2018/1/15  22:22

1月14日の稽古  活動報告

日本海側では、かなりの豪雪雪とか

テレビのNEWSでは報じられていますが、

ここ杉並では、

今日も快晴の気持ち良い日の出日の出をむかえました。

といいながら、”寒い!”

布団から抜け出るまで... ”あともう少しだけ.....”

結局、稽古には9時半ちょっと前に到着です。

既に、大勢の子供たちが、

体育館内10周ランニングに入っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
早々にSHIMO先生が元に立ち、
打ち込み棒による、打ち込み稽古の始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します
そばでは、役員のお母さんが、
ポール穴の金具の跳ね上がりを防ぐのに
テーピングで養生をしてくれています。
お母さん方の、細かい心遣い。拍手
これを見たら、
”床が冷たい!”なんて愚痴は言えませんよね!

SHIMO先生の打ち込みでは、左右の打ち込み棒を
上下任意に動かすので、瞬時の機会をとらえるのに
子供たちも必死に挑みます。クリックすると元のサイズで表示します

その後、順に、NARA先生、ZAIMANN先生、NOKUBI先生、MIDORI先生、HASEGAWA先生と
元立ちが増え、熱気が加速してゆきました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

十分体がほぐれた段階で、
改めて、基本の隊形に、クリックすると元のサイズで表示します
”足捌き”、クリックすると元のサイズで表示します
”三挙動の面”、”前進三、後退三素振り”、同”左右面”、”摺足での連続面”、同”左右面”、”前進後退面”、”早素振り”と続きます。

連続面では、息(発生・掛声)と列を合わすようにクリックすると元のサイズで表示します
周囲と合わす”合気の呼吸も大事ですよ!クリックすると元のサイズで表示します
水月の大会での基本団体戦のポイント?ですよ!

久しぶりに稽古に顔を出したYUU先輩
クリックすると元のサイズで表示します
昇段審査も迫ってきてますよ

基本稽古が終わり、整列時に、昨年秋の審査で昇段された
MORITAさん(四段)、OOKUBOさん(三段)に証書の授与が行われました。クリックすると元のサイズで表示します
改めておめでとうございます。
次の審査は、直ぐにきますから、稽古に来て下さいね。

このあと面付稽古は、”切り返し”クリックすると元のサイズで表示します
子供(指導:MIDORI先生)、大人(指導:YASUSHI先生・SUGAWARA先生)分かれての基本技稽古、地稽古と続き、
途中五段以上は、審判講習会(指導:SUGAWARA先生)に移りますクリックすると元のサイズで表示します

今日は、USAMI名誉会長、KODANNJI会長、両名ともお休みでしたが、

稽古終了時のお話で、
SUGAWARA先生から、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

”ある時の教員面接試験の時のお話をします”
面接官から、
”光陰矢の如しの意味をご存知ですか?”と問われ
面接を受けているある先生は、
”中国の話で、矢より早く走る事だそうです”と答え、
また、
”奥の細道をご存知ですか?”と問われると、
”私の田舎にも同じものがあります”と答えたそうです。

”先生と呼ばれるようになると、質問されれば責任を持って答えなくてはなりません”

”間違った事を教えてはなりませんが、
 自分の知っている事は、すべてお教えするのが、先生の役目です。”
”難しいことは聞かないでくださいね、ただ私もお教えできることは、
全て、皆さんに(お稽古で)お話させて頂きます”
”目標をもって稽古しましょう”

SUGAWARA先生、ありがとうございます。

今年もご指導、宜しくお願いいたします。


おしまい
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ