2013/5/4

考。  

またも久々すぎる投稿。
ここは完全にただのメモ帳に。

ちょこちょこ考えることなんだけども。
なぜこんなにも自分の幸せしか考えれないものかなと。

今日非リア友達がリア充してるとこを目撃。
自分でも驚くくらいショックを受けてた。
素直に喜びたいのにねぃ。

なんせ、人に対して自分が冷たいような気がしてならん。
剛さんが「自分に余裕がないと人には優しくできない」と
言っていたけども。
大勢で集まってて、自分が要らないような気がしたら、
すっと気持ちが落ちて、すっとどこかにいなくなるような。
結局、自分が特別扱いされないと気がすまないのかいと。

うむ。
いやな部分も好きな部分も含めて自分を受け入れろと言うけれど。
中々に難しいわけです。
いっそ一人になれれば楽なのにと思いながらも。
いざ一人だと寂しくて、人に適度にかまってもらいたいとか。

めんどくさがり屋なあまり、全てを投げたしたくなる。
向き合う勇気がないからなんて言い訳な訳で。

誰しも自分に都合がいい人生がいいのだけれど。
自分だけが醜い思いを抱いてるような気がして、
それを隠そうといい子ぶって。

一緒にいるのがしんどいから、距離をとったのに。
いざ相手から離れられると、嫌われたか気にして。
こっちからわざと傷つけたくせに、申し訳なく思って。

ちゃんちゃらおかしな自分に振り回されて。
…いかん、中二くさい。

もっと素直に生きればいいじゃないか。
と自分に言ってあげたいが、それを許せない。
結局は傷つくのがいやなだけで。

失恋しない方法は恋をしないこと
夢にやぶれない方法は夢を見ないこと
なんてSMAPの歌にもあったけど。
そんななりたくない大人に成り下がってしまった訳で。

むむむ。
なんでも話せる人が欲しいと思いながらも。
自分が心を開いてなくて。
否定されたくなくて言わなくて。
結局そんな思いが内から外にあふれでてて。
人に伝わってるのかもななんて。

むむむ。
ごちゃごちゃ。ごちゃごちゃ。

人によって態度変えて、
こんな人に見られるようにと色々演じて。
自分がどんなだったか忘れてきた。
いや、本当は覚えてる。
だけど、こんな自分は嫌われるだけと。
塞ぎこんで。
自分ですらも好きでいてあげられない。

惨めで汚くて嫌でどうしようもない自分を
自分で受け入れてあげることができてない。
受け入れてあげたい。
抱き締めてあげたい。

色々傷つくだろうけど、向かっていけるように。
逃げてばかりじゃないように。
自分で自分を支えれるようになりたい。

なんて、中二文失礼しました。
社会人二年生。
まだまだ中二病。
まだまだ、まだまだ。
0

2013/1/5

久。  

久しぶりすぎる投稿。

私はSMAPファンですが。
今回岡村さんがめちゃイケにてSMAPライブに乱入したわけですが。
まぁオカザイルの時同様、賛否両論ですわな。
私はお笑い好きなので、構わない方ですが。
さすがに、オーラスで「なぁーにー?」を奪っちゃうのは、
嫌がる人が出てもいたしかたないと感じました。

中居さんがこの仕事を受けたということは、
こういう笑いの取り方で笑ってほしいということなのでしょうけど。
とはいってもSMAPはアイドル。
ファンの中には複雑な人も多いわけです。
(くどいようだが、私は全然構わない派)
ここの折り合いは難しいんだろうなとも思います。
私としては、中居さんもといSMAPさんが好きでやってることだし、
いいじゃないかと思います。
そもそも、めちゃイケ等バラエティでSMAPを観て好きになったので。
お笑いファンですし。
でも、どっぷりSMAPファンになった今、
複雑な気持ちになるファンの気持ちも分からないではない。
むむむ。

どうしようもないこともあるもんですな。
めちゃイケ側が
「おーっと岡村乱入!5万人から大ブーイングだ!!」
とでも言えば、少しは気持ちも晴れたりしないかな。
バラエティ的にも面白いとも思うし。
みんなが喜んでると思うなっていう気持ちもあるみたいだし。
むむむ。

何にせよ、ファンは一生付き合わなければいけない想いなんだろうな。

お笑いにも妥協しないSMAP。
そんなSMAPも好きだけど、やっぱりアイドルのSMAPのファンであるファン。
むむむ。
面白くて難しくて深い問題ですな。



1

2011/11/5

駄。  

毎週更新しますと言ったのはどこのどいつだ。
早速停滞している駄目人間です。

さて、中居さんが何やらとろうとしていて、
アダムさんが何かの賞をとったという朗報。
適当な情報…。
多くの方が言っておられるように、きっと大年表の企画か何かでしょうが、
忙しい中の勉強、本当に頭が下がります。
ファン以外の人で、中居さんがこれほどまでに勉強したり、
本を読んでいたりしていることを知っている方がどれだけいるのでしょうか。
ほとんどいないのでしょうが、それは中居さんの計算通りなのでしょうな。

さてさて、森くんが何かすごいこと(また曖昧)になってきていますが。
やはりSMAPと森君の関係性ってすごいな、良いなと思います。
SMAPを抜けるときにしたメンバーとの約束を心にとどめている森君。
SMAPもSMAPで、No1であり続けていようとしています。
最近後輩グループでも脱退のニュースがちらほらありましたが、
「SMAPだって抜けてもすごいんだから」みたいな言葉はどこか違うなと感じます。
それぞれのグループで問題も違い、グループの在り方、捉え方も違う。
各グループが今後どうなっていくかは、グループのメンバー次第なわけです。
当たり前のことですが。

SMAPさんの今もなお続く関係性を見ると、
SMAPにおける森君の脱退と他のグループの脱退を一緒にしてほしくないと思うのは、
SMAPファンだからでしょうか。
もちろん、他のグループと他のグループの脱退の意味も違う。
私はファンではないのでよく分かりませんが、
錦戸くんは元々ありえない位置づけにあったので、
これで多少荷が降りたのではないかと思ってます。
山Pも赤西さんも、選んだ道でしっかりとやっていってほしいですね。(何様)

なんにせよ、なんか簡単に脱退ってできるように見えてしまったのです。
元々のグループの作り方に問題があったのだとも思うのですが、
う〜ん・・・
私は当時のSMAPをネット上の動画でしか知りませんが、
少なからずグループの在り方も多様化してきているのかなと感じました。

また脈絡も何にもないメモ書きになりました。
もし読んでくれた方がおられたら、ありがとうございます。
1

2011/10/7

仕。  

夜中に書き込み。

いよいよ来週の月曜日に迫ってきました。
「プロフェッショナル〜仕事の流儀〜SMAPSP」。
今日、2分verの予告を観ました。
…たった2分だけでも、感無量です。

20周年だからなのか、
今まで見せてこなかった部分を見せていただけることが
本当に嬉しいですね。

たった2分でも、
どこか寄せ付けない程のオーラがにじみ出てました。
胸をざわつかせる何かを確実に彼らは持っていますよね…。
良くも悪くもですが。
でもそれは、それだけ彼らに影響力があるということで、
彼らがすることは、
敵を必ず生む反面、必ず彼らに良い意味で胸をざわつかせられる人も生んでいるということだと思います。


SMAPファンになってわずか2、3年の私でも、
たった2分の予告に色々考えさせられました。
長年のファンの方にとっては、
より一層貴重で大事な番組となるのだろうと思います。


とにもかくにも、
来週月曜日に番組で観ることのできる彼らの姿に、
今までにない程大きく心動かされそうです。
70分しかもCMなしをしっかり見届けたいものです。


夜中+携帯なので、読みづらくて意味不明かもしれません。
…すみません。
ここまで読んでくれた方がもしいらっしゃれば、ありがとうございます。ブタ
0

2011/9/29

久。  

半年ほどぶり。
気分で立ち寄ってみました。

コメントを下さっていたmさん、ありがとうございます。
半年経ての返信でよければ、コメ返しましたので、よければ見ていって下さい。

さて、最近はすっかりSMAPにはまり、
雑誌やテレビを追いかける毎日。
その一方でももクロちゃんにはまり、車内で歌う毎日。
本当に私の趣味というか、ハマるものってごちゃごちゃだと感じる。

先日、芸能界ガチ相撲を観ました。
一試合ごとに歓声をあげる男性陣にうらやましく感じる私。
水道橋博士の「たまんねぇ…」という言葉に、何とも言えない感情になる私です。

この番組で思い出したのは、私の大好きな女子アナ大木ちゃんの言葉です。
長渕剛ファン王決定戦で、大木ちゃんが思わず漏らした言葉。
「私も男として鹿児島に生まれたかった。私なんてちっぽけな人生です。」
この言葉で大木ちゃんにやられた私ですが、この言葉よく分かるんです。

男性って男性にしか分からないノリや熱い思いがあるじゃないですか。
(もちろん女性にも言えますが。)
昨日のゴッドタンでも、
ひとりさんが山ちゃんのおしりの穴にペンをぶっさすというシーンがありましたが、
あそこまでやられると私は引いてしまいます。
でも、それが男性陣はめちゃくちゃ面白いわけですよ。
そんな時、引くんじゃなくて笑いたい!と思うんですよね。
こういうことまで、面白いってなる視点がうらやましいんです。

話が戻りますが、ガチ相撲でも同じ。
男と男の戦いに熱くなれるのってなんかいいなと思ってしまいます。
男性ならではの熱さっていいなぁと思います。
こういうとこが、私がお笑い好きな理由なのかな…。

…とつらつらと語ってしまいました。
今後は一週間に一回の更新を目標にしようかと思ってます。
誰に宣言してんだって話ですが。
ツイッターを始めた関係で、
日々のことを書き残す楽しみを少し分かってきたような気がします。

もしこんな自己満足ブログを見ていただいた方がいれば、
ありがとうございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ