ウィラーエクスプレス  

名古屋〜東京系統、車両面で動きが出ている様でニュープレミアム2本運行の内1本が新車種リボーン、2階建て車両のバリューがハイデッカーのリラックス(無印)に代替されています。

リボーンは大阪・京都〜東京線に続いて名古屋〜東京線にも導入という話は聞いてましたがまさかニュープレミアムが代替されるとは思いませんでした。代替対象という意味ではコクーンの方が順当というか自然な成り行きの気もしますがまだまだ現役で活躍している様です。

バリューがリラックス(無印)に車種変更されたのも意外な気がしますけど世代的にはBKG-モデルなので寿命や排ガス規制で引退にはまだ早い気もします。大阪・京都〜東京線といった他路線運用の同車種の延命や予備車確保という意味で転属したのでしょうか?

他はベイラインエクスプレスL429・L329便が毎日運行になった事でしょうか。隔日でリラックスNewとスタンダードが交互に入ってる様です。

大崎駅発着という事で都内や周辺へのロケーションは抜群です。名古屋駅〜大崎駅間は休憩を除いて直行運行という意味でも出てしまえば乗客確定で気兼ねない車中というのも悪くない話です。

名古屋駅から乗る場合はL422便同様、ビックカメラ前太閤口から発車になるので新高速バス案内所から新幹線ガード下乗り場へ移動し乗車の名古屋駅西口とは乗り場と扱いが異なるので注意が必要です。これはこれで専属の案内係が要るので早めに出向いて係員に確認するのが無難です。


アクセスアップの革命
アクセスアップの革命
0

平針試験場のけん引車  

現行フォワード+台車の401号車と先代フォワード+台車の402号車の2台居ますが…

以前の日野クルージングレンジャーを思えばまさかいすゞで代替されるとは思いませんでした。

4トンベースのヘッドで特注(改造扱い?)になる事やいすゞが教習車設定に強いというのも有りそうですね。

同じ愛知県交通安全協会の一宮自動車学校は日野レンジャー@先代型を導入しあいち自動車学校はふそうファイターを導入しているので特別メーカーで贔屓してる風でも無さそうですが。

以前の日野クルージングレンジャーは指定教習所でけん引教習をする前の旧法時代、試験場受験でしか取れなかった時代から使われていたので場内試験や練習のみとはいえその割には距離は行っていたと思います。ただ走行する距離の短さからかえって傷みが進んだ感じもしないでは無いです。

そしてあの長い台車…

中型ベースのセミトレーラーにしては異常な長さでした。初めて見た時は…

大型二種のエルガもそうなのですが愛知県という交通事情を踏まえて実践的な車種導入をしてるのでしょうねぇ。

トヨタ車等の輸送でキャリアカーのセミトレーラーもかなり多いですから。

乗ってみれば案外普通に運転出来ましたね。小回りが利くので全長の割には運転が楽な感じでした。その代わりに曲げる伸ばすでハンドルが重くなるというのも有りました。パワステ云々ではなくヘッドと台車が曲がる伸びるの時に連結部のカプラーとピンに力が掛かってその力がハンドル越しに伝わってくるという事です。

方向変換で車庫に入れる際に最後はヘッドと台車を真っ直ぐにしますがハンドルを順方向にフルロック切りますがフルロックから中立に戻す時機というのはこのハンドル越しの感触が変わる(曲がってる状態から真っ直ぐに変わる時に力が掛かる)時でここからハンドルを戻します。前後にズレると真っ直ぐになりきらずに曲がったり真っ直ぐを通り越して逆方向に曲がります。

会得すればいうのは簡単ですが会得するまではそれなりに大変です。


アクセスアップの革命
アクセスアップの革命
0

PC  

長く使うなら電源とストレージの管理だけは抜かりたくないですね。ストレージは最近、SSDが増えていますが読み書きしたデ−タ量で寿命が決まるので出来れば定期的に交換したい所です。

先日、当方が換えた電源もそうです。この電源でPCの運命が決まるといっても過言では無いので特に自作するなら安物は避けるのが吉かと。

CyonicのAZシリーズは価格も手頃なので無難な選択でしょう。

オウルテックが出してるSeasonic製のSSシリーズも鉄板でしょう。他社にもOEMされてるらしいですがSeasonicといえばオウルテックと取れば分かりやすいかと。

オウルテックのSSR-RMSシリーズなら450〜750Wとラインナップも広く80Plus-GOLD仕様なのでメインストリームクラスのPCで組むには良いモデルだと思います。



450〜550Wのモデルで組んでグラボ等で増強したい場合に650〜750Wの同じモデルにスイッチ出来るので手慣れた電源で容量調整出来るのは大きいです。

自分も電源の寿命が来ていきなりPCが動かなくなったという経験が有るので定期的に交換したい所です。



アクセスアップの革命
アクセスアップの革命
0

大須  

PC用の電源を買いに行って来ました…。今回購入したのはCyonic・AZ-600というATX用の電源です。



品質面やブランド性で定評のあるSeasonic社の関係者が独立して起業した会社という事で仕様やスペックもSeasonic社製品に近い感じになってます。ミニタワー型のマシンを使っていますが電源が逝かれる前に更新しておこうと思い今回の購入となりました。価格帯も1万円以下、高くても1万円台という事で買いやすいのも魅力です。

帰って来てマシンをバラして交換しましたがドライブを外したりケースカバーを外したりと大事になりました(汗

しかし1時間程で交換は終わりました。スイッチを入れたら普通に動きました。容量が容量なので将来的にプロセッサやマザーボードを交換してグラフィックスボードを付けるという場合でもある程度までは行けそうな感じになりました。

ミドルスペックまでのタワー型マシンを使ってるなら補修交換用にCyonic電源は良いと思います。

話は変わり大須のツクモで店員にRYZEN関係の話を聞いてきましたがBIOS周りのアップデ−ト必須という事でまだまだか?という感じでした。まぁB350系でミドルまでの使い方で有ればそう問題無いというか安定する様な事も言ってましたけど。

RYZEN、プロセッサとマザーボード共に在庫は潤沢でした。


アクセスアップの革命
アクセスアップの革命
0

平針試験場  

今日、寄ってみました。大型免許用の10トン車が抽出車用スペース、けん引車は方向変換に止まってました…

準中型免許が施行された訳ですが試験コースが掲示されていて仮免許=普通車、本免許=中型・大型車になってました。試験車車庫に2台、準中型車のデュトロが居ました。

最近は技能試験の回数も少ない様で普通車だけという光景も多いです。今日は中型車と普通車で技能試験をやってました。

あと合格発表盤も更新されてますが以前の大型プラズマビジョンでは無く天井からディスプレイを吊るすタイプでしたが合格発表時と案内がまた貧相というか何というか…

建て直しが迫ってる訳ですがその時はまたどうなるか。


アクセスアップの革命
アクセスアップの革命
0




AutoPage最新お知らせ