2010/10/13  2:57

学習方法  学習方法

こんばんわ。マルです。
本日3度目の書き込みです。日付変わっちゃったけど。。。

とにかく時間がないので、学習方法を工夫しなくては。
というわけで、自分なりの勉強方法を公開します!

■テキスト・問題集の使い方■
 ※本には書き込まない。ノートを使う。がモットーです。

@問題を読む → 問題を仕分けする。(できそう○、どうだろう△、無理そう×)
         ※敢えて解説は読みません。

A問題を解く → ○と△の問題を解く。×はすぐに解説を読む。
         ※△と×については、ノートに解説をメモ。

B印をつける → Aの問題をさらに仕分けする(わからなった×、できたけど不安△)
         ×と△の問題は、テキストに付箋を貼っておく。

・基本の流れは、テキスト・問題集共に@〜Bの流れで一冊通します。
・二度目に通す時は、付箋が貼ってある問題だけまた@〜Bの手順で。
・二度やって、×になる問題は捨てる。(合格率を考えると全て解ける必要はないから。)

■ポイントは、時間を計る!■
・1日分や、一問分に何分かかるか予測する。
・タイマーで予測した時間×0.9をセット!
・ノートに、予測時間と実際の時間をメモする。

なんでこれがポイントか。っていうと、3つ良いことがあるから。
一つ、一問解くのにダラダラ時間を使うことがなくなるから、時間を効率的に使える。
二つ、自然に時間配分ができるようになるから、実際の試験で有利。
三つ、ゲーム感覚で達成感があるから、楽しく勉強できる。

もちろん、一番大事なのは、試験日から逆算した全体の計画なんだけど。
それはまた。
0

2010/10/12  18:21

無駄に皮算用 〜1日目〜  

こんにちは。マルです。
初日から、本も開かずPCを眺めていたら日が暮れました。

まず、計画を立てることに。

日商簿記試験は11/23(日)
あと、40日。

テキストに書いてある数字通りで完了すると仮定する。
2級が、20日で合格。一日分が3時間として60時間。
1級が、180時間で合格。

合わせて240時間!
一日当たり、6時間!!

ここまではよしとしよう。
問題はここから。

簿記3級を勉強した経験から、ひたすら繰り返すことが有効な勉強法なはず。

実践的な問題集を最低でも8回分。できれば×3周りが理想。
試験時間を考えると1級+2級で5時間×8回分で40時間。
理想を言うと、×3で120時間。

ざっくり、一日あたり9時間計算になる。

できるんだろうか。。。
いや、でも働いてたころは一日15時間労働もざらだったし。。
今だって、PC眺めてる時間を考えたらできないこともないだろう。。

というわけで、今から9時間。。。
朝になっちゃうなぁ。

とりあえず、夕飯にしよう。
0

2010/10/12  8:21

はじめまして  

はじめまして。マルです。
無職歴3年。28歳。
今日から、来月の簿記試験1級・2級ダブル受験を目指します。

なんでこんな無謀な挑戦をすることにしたかっていうと、、

先日、友人の結婚式で、よくわからないけどもの凄く焦ったわけです。
2次会もそこそこに切り上げて、求人サイトを片っ端から眺めつつ
資格とか取っときゃよかった。なんて嘆きつつ

いや、待てよ。
今なら取れるんじゃないか。なんて思い立ってしまったわけです。
ニートの自分には時間だけは沢山ある。


思い立ったら吉日と資格を検索。
今すぐ申し込みができて、独学でも勉強できそうなもの。
ヒットしたのは簿記試験。
簿記3級を持っていることも後押しして、勢いで1級、2級申込。
受験料円にはちょっと躊躇したけれど、まぁ。


さて、早速本屋に直行。
1級の品揃えが悪かったので、とりあえず2級の本だけ購入。

   
  

残りはネットで購入。
2か月180時間でうかるらしい。

   

   


本買って満足しないようにしないと。。
0
タグ: 簿記1級 2級 合格



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ