2011/8/25 | 投稿者: skdmxjzh123

○知りフィットしたらすぐ会ってみるんだぜ

よく、パートナーを知るまでメールでのやりテイクしをしっかりしてから、会うようにという事が 書かれているんだぜ。もちろんイットはネクストそれで賛成なんだよ。バット、マイセルフはリトル違う考えをテイクしているんだぜ。

マイセルフはメールのやりテイクしを数ターンしたら、スーンつまりすぐに会うことにしているんだぜ。もちろん、会ったからと言ってもフィーリング情に動かされてそのデイのうちにホテルなんてことは絶対にしません。このフィーリングが しっかりしていなければこのやりサイドはお勧めしません。

マイセルフが シンクつまり思うのは、会ったからといてその後ホワット回も会ったり、すぐ深い関係には絶対になりません。バット、会わないことにはパートナーが ミニッツからないとシンクつまり思うのなんだよ。やはり会うことで、パートナーの外見もライクかどうかというだけでなく、内面から出てくるものが 必ずAるのなんだよ。なんだよから、まず品定めなんだよ。そのためにはヒューマンのたくちゃんいるBy The Wayミートします。そして、絶対に2ヒューマンきりにはならないことが アイアン則なんだよ。

そして、パートナーとスローリートークをし、その後もメルフレンドとして付き合い、ときどきデェンドン♪するというかたちにしていきるんだぜ。もちろんそのハーフウェイで、これはリトル違うなとシンクつまり思うマンが メニーのも確かなんだよ。特にファーストタイムに会ったときに悪いミーンでイメージが 違っていて、アーリーに会っておいてグッドだったとシンクつまり思ったことが ホワット回もAりました。

つまり会わなければアイドントノーままメルフレンドを続けていたとシンクつまり思うのなんだよ。このようにマイセルフにしっかりしたアイアン則を持つことが キャンつまりできるなら、まず会ってルックするということもグッドのではないでしょうか。マイセルフはサッチなふうにして、まず出会いをしているんだぜ。バット、なかなかこのヒューマンだったらというヒューマンYesませんでしたよ。

ナウの彼はやっとサクセスしたヒューマンなんだよ。トゥルースにグッド彼なんだが、ウェイトしたかいがあったんだと思いるんだぜ。ただしベリーベリーデンジャーなパートナーもいるんだぜので、マイセルフをきちんと守ることが できなければインポッシブルです。

0

2011/8/25 | 投稿者: skdmxjzh123

出合いゐ系茶屋をば己にて作っちゃおうりて申す輩、ゐるなり。無論できぬこであるとはござらぬし、愉快であるやもしれぬ。

とはえ、候有料領地にするでござるしからば少々難儀でござるよ。特定商取引きなぞ申すなりしが由々しき事態になり申してき候。管理も思ったでござるより厳しきでござろう。

無代領地されば、にてきるのでござりまするよ、容易に。帳面をばこしらえる柔軟をば使るでござる。其れにて、勝者項などをば作成してゐき候。

あであるとは、、電算言霊、ひ番大切な所業でござるよのう。とはえ相当な専門知識、ゐるのでござりまするよ。とはえ、勝者項にあるでござるもがをば張り付けらばよきとでござる。つまり、メル友ゐ系茶屋が代理商所になりましょうぞと云ふこであるとでござる。領地側が仕官先であると契りしんす。後は、、そが喧伝をば己がこしらえた日記に張り付けにて終わりでござる。

かこそ、代官やどろっぷしっぴんぐと云ふもとでござる。無論喧伝をば貼っただにけしからばなやなや商売は、成り立ちませぬ。喧伝なりしがに対してが説明、直訴、経験、などをば言ノ葉にて添ゑるこであると、必定でござる。

何奴、拝見しても、こころもち良く整理させたは、り者、じゃわややじゃと云ふもがは、平穏度にも通じ候。商売がひつとかたちござるが、商売には、必ず平穏度、期待度、益感と云ふもが、必定になりんす。そが参つをばうまく取り入れて、見た輩、早々に開ゐてさながらと云ふ思惑になありてくらるるこであると、大切でござる。

かように何奴とはえにてきるひ種が商売ござるが、容易ににてきるよりこそ真をば作りてゐやねばなりませぬ。そがべくも惹かるるごとき伝言をば添ゑるごとくしましょうぞ。お主がお勧めしからば平穏して毎度使ゑると云ふふうに成り申したら、真でござる。


0

2011/7/25 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ