2013/3/28

人生相談  

昔から色んな人から相談を受けていました。
話しやすいのかなんなのか、口が堅そうなのかわかりませんが、友人はもちろんつきあっていた彼氏、その友達と幅広く悩みを聞かされていました。
心理学基礎用語も知っています。
私はいつもそういった悩みを相談されてもアドバイスできることはしますが、自分のしらない事や難しい問題なんかの時は特段アドバイスはせずに話を聞くだけでしたけど。
それでも聞いてあげるとみんな喜ぶんですよね。
なんとなく、人間って誰かにいつも気にしててもらいたいんじゃないのかななんて思うんです。
話を聞いてあげるという事は、その人を認めているというか話、悩みを共有するという事ですよねー。
なのでこの人と一緒に悩みを話している、と思うだけで結構楽になるのではないでしょうか?

ストレスが蔓延する今の社会ですので、主婦でさえストレスで鬱病になったりするのですからね。
原因不明の疾病、疾患はほとんどストレスに起因するとも言われていますので、これからはどういう風にストレスと向き合っていくかというのが大きな課題ではないのかな、と思っています。

私のように話を聞いてあげて少しでも誰かが不安から楽になれるならいくらでも聞いてあげたいです(笑)
心理カウンセラーもきっとそういう気持ちで接しているんだと思います。
私はプロではないので全く専門知識はないですが、人間心の中で誰かが必要、というのはわかります。
孤独なストレス社会で誰か心を許して何でも話せる人がいれば心強いですよね!
それが例え心理カウンセラーでも友人でも!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ