2013/5/16

子供の口臭を防ぐには  ブログ

最近では子供の口臭も増えてきているんだそうです。
子供というとまだ精神的にも幼い年頃ですし、はじめのうちは「口がにおう」と言っても分からないかもしれません。

でも、年が経つにつれ、意味が分かってくると本人の心にもだんだん傷を負っていき、学校ではイジメの対象にもなりかねません。
親御さんの責任も問われてしまいますし、子供さんを守るためにもまずはちきんとした口臭ケアを行うことが大事です。

最近の調査で口臭が多く見られる年齢は1歳から3歳児までの間なんだそうです。
原因は舌や口の筋肉をあまり鍛えていないために”鼻で呼吸よりも口で呼吸することが楽だと”覚えてしまうからです。

口呼吸をすれば、当然口の中が乾いてドライマウスになって唾液の量が減り細菌が増えてしまいます。
また、幼いうちに口呼吸を覚えてしまうとさらに口臭以外にも耳鼻器官の慢性アレルギーになってしまう恐れも考えられてしまいます。

だからと言って、すぐに口呼吸を辞めさせる事は子供にはしばらくは難しいかもしれませんし舌のお掃除は子供には刺激が強く過剰に舌掃除すると味覚障害になってしまう恐れも。
まずは鼻で呼吸する習慣を身に着けさせるように親御さんがしっかりと教えていなければいけません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ