2011/10/5

腕時計型カメラについて  腕時計型スパイカメラ

今日は腕時計型カメラについて説明したいと思います!

腕時計型カメラとは、その名の通りなのですが、
腕時計の基板に超極小のレンズを搭載したビデオカメラになります。

腕時計型カメラの特徴としては、高機能&高性能になります。

高機能で言うと、新たに発売される腕時計型カメラには
様々な機能が搭載されています。

例えば、「防水」「暗視補正」「赤外線」「パスワード設定」などです。
中でも代表的な機能と言えるのが防水になります。

防水の機能を活かして、
腕時計型カメラはよく海のレジャーなどに使用されます。

また、高性能という観点では。「60fps」「フルハイビジョン」など、
画質にこだわった性能になっています。

腕時計型カメラは、本格的な映像を
スパイのように撮りたいと思っている方にオススメです。

ということで、今回は腕時計型カメラについて
説明させていただきました!

それでは、またね〜!!



【PR】
盗撮カメラ禁止
0

2011/8/12

このペン型カメラはすごい!?60fps!?  ペン型スパイカメラ

前回の記事はペン型ビデオカメラのことを書かせていただきました。

今回はと言うと、その延長上の話で、今話題のペン型カメラの商品をいち早くお伝えしたいと思っています!!

早速、巷で話題になっているペン型カメラはコレです!?

60fpsのペン型カメラ

私としては、ついに出たか、と言う感じです。
60fpsは腕時計型カメラでは登場していたのですが、ペン型カメラはまだだったんですね〜。

一番人気のペン型カメラからの60fpsですから、これは間違いなく売れるでしょうね。
しかも、今、最も勢いのあるブランド「スパイダーズXシリーズ」なので信頼もありましすね。

興味がある方は、是非、チェックしてみてくださいね!

それでは、またね〜!!



0

2011/7/5

ペン型スパイカメラについて!  

前回の記事でちょこっとだけ触れましたが、
スパイカメラには様々な種類があります。

その中でも一番の人気を誇るのがペン型カメラです。
今回は、このペン型カメラについて説明していきたいと思っています!

まず、ペン型カメラはどのような場面で使用されることが多いのか??

それは、会社での打合せ中や大学での講義中です。
このような場面では堂々とビデオを撮影するのは相手にも失礼になりますし、
かといって、ボイスレコーダーだけだと全体の内容がつかみにくいです。

そこで、登場したのがペン型カメラなんです。
会議などの場面において、ペンは必需品です。
このペンであれば、怪しまれることもないですので、
安心して自分のために会議の議事録を映像で残せるのです。
大学の講義では、ペン型カメラを回しておけば、
板書で慌てることもないでしょう。

また、ペン型カメラはスペックの面でも優れていて、
動画解像度が1280×960ピクセルのHD画質のものや、
フレームレートが30fpsなどの高画質なものが多く揃っています。

デザイン的にも、高品質で高級感あふれるものが多いので、
出来るビジネスマンとしてもアピールすることができそうです。

ということで、今回は一番人気のペン型カメラについて
説明させていただきました!

それでは、またね〜!!
0

2011/7/1

スパイカメラは超ちっこいカメラ!  スパイカメラ

はじめまして!
今日から「スパイカメラで探偵なりきりブログ」のスタートです!

といっても、私はただの会社員です。
小さい頃から探偵やスパイといった危険な香りがする職業に憧れていたわけで、
このブログにも、こんなタイトルを付けてみました。

さてさて、今日は、初めての記事なので、
「スパイカメラって何?」ということを説明したいと思います。

記事のタイトルにもしたんですが、
スパイカメラとは超ちっこいカメラです。

もう少し説明すると、
超極小のレンズを搭載したビデオカメラといった感じです。

ただ、スパイという名前がつくだけあって、
その形はとても特徴があります。

ペンや腕時計、車のキーなど、私たちの日用品自体をカメラとしており、
気づかれないようにカモフラージュしているわけなんですね。
まさにスパイグッズです!?

そーいえば、昔、アーノルド・シュワルツネッガーさんが出演した映画で、
タバコの形をしたスパイカメラなんかが出てきたような気がします。

すみません・・・横道にそれました・・・

まぁ、とにかく、スパイカメラとは、
一見ではカメラだと分からないように仕掛けを施された、
スパイグッズの代表格ともいえるアイテムです。

ちなみに、
スパイカメラは、超小型ビデオカメラとして販売されていることが多いですね。

次回からは、スパイカメラの種類について考えていきたいと思います。

それでは、またね〜!!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ