2010/7/24 | 投稿者: soulsurfer

去年の11月に係替えになってから、早朝に時間が取れるようになったのでほぼ毎日早朝にピアノの練習をしているのだが、最近気がついたことは、意外にピアノを弾くというのは体力を使っているということである。何故気がついたかと言うと、早朝の15分から30分程度の練習で、この時期だと汗をびっしょりとかいてしまうからである。
流石に未だピアノをひいたら疲れるほどピアノの練習をしたことはないが、これだけ汗をかくということは、意外にも体力を消耗していることなのだということを実感した。意外である。頭を使っているという感覚は結構あった。引きながら和音間の調和が上手く行っているかとか、曲のテンポが狂っていないかとか、そういう感覚を意識しながら弾いているので、頭は使っているという感覚はあったが、意外にも体力も使っていたのである。そういう意味では微力ながら運動をしていたのである。
後、音楽は曲全体の調和を考えながら演奏するので、右脳を使うことが多い。どうしても仕事では理論的にものを考え左脳中心の脳利用しかしていないので、音楽により右脳を使うのは、脳の左右のバランスにも良いので、音楽の演奏と言うのは脳にも良いのである。
色々考えていたら、椅子に座ってただボケーーっとしていては、脳の活性化にもならないし、体の活性化も図れない。自ら行動に移し物を考え能動的な状況でいることが、人間にとっていいものなのである。
0

2010/7/24 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ