2018/6/26  15:27

6月25日のお稽古  活動報告

朝からとても暑い日でした。
夕方になっても、なかなか涼しくなりません。
体育館に到着したところで、もう汗びっしょりです。

日曜日の少年剣道大会、出場選手たちの頑張りを宇佐美先生が見ていてくださいました。
整列のときに、先生から一言ずついただきました。
マコト「延長の試合。長い試合でしたが、ひるむことなくよく攻めていた」
アリサ「強い相手でしたが、ずっと下がることなく前に出ていました」
サワ「今回は残念だったけど、才能があるんだから、これからも頑張って」
リク「よく頑張った!公式戦での勝利、おめでとう」
リツト「あの一本は大人でもなかなか打てないぞ!良かった」
ヒビキ「中学生だからな。うん。」

試合結果は、リク、タケルがそれぞれ二回戦敗退、ゲン、リツトが三回戦敗退。
初出場の子たちも、本当によく頑張りました。
応援のしがいがありました。いい経験になりましたね!
そして!ヒビキが中学一年の部で優勝しました。
皆勤で頑張ってきた先輩です。みんな嬉しい!!

先生方、たくさんの応援と試合後のアドバイス、ありがとうございました!
大会当日の係員や審判でお手伝いしてくださった皆さん、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します


本日のお稽古、いつものようにナラ先生の号令で始まりました。
お稽古を見ているお母さんたちがざわつきます。
子どもたちが打ち込み棒に面打ちをしながら、体育館の端から端まで進むというお稽古の時です。
中田さんがすごい!
元立ちは、子どもたち一人ひとりに高さやタイミングを合わせながら、一緒に走らなくてはいけません。
3〜4人が順番に打ち込むので、子どもたちには休憩がありますが、元立ちの先生はずっと走り続けます。
中田さん、息が荒くなることもなく、何往復も走って下さってます。
体育館の奥ではシモ先生、ナラ先生も、ずっと走って下さってます。
子どもたちの何倍もです!
先生方、いつも本当にありがとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します

ロサンゼルスから日本に滞在中のシナダファミリーがお稽古に参加してくださいました。
「ラ・ラ・ランド」の橋の場面、パサディナの近くにお住まいとのこと。素敵ですねぇ!
シナダファミリーの小学3年の女の子が、子どもたちのお楽しみグルグル勝ち抜き戦に参加しました。
新しいメンバーが入ると、いい刺激になるようです。
試合中もいつもより大きな声!見てる方も大きな声で応援したり、アドバイスしたり。
活気のあるグルグルでした。

クリックすると元のサイズで表示します



5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ