2018/1/22  20:49

1月21日の稽古で思ったこと  活動報告

 小団治先生より「まだ寒い日が続きますが、あと2ヶ月もすれば桜の開花の知らせが聞こえてきます。」とお話しがありました。

今日は大雪のため、稽古は中止になりました。審査や試合を控えている方、稽古がしたかった方が沢山居たと思います。残念です。
寒いときに頑張って稽古を続けていくと、必ず良い結果が出ると思います。
 私は11月、2月の審査で不合格でした。だから稽古に沢山行こうと思い、行ける日はどんどん稽古しました。寒い日が多かったのですが寒さは覚えてません。ただ、充実した時間でした。剣道はまだまだ課題山積ですが、稽古量が自信になったと思ってます。そして4月に合格できました。

2月10日の昇段審査、2月11日の連盟大会までの貴重な稽古の時間を大切にして欲しいです。頑張ってください。

ブログ担当でしたが、写真を撮れませんでした。すみません。
子ども達との稽古がとても楽しかったです。
見習うことも多くありました。
一つだけ気になったことは、列になる時はピシッと並んで欲しいです。
並び方で緑先生に注意されないで、剣道の指導をしっかり受けて欲しいです。


話は変わりますが・・・
ここで昨年の「じゅうだいニュース」を紹介します。


クリックすると元のサイズで表示します

大井先生が作ってくださった、大きな写真のポスターになっています。
大井先生は納会当日はお仕事のため出席出来ず、賀来先生が進行、解説をしてくれました。一つ一つの写真を元に、一年を振り返ることができました。
参加していた皆さんから、写真をきっかけにしてあんなこともあった、こんなこともあったと、話が広がっていました。

改めて、素晴らしい方々と一緒に剣道ができることを実感しました。
大井先生、お忙しい中ご尽力に感謝致します。
ありがとうございました。

報告が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ