2012/6/8

定期的な健康診断を  

定期的な健康診断を
犬は多少どこか調子が悪くてもとても我慢強い生き物です。
放っておいたら手遅れになってしまうような病気を抱えている場合もありますので
、年に一度は病院に連れて行き、血液検査、検便、検尿、レントゲン検査などで健
康管理をしっかりしてあげましょう。特に7歳を過ぎシニア期に入ると、色々な病
気が出てきたりもしますので、より一層の健康管理が必要になってきます。
言い合えるの
礼儀あり?
相手を否定したい
ケンカの内容
甲斐性なし
ブサイク!
自尊心が高い生き物
0

2012/6/8

元気がない  

運動をしたあとでもないのにハーハーと息が荒い、呼吸が浅く速い、時々咳を
するなどが症状の出始めです。元気がない、散歩を嫌がる、散歩の途中で座り込
む、ふらふらする、突然倒れるなどの症状も見られるようになります。
やがて、食欲不振、嘔吐、重度の貧血、寝てばかりいる、お腹に水がたまる、血
を出すなど重篤になります。そして、心臓、肺、肝臓、腎臓などが機能不全に陥り
、苦しんだ末に犬は死亡します。

首相「宇宙開発を重点的に」 - 子供の世界
哺乳類大型化に2400万世代 - 香りの効能
100年前から子供は睡眠不足 - 三重県の遊び方
太陽の活発化で宇宙ゴミ減少 - ロマンスカーのいろいろ
海水温 10年当たり0.02度上昇 - マジョルカ家長が韓国に移籍
心臓移植3歳児帰国 支援実る - 下柳50球で楽天入団アピール
しらせ南極接岸断念 18年ぶり - 高い稼働率と収益
太陽系外で最小の惑星を発見 - 競馬 牝馬 サッカーボーイ
長崎に1800万年前のサイ化石 - ワンバックらなでしこL入りも
草食恐竜の巣多数 南アで発見 - 雑貨のレイアウトを極める
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ