ツイッターやらevernoteのボヤキに体裁を整えるためのブログ
2017/4/11 | 投稿者: 静

遊ぶ会の新歓コンでGMをやったのでレポート

1.準備
GM募集の告知がかかった時点で、やると決めていたので応募。
この時点ではシナリオは筋書きしか出していなかった。

応募を行った段階で実際に書き出す、絶対にズラさないコンセプトを4つ定める。
(1) 初心者がシステムにストレス無く進められること
(2) 仙台をモチーフにしたもの
(3) 絶対に勝てる辛勝を作る
(4) 視覚的にイメージしやすくわかりやすいものを作成すること。

ここまで定めた時点で大まかな進行計画が完成。
シナリオ自体は1週間前には完成させ、気心知れたゲーム仲間とテストプレイ。
プレイ後の反省を活かしてシナリオの調整と小道具の作成へ移行。

小道具の作成にあたっては、ラミネーターを主軸に作成する事に方針を定める。
使い方に慣れていて、コンセプト(4)を満たすことができるのが採択理由。
コンベンション1回目の時点でかなり騒がしい空間であったのは理解していた。
で、あれば口頭で説明するよりも、視覚的に説明できるものが有効と考えた。
(運営的にも、声のボルテージが低く収まっている方が良いとは考えた)

開始までの間ひたすらにラミネーターとExcel、PowerPointを稼働。
傑作となったのはハザードポイントを視覚的に見れる小道具だったと思う。

2.当日(準備)
当日、車で移動。車で初めていく場所だったので割りと緊張。
実際のところ直線にひたすら走っていくだけだったので楽だった(渋滞しなくてよかった)
到着後準備、緊張しつつ待ち構える状況。途中から知っている方が来たので緊張がほぐれた。

卓の説明があったので、「英雄が」「五橋で」「総力戦」を強調し説明。噛んだ。
会場はかなり笑っていたので、掴みは良かったんだと思う。噛んだけど。
卓に人が来なかったらここで引退しようと思ったら4人も来た。嬉しくて死ぬかと思った。

3.実プレイ(午前)
一日の流れを説明した後に、キャラクター作成。
サンプルキャラクター4枚、強いやつのみをチョイス。
初期経験点0で強いとされるビルドをテスト時に組んでもらったので持ち込み。

久しぶりにプレイをする方がいらっしゃったので軽く説明。
持ち込みが2枚あったので、確認しつつ、隣の方の作成を手伝っていただいた。
キャラクター作成支援をしていただいたので、ここで経験点10点を配布。
意図としては、協力に対する評価と、サンプルの調整も兼ねたもの。

最終的な構成は以下の形に。
PC1 ブレイカー/ヴェール/伊達成実  伊達政宗との因縁
PC2 ブレイカー/アームズ/宮本武蔵  塚原卜伝との邂逅
PC3 サポーター/シャドウ/片倉小十郎 ヘラクレスとの戦闘
PC4 チェッカー/アームズ/赤ずきん  要塞の発見

コードとハンドアウトが上手いこと構成された形に、既にプレイヤー陣が上手い。

4.昼飯
昼飯を買いに行く、道中FGOの話で盛り上がる。
FGO好きはハマるシステムだよなーと思いつつ、うどん食べてた。
この時間がアイスブレイクになっていたので、午後のメインプレイが円滑に進みました。

5.実プレイ(午後)
午前中にキャラクター作成が終わったので、午後はプリプレイから最後まで。
キャラクターの性能やできることなどを説明し。、メインプレイへ移行。

PC2のオープニング、金、活躍を見てほしいなど、強烈な個性を発揮。
宮本武蔵のコードと塚原卜伝ということで剣豪トークが捗る。

PC3のオープニング、プレイヤーの状況形成が非常に上手い。ヘラクレスから逃げ切り帰還。
CV:諏訪部という一言でイメージしやすくなるの卑怯だと思う。(褒め言葉)

PC4のオープニング、おっさんと幼女という組み合わせ最高じゃない?最高。
トレーラーの運転が出来ないから、走って次のポイントに向かう描写が良い。

PC1のオープニング、かつての家臣と主君の関係。毅然と否定するのが最高にかっこいい。
コード設定とシナリオが噛み合っており、言葉に重みがあるのが設定の勝利。

ミドルフェイズの情報収集シーン。
合流も兼ねたシーン。ここでPC間コネクションも取得。
各PCごとの感情設定が秀逸で、このあとのミドルフェイズのロールプレイが捗っていた。
ここらへんもプレイヤーが上手かったです、対話がいちいちかっこいいの。

ここまでのプレイングで問題ないと判断し、各プレイヤーに因縁の相手の情報を個別に渡す。
ここが、GMの勝負所でプレイヤーとキャラが一体となって、状況を打開するという仕込み。
結果として、プレイヤーが協力して意見を出し合い、最適解を出した。完璧。
個人的には強化状態のヘラクレスのデータを出した時が一番楽しかったです。

ミドルフェイズの戦闘シーン。割りとチュートリアル戦闘。
チュートリアルと思われたくないので、サンプルシナリオの超大型ベクターを出した。
こんなのが拠点の目の前まで進軍しているし、ハザードポイント残り8だし。
この拠点がもうヤバいという描写も込み込みで突っ込んだ。

でも戦闘時には口裂け女への警戒度のほうが強かった。処理が完璧。
ワイバーンスーサイダー2体にマルチロックせずに、口裂け女に行ったのでクレバーな判断。
心影世界で生命運判定をゴリ押していくあたりがGMの想定外であった。
見事2ラウンドで戦闘終了。

戦闘領域のすさまじい判定をうまくクリア、その後ジャミング施設へ。
ここでのPC1とPC2の対話が発生、主君と臣下の関係が際立つ。
PC2が得たジャミング解除のパスを、PC1が躊躇なく入力。かっこいい。

ジャミングは解除され、戦場で生き残る難易度は大幅に減少。
戦場を走り抜け、協力者の元へ向かう。
ゾーン移動の際、毎回「戻りますか?」と聞いたんだけど戻らなかった。

リベレーターの協力者、塚原卜伝の元へ。
ここでPC2の宮本武蔵のコードが際立つ。仕合を約束して死地へ向かう。
割りとやっていることはシンプルなのですがPC2のプレイヤーさんのロールが非常に上手く
各PCを巻き込んで会話を行っていたので、シーンとしての密度が濃かった。
ヘラクレスの能力封印の議論、ここもほぼ最適解でした。
「上手い人達だなぁ、人類滅ぼせるのかコレ」と内心思っていた。

休憩のポイントを挟む。
PC1のMPがなかなか回復せずギリギリまで粘ってクライマックスフェイズへ移行。

クライマックスフェイズ突入。
塚原卜伝、ヘラクレスを削り、撤退。あとは任せろと言うのがかっこよく決まる。
PC1、因縁の伊達政宗と対峙。団子食べて登場したら毅然と否定をしたので素晴らしい。
主君の堕落した姿を認めないあたりが良い、真っ直ぐに倒してもらいたい。

ヘラクレスの体力は3つ設定してあった。
(1)180 初心者向け ACN使えれば勝てる
(2)240 中級者向け ACNを効率よく使えば苦戦しない
(3)350 上級者向け ACNを使い切らないと全滅する
一方で伊達政宗は1つのみ設定。
(1)120 わりと貧弱である。
ここらへんの設定はミドルフェイズの戦闘ラウンドと進行状況によって規定。
ほぼほぼ最適解でゲームそのものに慣れているプレイヤー陣だったので(3)で進行。
というか多分、(1)(2)では物足りなさがあるはず。
結果的にはヘラクレスを落とし、リソースをきちんと残し、伊達政宗も倒したので完璧。
全員がオーバーレイ分を残して戦っていたので素晴らしかったです。
蜘蛛の知恵者も残っていたので、変な出目が出ていても勝っていたはず。

エンディングフェイズ、桜が咲いて春に至る。
PC2は戦場跡で塚原卜伝と対決。シナリオで構築した関係性の精算。
PC3はヘラクレスの戦利品をクレイドルに報告、立場向上へ。
PC4はヘイヴンに戻り、代表と鍋を囲む約束。平和の象徴。
PC1はヘイヴンに戻り、骨董品あさり。自分が描かれた絵を発見。そして一つの伝説へ。

6.アフタープレイ
アフタープレイで経験点の配布をしつつ、各プレイヤーの良かった点を報告。
素晴らしく面白い卓だと思いました、プレイヤーの皆さんに感謝です。

プレイ後は全員疲れ果ててました。なんかすいませんでした、総力戦だった。

7.感想
準備物をかなり多めに持っていったが、ダウンサイジングできそうなのが何点かあった。
視覚的に見れるというコンセプトは成功だったと思う、次回も仕込む。
マップが小さかった、作成時にもそう思っていた。次回はA3のラミ用紙買います。
ラミネート便利、汚れないし、ガンガン書き込みができるし、そもそも綺麗。
緊張はつよかった、後半は楽だった。ロールがうまくできなくてすいませんでしたという感じ。

8.その他
やりたいシステムが多すぎて感想を聞くだけでも面白かった。
次はプレイヤーをやりつつ、GMの仕込みをやって、隔月にGMやろうかなぁという感じ。
3

2017/3/16 | 投稿者: 静

エースパイロットを25人育成すると隠しルートに入れるらしいので2周目のプラン作成。

◯目標
200ターン以下クリア
隠しルートクリア

◯エースパイロットプラン(機体)
ヴァングレイ(1話)
宇宙戦艦ヤマト(1話途中離脱有り)
マイトガイン(10話付近)
ダブルオークアンタ(12話)
クスィーガンダム(13話)
ARX-7アーバレスト(13話)
ZZガンダム(14話)
ヴィルキス(14話)

分岐
アンジュ捜索ルート
ストライクフリーダムガンダム(17話)

ザンボット3(17話)
ダイターン3(17話)

νガンダム(20話)
ブラックサレナ(20話)

分岐
独自ルート
ユニコーンガンダム(23話)

マジンガーZ(26話)
エヴァンゲリオン初号機(26話)
真ゲッター(27話)

分岐
西暦世界
無敵シリーズ/ガンダムSEED DESTINY/ガンダム00/ナデシコ/マイトガイン/クロスアンジュ

分岐
宇宙部隊に編成
バンシィ・ノルン(37話)

マジンエンペラーG(39話)

ここまで18人。

△上記以外で覚醒持ち
ハルートガンダム(12話)

△エースボーナスでほしいユニット
レイザー(14話)

ここまで20名、他は状況に合わせて取得させる

◯Tacカスタマイズ
400 フォースアライズ(気力上昇)
800 コストゲイン(資金:序盤から効果を得やすい)
1600 クリティカルブースト(ExCによるダメージブースト)
3200 フォースプラス(全ユニットに激励と考えると非常に強い)

◯ファクトリー
必要度順(S戦術的に必須/A戦術的に便利/B戦略的に便利)
S レンジエクステンダー(1200)/ターボペネトレイター(800)
A EcXバンク(1000)/プチナインヘルプ(800)
B プラーナコンバーター(1000)

◯スキルルート
必要度順(S戦術的に必須/A戦略的に便利/B戦術的に便利)
S ヒットアンドアウェイ
A エースプラウド
B アタッカー/精神耐性/底力
0




AutoPage最新お知らせ