2013/7/25 | 投稿者: えりこ

ダイエットをすると、どうしても栄養が偏りがちになってしまいます。
そのため、ダイエット中は普段よりもサプリメントを多く摂取すると言う人は、とても多いと思います。
しかし、よく言われている通り、栄養はサプリメントから摂取するよりも食品そのものから摂取した方がしっかりと吸収することができます。
どれだけ痩せたいからと言って、極端な食事制限をして栄養失調になってしまうことだけは避けましょう。そうなると、肉体だけでなく精神も疲労してしまい、ダイエットが続きません。
ダイエットが続かないと、どれだけ短期間でたくさん痩せたとしても、すぐにリバウンドしてしまいます。

最近ならグリーンスムージーが流行っていますね。グリーンスムージーは必ず緑の葉野菜を入れて作る野菜と果物のジュースのことをさします。人によって好みが違うので、作り方も異なるんだそうです。
このジュースを飲むと野菜の栄養と酵素をふんだんに補給することができますから、とっても体にいいんです。
普通にミキサーで作ると繊維ごと飲むことができますが、その分酵素や栄養素などが壊れてしまうという説があり、最近は低速ジューサーが飛ぶように売れています。
低速ジューサーはゆっくりと野菜や果物を絞ることで、栄養や酵素を壊さずに摂取することができるんです。しかし、繊維を残してしぼるので、繊維を摂取したいのであれば絞りかすまで食べる必要があります。

自分の目的に合わせて、選んでみてください。
0

2013/7/10 | 投稿者: えりこ

ここ最近、嫌な雨が多かったですね。
雨が降ると、具合が悪くなるという方いらっしゃいませんか?
私もそうです。雨が降ると、体がだるくなったり、頭が痛くなったりするんです。これらは原因こそ究明されていませんが、多くの方に起こり得る現象なんだそうです。
私の知人に東洋医学に詳しい方がいるのですが、その方の見解は「むくみによる水の循環不良」とのことでした。
そういう時はお湯やお茶など体を温める飲み物で水分を摂って体の中の水分が巡るように心がけることが大事なんだそうです。

私は頭が痛くなっても、できるだけ鎮痛薬が飲まない主義でした。
体が慣れてしまうことが怖かったからです。
しかし、こうしたお話を聞いている時にもう1つ、有益な情報を得ました。
なんと、鎮痛薬が癖になって効きにくくなるということは、そうそうないんだそうです。しかも、鎮痛薬を飲まずに我慢している間もどんどん痛みの成分が分泌されているので、取り返しがつかなくなっていくんだそうです。(完治してしまえば問題ないですが、この際に鎮痛薬を飲んでも効き目に限界があるんだとか)

なので、頭痛や生理痛などは我慢せずに鎮痛薬を飲みましょう。
こうした方が健やかに一日を過ごせますから、断然、こっちの方がいいです。
特にここ数年で普及した「ロキソニン」には眠くなる成分が入っていないそうなので、予定がある日にも使いやすいですね。
0




AutoPage最新お知らせ