2013/8/23

お盆帰省の猛威!:(;゙゚  

お久しぶりです。
ハチです。
今から8月17日18日に行われたピコちゃんのLIVEレポ書きます。
以前からハチのレポを読んだことがある方はご存知かと思いますが大変痛い内容となっております。
また夏祭りGも残っている状態ですのでネタバレイヤァ!!って方もお戻りください。
あと、安定に長いです。

一切の責任負いかねますので御自身の判断でよろしくお願いします。

では、まいります。










8月16日
宮城から大阪までバスを乗り継いで行くため前日に出発。
ホテルはちゃんと取っているものの1ヶ月前に付けたエクステやらがいるのでトリートメントして貰って大阪でヘアセットして等今回は予め全て予定を決め手望みました。


が、事前に確認したにも関わらず仙台でトリートメント出来ないいわれた(´・ω・`)
あれ、早く出てきた意味。バス停と逆側に歩いてきた意味。え(´・ω・`)
まあ、しょうがない。
大人しく退散。

なんか雲行き怪しいなぁ。


お昼も済ませバスに無事乗車。
周り皆20代位の高速バス乗り慣れたような方々。
素晴らしい快適(*´▽`*)
運転手さんが大幅に到着がズレると案内しても予想はしてるから大丈夫と文句をいう方は誰1人いませんでした。


が………


えっと…

ヤバくね?


事故が相次ぎ着かない可能性が(・・;)

3時間遅れたものの無事着いたし大阪行きにも無事乗れたんですけど久々焦った。
新幹線覚悟した。

渋滞抜け事故処理終わった時のバス運転手のテンションの上がり方がハンパなかったww


新宿でお母さん、カフェさんと一旦合流するはずが出来ず仕舞だったけど大阪で無事合流(*´▽`*)


ヘアケアで一番おすすめしたいミルボンがなんと激安で購入出来るサイトを紹介してもらいました!>>>ミルボン激安サイト美ネットショップ


0

2013/5/22

事情を抱える人間の外界との接し方  

さて、久々の日記。
私も購入した品物や店側の質の低さや不備を書いたことはありますけども、さすがに店舗を特定できるような情報を出したことはありません。

乙武氏の言っている店側の態度が事実だとしても、経緯を考える上で原因は氏ないし店の予約を行った人物です。
「逆ギレではない」とのことですが、少なくとも店名を曝し上げたのは報復行為以外の何物でもないでしょう。
そのあたりは「冷静さを欠いた」と本人も言われているようなので認識されているようですね。
断り方の問題、という方向に氏は持っていきたいようですが、たとえ店側に落ち度があったとしても、大元の落ち度は氏自身、その後の行動も氏に問題があります。
店側が嘘をついているという言も、逆に氏が真実を語っている保証も証拠もない以上、「同調者の声を味方につけて有名事実化しようとしている」と疑われても、否定することはできません。
氏が言っているからそれが事実だろう、と思うのは自由ですが、「誰が言っているか」で判断しようとすると危険です。
「自分が言っているのだからこれが事実だ」と言う人間がいた場合、「こいつは何を言っているんだ」となるでしょうが、「この人が言っているのだからこれが事実だ」となると判断を誤る人は珍しくないはず。
知名度は発言内容の正当性や信頼性を担保・保証するものではないということです。
互いの言い分の主張という範疇を超えませんから、信頼できる証拠が提示できない以

可愛いベビー用品が集まる『Nice Baby』が一番おすすめです。
>>>ベビー用品を揃えるならこちらのサイトをCheck


0

2013/5/10

ページをめくるといつもそこに君がいた ノートの落書きいつもそこに君がいた  

春になると、いつごろだったか、それなりに幸せだったころに手に入れた、宝物のような漫画を読み返したくなる。置き場所を考えずにものを買うあたいが、「ここが、高いとこよ」と翳した場所に置かれた漫画。・船を建てる・Qコちゃん・漫画版フリクリとりあえずフリクリ。「じいちゃん。野球選手になれなくて、ごめんよ」アニメ版はニナモンが暴走する回しか見てないけど、うーんこの。なにもかもが、宝物だよ。って言ってあげたくなる、ナオ太くんを取り巻くあれやこれや。当たり障りのない人生を通過してきて、春の河原で金属バットで殴られて終わるだけの、あたいの感想。何年かして読み返して、いちばん感情を追いかけたくなるのは、マミ美だった。ファイアスターター。本当に燃えるものが何かを知らなくて、それでも火にかけずにはいられなかったすべて。きっとナオ太のことは燃やしたくて仕方なかったんだろうなぁ。春の河原で、光速ベスパのエンジン音がどこかから聞こえてきたらいいのになぁ。煙草を吹かすよ。(そんなことはいちいち報告しなくてもいいのに)いいのさ。一体今夜、どれだけの知り合いが一服ふかして、その間に抱いた胸中を、晒しもせずに過ごしていくというのさ。なんかあるだろうに。すごく些細なことでも触れ合えるかもわからないのに。初めて大阪に行った日を思い出す。「やーい、ぼっち」って言われてる気がする。本当にそう言われていたらいいのに。だってその言葉は、「本当はぼっちでないのが普通なんだぜ」って言ってくれる誰かがいるってことじゃないか。キノコーキノコーボッチノコー。改
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ