2009/7/16  22:19

今日やっと装着完了〜!!  ソアラの事

本日、やっと念願のデッキがソアラ君に取り付けられました。
一昨日ようやく修理から帰って来て、本日は朝から地元のトヨタディーラー「神奈川トヨタ」さんで取り付けて貰った。
某中古パーツショップで発見された不具合から、アナログメーターパネルは交換される事は予想出来たが・メーターが不良な側の竹コンデンサー迄交換の対象となった。加えて修理期間も短く済み、これまた嬉しい誤算であった。
そして…ソアラ君は今日1日ディーラーで整備を受け、以前のデッキはイコライザーやDSPで音場をコントロールは、多彩に可能であったがAMラジオは全然ダメで聞く事が出来なかった。
しかし…今回のパナソニック「VX5500KD」は確かに、音場コントロールは出来ないが、今迄に無いAMの入りの良さとかなりまろやかで繊細な音色を作り上げてくれるので、私の好みにバッチリである。
……何故?こんなにソアラ君の支度を急ぐのかは、後での記述をご覧下さい。
それにしても、このデッキは音楽センスを問われかねないカーオーディオと言えると思うので、自分も成長出来る様務めなければと思わされました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/7/4  3:13

念願のオーディオを購入〜!  ソアラの事

先週、今まで使用していたオーディオのCD部分が、騙し騙し使っていましたが…とうとうダメになったので、7/2に某全国チェーンの中古カーパーツショップへ次のオーディオを探しに行って来ました。
希望は、8年位前に発売されたパナソニックのデッキで、第1候補は…シャンパンゴールドのボディーでサブアンプに真空管を使用したCQーTX5500D。
第2候補は、メインアンプに竹のコンデンサーを使用した…CQーVX5500KD(こっちは型番に“K”が付くので、限定販売の精悍なブラックボディーモデル)。
どちらもかなり柔らかい音色を再現する…最近のデッキにはあまり見られない特徴のモデルで、この2つが新品の頃は定価105000円と、とっても高価でした…。
勿論、当時の私にはその高額な価格設定から羨望の存在で0購入する事は出来ませんでした。
しかし…、ここ最近は・ネットオークションでも「TX5500D」が、平均4万円台。
「VX5500D」が、1万円後半〜高くても2万円台中盤・限定のブラックボディーモデルも、3万円台になってきました。
…と言う事で、09年現在・私の懐具合から3万円中盤での予算ならば購入は可能と判断し探す事に。
お店に入り・まず一通り店内を見渡したら、やはり現行機時代にはあまり売れなかったモデルだけに、足を運んだ店舗には在庫が一機もありませんでしたので、店員さんに声をかけ・他のチェーン店に在庫が無いか?検索して貰うと…、さすがに真空管モデルのTX5500Dは、ちょっと昔のあぶ刑事レパードと、同様の現象が起きてるらしく、新品の時・不人気×→中古になり・大人気○と言う現状から、全国でも在庫無し。
次に、竹コンデンサーモデルの「VX5500」は、ノーマルのシャンパンゴールドモデルがちらほらヒット!限定のブラックモデルが2つヒット!!
コンディションも調べて貰い…ブラックモデルも予算内にある事で、念願だった限定モデル購入を決め・その日のうちに全額払い、在庫の店舗〜郵送して貰う事に(価格35000円弱)。
そして翌日…地元の最寄り店舗に到着との知らせが入ったので、受け取りに行ったのだが…当時話題になった、この2機種のウリであった…アナログメーターに不具合が見つかり、店員から「修理してからお渡ししたいので、お時間を頂けますか…?」との申し出が。
前日の検索時の対応も、親切丁寧な店員さんだったので、ちょっと(憧れのモデルなだけに)ガッカリな心情であったのは事実だが、素直に受け入れる事にしました。
ちょっと希少なモデルだけに、修理には多少の期間がかかりそうであるが、遅くとも今月中には無事直って来ると思うので、気長に楽しみに待つとしようと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/7/4  2:02

私のソアラは購入して1年3ヶ月になります…  ソアラの事

皆様、はじめまして。
ブログ初心者のクラシックカー好きの私ですが、何卒・よろしくお願いします。
私の愛車は、初代ソアラの2000GT・ツインカム24…です。
昨年の3月に購入し、4月〜乗り始めています。
私に取り初トヨタ車・初NA車の所有で、勉強!勉強!の日々ですが、なんとか購入経緯や現在の状況、それに昨今は、ミニバンやエコカーブームですが、楽しい!楽しい!GT&高級スペシャリティクーペライフを、このブログでお伝えしていければ…と、思っています。
よろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/7/2  4:25

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ