2013/3/10 | 投稿者: 橘 幸江


最近の研究で、コーヒーが単なる嗜好品ではなく、
健康によく、ダイエットにも有効になると発表されて
います。


有酸素運動の前に、コーヒー一杯お飲みください!


ダイエットに有酸素運動は、是非とも必要なことですが、
毎日続けていらっしゃいますか?


スイミングやウォーキングなど、外へ出かけるばかり
だと続かないかもしれませんので、自宅でもできる
有酸素運動もご用意下さいね。


トランポリン・ルームウォーカーなどです。
また、電車やバス、車から下りて、一駅か二駅徒歩に
替えても有酸素運動をすることができます。


その前にコーヒーを飲んでおくと、いっそう脂肪燃焼
効果が上がるといわれています。
必ず、ブラックで飲んでくださいね。


コーヒーにまつわる歌もいろいろありますし、会話の
潤滑油にもなる身近な飲み物ですが、最近、健康にも
よいことがわかっているのです。


低血圧、高血圧ともに、血圧値を正常値にもどす働きが
あり、善玉コレステロールを増やすなど、心筋梗塞の
予防にも役立つ
のです。


また豊富な抗酸化物質が含まれていて、肌のハリを
よくし、老化を防止する効果があるといわれています。


その抗酸化作用のおかげで、肺癌や肝臓癌の抑制効果も
確認されています。
1日に3〜4杯コーヒーを飲む人の方が、肝臓癌になる
率が2倍以上低いとされています。


江戸時代にオランダから持ち込まれたコーヒーですが、
豆の名前は、ほとんど国名、山域名、港名、栽培地名ですね。


もっと詳しいダイエットの話
不老長寿のダイエット購読はこちら(無料)



健康管理士
0

2013/2/2 | 投稿者: 橘 幸江


習慣を変えることで、自然とダイエットに
なっていることって、実はたくさん
あります。


お風呂も毎日入りながら、ダイエット
活かしていきませんか。


食後に入る方が多いと思いますが、
できれば食事の直前に入ってみてください。


食欲が抑えられるはずです。


湯船の入り方も、初めと最後ではなく
3回湯船につかる方が、ダイエット効果が
あります。


湯船に入いる時間は数分(7〜8分)、
それほどお風呂に時間をかけるわけでは
ありませんし、汗をかいて解毒もできます。


湯船3回入りを、毎日の習慣にしてしまえば
それだけで有効です。


お風呂上がりはすぐに、ミネラルウォーター
を飲んで、デトックス効果も上げましょう。
ジュース類やビールは、最初のいっぱいは
やめて下さい。


ビールはその後ですよ。
ダイエット中はできれば飲まない方が
もちろん効果的です。


生活習慣を変えて、ダイエットに
活かしてください。


もっと詳しいダイエットの話
不老長寿のダイエット購読はこちら(無料)


健康管理士

0

2012/12/21 | 投稿者: 橘 幸江


毎日の食事に含まれる「食物繊維」が、身体の中
の掃除をしてくれます。
ただ摂り過ぎは禁物です。


ダイエットは、まず「老廃物」の排除から
始めた方がいいですね。
それによって便通の調子もよくなります。


「老廃物」がほとんど排出されれば、それだけでも
ある程度ダイエットができます。
また、美肌になることができます。


ダイエットにとって、この体内から毒素や
老廃物を取り除く、「解毒」つまりデトックス
とても大切です。


私達の身体は、個体ですが70%は「水」でできていますね。
ですから「食物繊維」とともに、「水」の使い方
身体の中の老廃物や毒素、汚染物質を流し出すことが
できるのです。


日々代謝をして、古いものから新しいものへと
交換されているのですが、細胞の数でいうと
5000億個が毎日入れ替わっているのです。


この「老廃物」は、血液によって回収されています。


血液サラサラ状態で流れていないと、回収されずに
臓器や細胞の働きをじゃまして、病気を引き起こす
ことにもなってしまいます。


尿が身体の「老廃物」を排出をしてくれます。


そのためには、ある程度多くの「水」を飲む
必要があります。


「水」を飲むことによって、代謝がされやすく
細胞が解毒されていきます。


飲む水の量の目安は、1日1.5〜2リットルほどです。
あまり飲み過ぎても、身体を冷やしてダイエット
の妨げになります。
ただ、「水」の質も大事です。


よい「水」をこまめに摂取していってください。
これも、ダイエットの基本になります。


もっと詳しいダイエットの話
不老長寿のダイエットご購読はこちら(無料)



健康管理士
0

2012/10/31 | 投稿者: 橘 幸江


ついコンビニの惣菜ばかり食べていませんか?
ファーストフードをよく食べていませんか?
家でもよく加工食品を利用していませんか?


少しならいいのですが、こういった異物を
体に多く入れていると、病気になりダイエット
必要な体になってしまいます。


そして炭水化物は太るからと、ぬいたり、
極端に量を減らしたりしていませんか?


例えば、炭水化物は、脳の唯一の栄養素です。


炭水化物をまったく摂らない、あるいはほんの少し
しか摂らない
ダイエットなどすれば、
頭がぼ〜っとして、仕事にも勉強にも差し障りが
出てくるでしょう。


何かを摂らない、何かだけしか摂らないダイエットは、身体に
何らかの支障がでてきます。


まず何と言っても、食事管理が大事です。
タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質、ビタミン、ミネラルの
5大栄養素、そして、食物繊維、ファイトケミカルを加えた
7大栄養素をバランスよく摂取するのが、基本です。


この基本を怠ると、綺麗に痩せることができなくなりますし、
肌も荒れてくるはずです。
何かしらの、病気もでてくるでしょう。


痩せながら、もっと綺麗になっていく、そして病気予防も
できてしまう、そんなダイエットを考えていきましょう。



もっと詳しいダイエットの話
不老長寿のダイエットご購読はこちら(無料)



健康管理士
0

2012/9/30 | 投稿者: 橘 幸江


日々、食事量を調節していただくことが大切です。


 夜たっぷり食べた翌朝は、あまりお腹が
 減っていないと思いますので、控えめに
 なさってください。


 お腹が減ってないときに食べたものは、
 中性脂肪になりやすいのです。


赤身の肉類、魚、卵などのタンパク質は
 代謝を上げる食べ物です。


 逆に太るものと決めつけて、避けていらっっしゃい
 ませんか?


 脂肪を燃焼させるために、是非摂って下さい。
(ただ、脂身は避けてくださいね)
 

 タンパク質は、筋肉、血液、皮膚、骨、髪
 などの元になるものです。


 綺麗に痩せるためにも、必要です。


体を冷やすと代謝がおちます。 
 冷えた体では、脂肪が燃えないからです。
 温かい汁物をできたら、毎食摂ってください。


4パンやパスタより、お米の方が消化がよく
 吸収しやすいですし、小麦は体を冷やす
 作用もありますので、お米をお奨めします。
 

大豆製品も1日に1回は、摂っていただく
 ことをお奨めします。
 タンパク質、食物繊維、ミネラルなど
 痩せるために必要な成分が豊富に含まれています


ダイエット中、このような点にご注意して摂取していただくと
脂肪燃焼させる食べ方として効果的です。


もっと詳しいダイエットの話
不老長寿のダイエットご購読はこちら(無料)



健康管理士
0




AutoPage最新お知らせ