以下もないことが普通であったが
戦後(太平洋戦争終了後)以来日本在来のネコに海外のネコの血統が混入し続けた結果、
一部地域を除くほとんどの場所で尾の長い個体が大半を占めるようになっている。


猫はかわいい
0




AutoPage最新お知らせ