ニキビができる原因  

女性にニキビができやすいのは、クレンジングや洗顔の不足、すすぎ残しが原因です。

お肌にメイクの残りや、古くなった角質(アカ)が残ったままでは、毛穴が塞がれ、皮脂が詰まって大人にきびができやすくなります。

大人ニキビを防ぐためには、毛穴や肌の表面にある古くなった角質を洗い流す必要があります。

オルビスのクリアウォッシュ(洗顔料)は、弾力のある泡で毛穴の詰まりを防ぎ、柔らかいお肌にしてくれます。

大人ニキビができやすい肌質はオイリー肌と考えられがちですが、実は、乾燥肌の場合も大人ニキビができやすいと言われています。

オルビスのクリアローション(化粧水)は角質にしっかりと浸透し、乾燥しやすいお肌をすばやく潤してくれます。

ニキビのできにくい環境をオルビスのクリアローションによって作りませんか。
0

ストレスとオイリー肌  

大人にきびは、ストレスによって神経が高ぶってくると、自律神経のバランスが崩れて心身ともに攻撃的な状態になります。

そんな状態が続くと、男性ホルモン分泌も高まり、皮脂が過剰に分泌されるため、にきびができやすい環境へと変化してしまいます。

そのため、仕事や日常生活でストレスが溜まっている人は、余分な皮脂が分泌され、オイリー肌になってしまっていませんか?

現代社会ではストレスをゼロにすることは難しいですが、ストレスによって高まった神経をリラックスさせストレスを解消することもにきびを予防するためには必要です。

にきびの原因となる男性ホルモンの分泌が多くなる時期は、30歳代後半から40歳代にかけて多くなるため、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンはにきびができやすいとも言えるでしょう。
0

大人ニキビの治療  

大人ニキビの治療は、スキンケアを毎日継続していくことが大切です。

吹き出物は放っておいても治りません。

大人ニキビが悪化してしまうと、完治するのも遅くなってしまいます。

大人二キビができたら早めにケアする必要があります。

大人ニキビができているお肌というのはお肌のバリア機能が低下している証拠です。

そのため免疫力が低下して乾燥してしまいます。

そんな大人ニキビの肌を治すためには肌を清潔に保ち、過剰な皮脂分泌やアクネ菌の増殖を抑えるためには洗顔が重要です。

そこでおすすめなのは、天然クレイを主成分とする洗顔料です。

天然クレイの洗顔料にはクレイが本来持つ吸着力によって、皮脂や角栓、化粧汚れ、アクネ菌などしっかりと落とすことができます。
0

ニキビとストレスの関係とは  

ニキビができる直接的な原因には、毛穴の詰まりと皮脂の過剰分泌が挙げられます。

皮脂が過剰に分泌されるのは、実はストレスと大きく関係しているのです。

過度のストレスにさらされると体中でストレスホルモンと呼ばれるホルモンが過剰に分泌され、ビタミンB2の働きを抑制してしまいます。

ビタミンB2は、お肌の皮脂量をコントロールする大切な役割を果たす栄養素なのですが、ビタミンB2が不足すると、皮脂が過剰に分泌してしまうのです。

ビタミンB2に悪影響を及ぼすストレスは、ニキビにとっても悪影響を及ぼします。

ニキビの他にも、血行を悪くしたり、お肌の本来持つ免疫力を低下させてしまったりと、ニキビをあらゆる所から間接的に悪化させてしまうのです。

ストレス社会と呼ばれる現代社会、ストレスを完全に避けることは不可能ではありますが、緊張を意識的にほぐすことによってストレスを上手くコントロールすることが必要です。


ストレスからくるニキビを改善する
0




AutoPage最新お知らせ