2018/2/11  21:18

遅ればせながら5日稽古報告  活動報告

申し訳ありません。
ブログを途中で保存したまま日が過ぎ、連盟の大会も終わってしまいました。

写真なしですが、5日の稽古報告をします

6時半過ぎ
体育館に到着して扉を開けたら・・・
あらあ、何とも広々していること。今日はまだ人数が少ない
小学生が11人と小団治先生、シモ先生、康先生と直樹先輩
直樹先輩は足の裏の筋膜を痛めていて見取稽古です
緑先生はまだ風邪が治らないのでしょうか?今日もお休みです

基本と、子どもの指導はシモ先生です。

打ち込みの後、体育館の端から端まですり足で前進、後退。連続面 etc.
あら、久しぶりに龍斗君が稽古に来ている。嬉しいですね
高校が決まったK一君もやってきました


体育館に斜めに小学生が一列に並びました。一足の間に立ち全員竹刀を肩の高さに横に持つ・・・ 何が始まる??
一番先頭の子が連続で面を打って行き最後まで打ったらその列の後ろに並び肩の高さに竹刀を。全員が一歩ずつ前に進んで、次の子が打つ。
大人が打ち込み棒を持ってやる時は力いっぱい打ち込む子たちが、子供たち同士だと力を加減して打ってる。
並んでいる子の間が近くなりすぎるのが気になっていたら写真を撮るのを忘れてしまいました。

その後は2列に並んでいつもの素振りですが、シモ先生の緩急を付けた号令を聞いてから打つ面。
向かいあって、相手の眉間まで切るつもりでの面の素振り。毎回中段の構えに戻る。
こういう時に左足ののかかとは?右足はまっすぐか?竹刀はまっすぐ触れているか、意識すると良いですね。
試合するつもりで!!との掛け声で、竹刀の振りが鋭く、スピードも出てきました。
左足だけでのお早素振り(その場で上下するような感じで)という稽古も面白い。
今日は少しいつもと違う稽古でした。

7時半近くになると、エビ先生、ハセ先生にナカダさんと少しずつ大人がやってきました
後半の面を着けての稽古
最初大人は先生が5人とナカダさん
段々増えては来ましたが、10人でみっちり稽古です。

子供たちは切返し、打ち込みなどの後、2列に並んで攻め合っての相面。打ったあと振り返って攻めての面・・・等々

大人の地稽古をじっと見取している直樹君。私も一緒に久しぶりにじっくり足の動き、打って行くときの体重移動など(特にハセ先生のをね)を主に見ていました。

土曜日は四五段の審査
日曜日は連盟の大会でした。

大会には、選手としてだけではなく、
水月から審判3人、試合場係り員5人、接待にも1人が入ってくださいました
皆さんありがとうございました。


19日の稽古の後、卒業式、入学式の関係で杉七の体育館が使えなくなります

水月内の級審査は、25日に荻窪体育館で行います。
対象者には後日お知らせメールをします
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ