2013/1/21 | 投稿者: 早漏

早漏でもあなたは本当にいいのでしょうか?

世の中の男性の2人に1人は早漏だといわれていますが、残りの半分の男性は早漏ではないということです。

残りの半分の男性は女性を満足させているということです。

それでもあなたは早漏でもいいのでしょうか?しっかりと見極める必要がありますね。早漏でない方がいいに決まっているからです。

早漏は何もメリットがないと私は感じております。そして1日でも早く早漏克服することが大切だととも考えています。

それだけ男性にとっては深刻な悩みなので早く解決した方がいいということですね。

実際にいろいろな方法があるから試してみる必要もあると思いますが、ひとつ気をつけていただきたいことがあります。

それは

早漏防止と早漏克服は違うということをしっかりと認識してください。

早漏防止は一時的なログプレイに過ぎません。

しかし早漏克服というのは意味が違ってきます。

早漏を克服するということなので、早漏ではなくなるということです。

早漏防止は一時的に早漏ではなくなるということです。

この違いは大きな違いですなので早漏は克服するように心がけてください
0




AutoPage最新お知らせ