ここしかない!  

最近体が時々おかしくなります…(;△;)
いきなりの頭痛やら…腹痛やら…

ほんとなんなん!?!?!?!?!?
自分の体なんなん!?!?!?!?!?

でもとりあえず家にあった薬を飲んだら治った(・ω・●)
ありがたい…

あたしはタフなのかもしれない!!!!
でも万が一の為にも一回検査した方がいいよね…。

何処に?何科?マジなぞ…wwww

皆さん…自分の体は是非とも大切にして頂きたい…(´∀`●)


皆さんは有楽町で有名な内科をご存知ですか?色々と相談にも乗ってくれるんですよ!
銀座泰江内科クリニックで高い専門医の診察を依頼しましょう。


0

さぶいぜ  

新しく引っ越しした会社の物を置くスペースは
あまり多く取れていない。
台数口とか入るとすぐに飽和状態になりやすくなる。
でもどうにかやりくりしていた。

業務のオッサンガタガタ言い出してから
繁忙期は倉庫の方で直接セッティングしたら
良いんじゃないかって事になって
段取りが全く組まれないまま倉庫に今日行ってきた。

だがしかし、物はどけてない。
机もない。
何にも準備が出来てない。
だもんで、まずはパレットやらコンテナやらを
どかして貰ってから始まった。
どうにか業務用のPCやらモニターやらを
セッティングして準備はOK。
だがしかし、倉庫ゆえ、ぱぱっと荷物を出して
ちゃちゃっとやるなんて出来ない。
荷出しの依頼をかけてもその場で出しては貰えない。
だもんで、今日は仕事できましぇんって事で本社に戻った。

どーしたの?とか、あ〜っとか言われたけど
出来ない物はしょうがないってことで暖かい事務所で
雑務をこなして定時で退社。

明日から本格的に始動だ。
どうなることやら('A`)


本日の戦利品
倉庫から本社に戻るとき、浜松町から新橋に行こうと
JRに乗り換えた。
電車が来てたらひゃーっと飛び乗った。

日中の京浜東北線は止まらない駅がある。
そのことを忘れてまんまと罠にはまる。
新橋も止まらないのかよーって感じに無情に通過。
東京駅到着〜

で、コレ買った

東京ばな奈がぉー


とらねこ模様



にゃおーとしか聞こえないけど、トラの気持ちでがおー



しましま模様

キャラメルクリームが入ってて旨かったよ


次はコレ
わっふるわっふる〜


駅から会社に行く途中に小さいワッフルのお店が出来てた


有機汚泥処理のスペシャリスト 汚泥.jp
タカヤマは、法令を熟知した専門企業。清掃、収集、中間処理から再資源化までを一貫して行います。

埼玉県所沢市南永井37番地9号
TEL: 04-2993-1213
http://www.odei.jp
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

濃厚チョコテリーヌ  

バレンタインも近いということもあり、クックパッドに紹介されていたレシピを試してみました。作って味見してからお店の味だと愕然としました。素晴らしくチョコが柔らかく濃厚なんですよ。口に入れた瞬間、口いっぱいにチョコレートの甘みが広がります。本当に美味しいんでレシピ紹介しときますね。皆さんも試してみてください。【用意するもの】 19?p四方のスクエア型(今回はパウンドケーキ型で代用)ビターチョコ 200g 無塩バター 50gはちみつ 大さじ2 卵黄 3個分卵白 3個分グラニュー糖 50g 生クリーム 50g 薄力粉 純ココア 各10g チョコレートリキュール 小さじ1 水切りヨーグルト、ブルーベリーソースは盛り付けの際のお好みで♪【作り方】1.ビターチョコを包丁で細かく刻む。ボウルにチョコとバターを入れて外側から湯煎してチョコを溶かしながらはちみつ、リキュールを入れて混ぜる。2.別のボウルに卵黄とグラニュー糖の半量(25g)を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。白っぽくなったら室温に置いておいた生クリームを加えてさらに混ぜる。3.別のボウルに卵白と残りのグラニュー糖を入れて泡立て、ゆるめのメレンゲ(角が立たない程度)を作る。4.湯煎したチョコレートに2で作成した卵黄を混ぜ合わせて振るった薄力粉、粉ココアを加えてさっくり混ぜる。5.4で作成したチョコに3で作成したメレンゲを二回に分けて加える。一回で全部入れるとなかなか混ざらないため注意すること。混ざったら用意した型に流し込む。後で冷水に浸すため、型は底があるものを選ぶこと。6.バットに布巾を敷いた上に型を置く。中身の半分の高さまで70〜8
0




AutoPage最新お知らせ