2011/4/23 | 投稿者: 腕時計型ビデオカメラ



腕時計型カメラ




腕時計型ビデオカメラはに腕時計仕込まれた隠しカメラでムービー撮影が出来ます。腕時計型ビデオカメラは超小型なので胸ポケットにペン型隠しカメラを入れても違和感がないので商談や講義などの音声・映像を残すのに適しています。腕時計型ビデオカメラはとても小さく、いつも車のキーに付けて、持ち歩いています。いざという時に、写真や動画が撮影できるので、ペットや子供と遊んでいるときに、使っています。腕時計型ビデオカメラの機能:録画録音、静止画、音感知搭載、WEBカメラ、フラッシュメモリとして使えます。





腕時計型カメラ





デザイン性と実用性に特化した次世代の超小型ビデオカメラ腕時計が登場します。この超小型ビデオカメラ腕時計は業界で最高完全防水性能搭載で、100mの完全防水で「水中撮影/操作」が可能です。昔のビデオカメラ腕時計は「厚い」で違和感を感じていた方のために、この超小型ビデオカメラ腕時計は薄型厚み14mm 重さ約91gを実現する。もう不自然さはありません。この超小型ビデオカメラ腕時計の動画録画機能は申し分ないです。さすがに暗めのところでも、明るいところでも奇麗な動画撮影が可能です。



0

2011/4/23 | 投稿者: ペン型ビデオカメラ


ペン型ビデオカメラ





ペン型のビデオカメラならポケットなどに入れて、軽量化をはかり、直径も従来製品より2mmカットに成功します。ペン型のビデオカメラいつでも何処でも持ち歩け、すぐさま撮影体制に入る事が可能です。特に、ビジネスシーンでは違和感無く使用できるのもポイントです。メモリ4GB内蔵タイプもそろっていますので購入後すぐに使用できます。動画は1280X960ピクセルHD画質で高画質再生する。




【小型カメラ】ペン型カメラ 盗撮厳禁・会議やビジネスで♪




人気なペン型ビデオカメラに続き、次世代型ペン型ビデオカメラの最高峰が新登場。映像は歩きながらでも夜間でもかなりとても鮮明で綺麗に映っています。操作も簡単ですぐに分かります。軽くてとても気に入ります。静止画は驚愕の高画質1100万画素レベルの最高バージョンです。ACアダプター仕様で、高速充電が可能になります。新OS/Windows7に対応できます。

0

2011/4/23 | 投稿者: ペン型カメラ


ペン型カメラ



科学技術が進歩するに従って、デジタルマーケットの上で、製品がますます精致になりました。Yagayiサイトで発売したペン型カメラは外観が精巧で美しいペン型をデザインする。重量はただ35グラムのみです。また、このペン型カメラは優れた持ち運び便利の性能を持ち、価格は7000円にならないです。






このミニペン型カメラの外形寸法はただ縦140mm*厚さ15mmだけです。(ミニペン型カメラは胸元のボケットにセットしてまえば、普通のペンです。)性能方面で、1/3インチの200万画素CMOSレンズを配置して、microSDタイプ 4GB (最大32GBまで )を確認する。USBインターフェイスを設けて、電池もある。連続に1-2時間のご利用が可能、USBインターフェイスを通じて更に充電も可能です。


www.yagayi.com
0

2011/4/23 | 投稿者: 腕時計型ビデオカメラ


サングラスはお洒落の為だけじゃなく、たまに、スパイ用カメラとして使われることもある。たとえば、このサングラスのホルダーで意外に監視カメラらを隠すので、盗撮する際に、できるだけ隠すのは基本である。ただ目で見るだけで、相手の一挙一動を完全に記録できるのである。



外側から見ると、これは普通のグラスが同じみたいであるが、サングラスのホルダーの上でミニシーンがある。ボタンが軽く押して、見ることと聞くことを全部記録する。まだ、画像と映像は無線記録装置へ送る。



このデジタルカメラみたいものは無線記録装置である。SDメモリーカードを使うことを支持する。スパイサングラスが盗撮する画像、音はメモリーカードの上で保存する。






ングラスはお洒落の為だけじゃなく、たまに、スパイ用カメラとして使われることもある。このサングラスのホルダーで監視カメラを隠す






無線記録装置、SDメモリーカードを使うことを支持する。スパイサングラスが盗撮する画像、音はメモリーカードの上で保存する。






スパイグラスとパーツ


www.yagayi.com
0

2011/4/23 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ