2018/1/16  9:36

1月15日の稽古  活動報告

   
  お〜! マコトも下駄か〜

 下駄組が3人になった!!!

 マコトが元気よく走り始める、積極性が大切だ

 ミゾグチが二番目

 三人目は、ヒビキ

 シンノスケ、ゲン、ヤマト、リツト、リンタロウが来た!

 カイと妹も

 小学生は10名、高校生が1名

 さすが大人は少ないな〜 5名

 打ち込み棒での稽古で身体をあたためる

 一人ひとりの”癖”を直しながら打たせる

 基本の稽古が始まる
 
 足捌き、摺り足

 ナラ先生 ”不離五向”を聞く

 「え〜と〜 一つでもいいですか?」

 「目」
 「足」
 「剣先」
 え〜と、次が出てこない

 「こころ」
 「へそ」

 全部揃ったところで、摺り足をやり直す

 前進後退面
 
 ナラ先生、いくつもの「間違い例」を見せる

 子供達が「曲がっている、とか、左手の小指が緩んでいる、とか、右手が親指と人差し指でし か持っていない 等々」

 子供達は、間違いの「指摘」は出来る

 「正しく振ることは、で・き・る・か・な?」

 整列

 「ラン」が呼ばれる

 不安そうに出てくる

 「剣道初段」認定証が渡される

 拍手〜 パチパチ〜

 面付け稽古

 肩を使って、大きな振りで「切り返し」

 速い「切り返し」

 一息での「切り返し」

 大きな面打ち、大きな小手打ち、攻め込んでの速い面打ち、出鼻面、出小手、払っての小手

 回り稽古、そして自由稽古

 スガ先生「苦手意識を無くすためにも、行きたくない元立ちに掛かる」
 
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ