Chippewa(チペワ)のベージュのブーツ!!!

2011/11/19 
寒くなってくると、どうしても欲しくなってくるのがブーツ!!!!もう冬はブーツなしでは、過ごせません!毎年、ブーツのデザイン・形・素材は、どんなファッションが流行するかによって変わると思うんだけど、ベーシックなタイプのブーツっていうのは、毎年でも履ける必須アイテム!
そういうシンプルなブーツは一足もっておきたいもの。

今年の流行ブーツが2000足以上!

レインブーツ・ウエスタン・ムートン・ショートほか
カテゴリー・ブランド別・カラー・サイズで選べます。
パンプス・スニーカー・サンダルも送料・返品無料
送料&返品無料のレディースシューズ一覧 私が今、欲しいと思ってるChippewa(チペワ)の 11" Engineer Boots 91071っていうワークブーツ!!!

どうして品番まで、しっかり覚えてるかというと
今、ファッション雑誌見ながらパソコンに向かってるんで
品番が分かるんです。

でも、品番を知っておくとかなり便利ですよ!!

何でも、商品の管理は品番ですから!!!!

という事で、Chippewa(チペワ)のワークブーツ!!

色はベージュが好み。
どんな、ファッションにもコーディネートしやすい色ですね。

【写真】

コチラが、Chippewa(チペワ)のベージュのブーツ!!!

アメリカ国内の工場でハンドクラフトによって生産してる
ブーツなんで、作りもすごくしっかりしてるんです。

これなら何年も履けるんじゃないでしょうか??

あまり手に入りにくいChippewa(チペワ)のブーツは
amazonが運営している靴の通販サイトJavariで見つけました!

アップで写真を見てみると、上質な皮を使ってるんだってことが
分かります!

縫い目もしっかりしてるから、ほんと何年でも履き続けられそうですね!

Javariだと、商品届いてから30日以内なら
返品・交換を送料無料で受け付けてくれるんです。
だから、サイズが合わなかった場合も
安心なんですよね〜〜〜。

それに、注文した靴をすぐに欲しい人にも
Javariがおすすめ!!!!

PM4:00までに注文すれば
即日に靴を発送してくれるんで
翌日には手元に靴が届くようになってるんです。

こちらも、送料無料です。

今年の流行ブーツが2000足以上!
レインブーツ・ウエスタン・ムートン・ショート ジョッキー ストレッチ ニーハイ ブーティー ミドル  レースアップ  ロング  ワークほか
カテゴリー・ブランド別・カラー・サイズで選べます。
パンプス・スニーカー・サンダルも送料・返品無料
また可愛いんですよね〜〜〜

だってどうせ、雨だったらジーパンやパンツって裾が塗れるし

最初っから、スカートの方が動きやすい!!!

なんで、私の生活スタイルは雨の日はスカート!なんです。

そんな生活スタイルにピッタリ合いそうなレインブーツといえば

Gomuya(ゴムヤ)の本革ジョッキーブーツ風・レインブーツです!

Gomuya(ゴムヤ)のブーツはどれをとっても可愛いんですが

特に私のお気に入りはこれ!
0

ブランド財布

2011/9/21 
フランスのノル・グランビル生まれのデザイナー、クリスチャン・ディオールが1946年にパリで創業したブランド。

エレガントでシルエットを重視したデザインはあっと言う間に世界に知れ渡りファッション界に衝撃を与え、パリ・オートクチュール全盛期の先端を担った。

独創的で華やか。個人の魅力を最大限に引き出すディオールコレクションは今もなお進化し多くのファンを魅了し続けている。
1847年、金細工師を父に持つルイ フランソワ カルティエが、宝石商で師匠のアドルフ ピカールから、パリ、モントルゲイユ街31番地のアトリエを譲り受け、メゾンカルティエが誕生。

イギリスのエドワード王に「宝石商の王ゆえに、王の宝石商」と賞賛されたハイクオリティなジュエリーはもちろん、当時としては画期的な試みでモダンなジュエリーの数々を生み出していった。

1970年には、ビスで留められている「ラブブレスレット」や「ラブリング」が誕生し、以降愛の象徴としてとして絶大なる人気を誇っている。

その後、カボション・マストライン・ハッピーバースデーライン・Cドゥ・カルティエ・ビスモチーフ・トリニティー・パシャ・マストラインなど個性溢れるラインが続々と登場し、世界中で愛され続けている。
0

UGGブーツ原材料の加工方法

2011/6/9 
ムートンはどのようにしてUGGブーツに加工されるのでしょうか?このムートンをUGGに仕立てる方法は様々ですが、オーストラリアのスーパーコピーメーカーならほとんどがハンドメイドです。職人さんが一人一足ずつ丹念に作っていくことが多いようです。

 収穫されたムートンはまず付着した塩分と土を取り除くために約16時間冷水ですすがれます。次に専用の機械で羊皮の裏側を掃除し、界面活性剤を使用して30分〜45分間洗浄します。その後、塩分を加えた酸に浸してペーハー値を2.8-3.0に下げます。

 そして、まず羊毛から色を染めます。ペーハー値をコントロールしながら約3〜4時間かけてゆっくりと染色し、空気乾燥機を使って約24時間かけて50〜80℃で乾燥させます。その後、ドライクリーニングをかけたあとで羊皮の方を染色します。

 仕上げ段階では、からんだ異物を取り除くために羊毛を機械ですきます。そしてアイロンで羊毛をまっすぐに伸ばし、長さを一定に切り揃えます。最後に所定のサイズに切り分けて、ようやくUGGになる準備完了というわけです。かなり手間がかかっていますよね。
0

小熊を助けた

2011/2/27 
1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。ぬいぐるみ販売店そこで同行していたハンターが年老いた雌熊(一説には傷を負った子熊)のアメリカグマを追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、ルーズベルト大統領は「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた新聞記者によって新聞に掲載され、このエピソードにちなんで翌年バーモント州のおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみにルーズベルト大統領の通称である「テディ」と名付けて発売した。その頃ドイツのマルガレーテ・シュタイフの熊の縫いぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まったロサンゼルスのディズニーランドがオープンしたとき、アトラクション用に出品された世界に唯一といわれる幻のミッキーマウス
それぞれに表情豊かなテディベア 5本指シューズ販売現在もバーモント州のおもちゃメーカーはテディベアカンパニーとして一体一体手作りのテディベアを販売している。販売されているぬいぐるみは永久保証制をとっており、万一破損した場合などは無料で直してくれる。世界中にテディベアと名の付いた熊のぬいぐるみが売られているが、少なくとも名称と実態が一致した形ではこのバーモント州のメーカーのぬいぐるみが元祖といえる(実態としてはマルガレーテ・シュタイフも元祖的な役割は果たしている自分で作成した型紙を使ってテディベアを作ることは可能だが、他人の型紙を使ってテディベアを作ると著作権侵害となる。
1902年、「ルーズベルト大統領が狩りの時に小熊を助けた」という新聞記事を見たお菓子屋さんが、大統領のニックネームと同じ“テディ”という名前をつけたクマのぬいぐるみを店先に飾ったことでテディベアが誕生しました。
0

teacup.ブログ START!

2011/2/27 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ