スペイン語検定はどういう資格?  

スペイン語検定は

・スペイン語技能検定

というのが正式。

民間資格であり、1級〜6級までの難易度ランクがありますね。

ちなみに難易度の目安としては英検の4級がスペイン語検定で6級。
3級で英検準一級程度と言われています。

試験時期は春、秋の年2回。

一次、二次試験が1〜3級にはあり試験は誰でも受けれます。

試験は順番に受けていく事が必要になるので最初は6級から。

合格率は6級が80%、4.5級は70%以上
3級から一気に難易度が上がるのが、17%、2級で8%、1級は7%と言われます。


ちなみに3級ほどあると新聞が理解できて一般的なガイドができちゃうレベル。
2級はラジオやテレビを理解できて一般の通訳が出来るレベル。

1級だと会議通訳、文学翻訳、専門ガイドが出来るレベルですね。
1級に合格するためには相当な練習や学習が必要ですが
翻訳が高いレベルで出来るので仕事は日本人向け、スペイン人向けに色々ありそうですね。

ちなみにスペインは世界3大言語の一つでもあるので
ビジネスで通じる3級以上のレベルがあれば南米、欧米に関係ある商社では
結構ニーズがありますよ。




松平勝男のスペイン語さくっと習得プログラムの評判の声


松平勝男のスペイン語さくっと習得プログラムの体験談


松平勝男のスペイン語さくっと習得プログラムの効果とは?


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ