2012/11/29

シワ対策はやっぱり保湿  

肌は乾燥した状態になると、紫外線や埃といった刺激物質に対して無防備な状態になります。

保湿をしっかりと行っている肌であれば、薄くて目立ちにくいシワですみますが、乾燥している肌の場合は、回復させるのがとても難しいです。

それが、ほうれい線がさらに深く刻まれてしまう原因となるのです。

私たちの肌にはコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸が大きくかかわっています。

とくに肌のハリに最も関係しているのがコラーゲンです。

エラスチンは繊維状のものでコラーゲンを束ねる役割があり、ヒアルロン酸は肌の水分をキープするのに役立っています。

肌に必要な成分の量は加齢に伴って減ってしまうので、ダメージを受けた真皮の組織に働きかけていくことが、ほうれい線の対策になります。

エイジングケアの秘訣はやっぱり保湿!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ