2012/9/8

スマホ コミック アプリ  

コミック スマートフォン
電子書籍のジャンルでいちばん伸びているのはコミックです。電子書籍は一時かなり話題になりましたが、日本だと、言われているほど電子書籍が利用されていない感じがします。
でもコミックに関しては、スマホの普及にともなってかなり広がりをみせています。有名な漫画でも普通に配信されていますので、これからも電子コミックとして読める漫画は増えていくはずです。

以前だと携帯コミックがありましたが、端末がスマホになったことで、携帯よりゆったり見られるようになったことも、ダウンロード数を増やすことにつながっているのでしょう。
ふたりぼっち ハヅキ・咲澤蜜把
またコミックの分野は配信サイトの数も多いですね。コンテンツの閲覧には専用アプリを使うことになるのですが、これは基本的に配信サイトごとに配布しているアプリを使用します。それと料金体系は月額制となっているのが基本ですから、利用サイトが多くなると情報閲覧料がかさんでしまいます。そのため配信サイトは絞って登録することをおすすめします。

なお利用料は端末の通信料に合算されるのが一般的です。315円ぐらいのプランを利用している方が多いのですが、一度の何本も買ってしまうような方なら、315円では足らないでしょうから、1,000円以上のプランを利用することになるでしょうが、コミックはすべて電子書籍でということでなければ、高いプランを利用する必要はないと思います。
実際本で読みたい漫画もあるでしょうし、液晶ディスプレイの場合、明るいところだと写り込みが強くて見づらいという面もあります。

ポイントが足らない場合は簡単に追加できますので、電子コミックは月額315円ぐらいではじめてみるのが良いかも知れません。
コミック
シュート! 大島司
めちゃコミ スマホ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ