2018/6/3  15:27

6月3日のお稽古  活動報告

">6月に入り初めてのお稽古です。
九州、四国は梅雨入りの知らせがある中、本日の阿佐ヶ谷は日差しも強く暑くなりました
6月から役員さんがお茶とスポーツドリンクを用意してくれてますが各自水筒を持ってきましょう
子供たちもぞくぞくと集まって来ました。お稽古前の恒例の雑巾がけです。
今日は初めてスガワラ君が号令をかけました。
「よ〜い始め!!」
皆が一斉にスタートします。
よく声が出てましたよ。これからもヨロシクね
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
整列した後ウサミ先生よりお話し。
「コダンジ先生はいつも稽古の始まる前に鏡の前でご自身の着装、身なり、竹刀を持っての構えなどをチェックされます。皆さんも早く準備を整えて、鏡の前で自身の姿をチェックし、時間と心に余裕を持って稽古に入りましょう。」
そのような事もあり、本日は初めての試み。
3〜4人1組で鏡の前に立ち、前進後退面を行いながら、鏡の前の自分が竹刀を真っ直ぐ振れているか、自分のクセは何かをチェックしながら行いました。
終わったらそのままの組に四段以上の先生方が入り一緒に稽古しました。
竹刀の握り方、足運び、各自のクセなど各組に分かれて少人数ならではの大変充実した稽古が出来ました。
またウサミ先生より、道場以外での日常生活においても剣道の稽古は取入れられる事を教えて頂きました。
電車内での立ち方、つり革の持ち方、車のハンドルの握り方、実践してみましょう!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
檀上では水月春の大会で日本剣道形を演舞されますヨコタ先生とシミズ先生です。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは杖道を演舞されますスガワラ先生とシモダイラ先生です。
迫力がありますね!!
クリックすると元のサイズで表示します
この後は、面を着けての稽古。
写真はありませんが、子供たちをシモダイラ先生、大人はウサミ先生にご指導いただきました。
私は大人組で稽古させていただきました。
本日は剣道の基本中の基本。切返しを徹底してやりました。
そろそろ基本打ちに入るのかな?地稽古に入るのかな?
いやいやまだまだ切返しをやります。
道場の端から端まで、切返し、切返し。次は2往復。
いかに剣道の基本である切返しが大事なのか、出来ていないのか痛感した時間でした
来週あたりからでしょうか。週間天気予報を見ますと梅雨入りの足音がして参りました。稽古が終わった後の防具の管理には注意しましょう。そのままにしておくと、すぐにカビが生えますよ。あと竹刀のお手入れもお忘れなく
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ