2016/11/16

チッタマニターラ尊灌頂におけるダライ・ラマ法王猊下様との問答内容について  
チッタマニターラ尊灌頂におけるダライ・ラマ法王猊下様との問答内容について・・

少し色々とお問い合わせ頂いておりますが、ダライ・ラマ法王猊下様に、この度の灌頂の2日目(11/12)におきまして、拙生が畏れ多くにもご質問させて頂きました内容は、

「無上瑜伽タントラにおける幻身の存在において、最後に所知障を断滅させるための三昧、金剛喩三昧に関して、自分の意思により、その三昧に入るのか、それとも、幻身の存在として、福徳の資糧を積む、その流れにより、自然に、金剛喩三昧に入り、所知障を断滅するのか、どのようなものとなるのかをご教示を賜りたくに存じます。」

と述べさせて頂きました。

この質問の意図は、悟りには、智慧と福徳の二資糧が必要となるのは、顕教、密教でも変わらずであり、密教の無上瑜伽タントラの幻身の存在は、悟りへと向けた方便、福徳の資糧を、顕教よりも迅速に積むための(ベースとなる)存在であると理解して解釈しておりまして、もしも、幻身と光明との双入もそうなのですが、自らの意思によって、幻身となって即座に金剛喩三昧、光明との双入を図れるならば、迅速に福徳の資糧を積むためのはたらきをする存在とは言えなくなってしまうため、そのあたりのことを少し詳しく知りたいという意図におきまして、僭越ながらにもご質問をさせて頂きました。

もちろん、即座に、金剛喩三昧、光明と双入して、所知障を断滅し、法身など三身を具備する方が、衆生済度をはるかにできる存在となり、幻身で福徳の資糧を積むよりも当然に効果的に衆生済度できるようになれるのは当たり前なことでございますが・・

ただ、法王様へと質問の趣旨が通訳のお方を介して、正確に伝わっていなかった可能と共に、お答えを賜りました内容につきましても、緊張があったのと、書き取れなかったため、半分も理解できておらず、その内容をもう一度確認させて頂かないと、どうにも分からないことがございます・・

少し僭越ながらにも関係者の皆様に法王様のお答えの再確認をお願いする必要性があると存じております。また、仔細が何とか分かりましたらご報告させて頂きます。誠に申し訳ございません。

・・

後日に、ポタラ・カレッジ事務局長でゲルク派宗学研究室 http://rdor-sems.jp/ 主室の齋藤保高先生より、先日のチッタマニターラ尊灌頂におけるダライ・ラマ法王猊下様への拙質問内容に関することが、ヤンチェン・ガロ大師『秘密集会聖者流に相応した密教の地と道の解説(秘密集会サラム)』のテクストにて簡潔に整理されているとの有り難いご教示を別にて賜りました。

その「秘密集会サラム」のテクスト和訳も掲載される著書が、来年6月にこの度の灌頂で通訳をされておられました清風学園校長の平岡宏一先生より『秘密集会タントラ概論』として刊行されるようでございますので、またしっかりと修学に努めて参りたいと存じます。

また、平岡宏一先生の訳著「ゲルク派版・チベット死者の書」を灌頂後に再読読解を進める中で、いくつかの拙理解上での訂正が必要なことも分かりました。

とにかく、しっかりと修学に努めつつ、グルヨーガと共に成就法の実践を進めて参りたいと存じます。

11/11-13「ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂ご報告」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3101a23d05b1d35a25b1014052e6a728

ダライ・ラマ法王猊下様、本当に有り難く尊いご仏縁をありがとうございました。どうか永らくこの世にお留まり賜りまして、深遠なる真実義をお説き示されますように。ご健勝を心から祈念申し上げます。

川口英俊合掌九拜



「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ法王猊下様御来日/拙予習経過まとめ(2016.11.9)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/792738f8de7c80c7d85ef6d7d1a2ac74

ダライ・ラマ法王14世日本公式サイト | 法王庁
http://www.dalailamajapanese.com/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/dalailamajapanese/

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中!
http://hasunoha.jp/docs/pr_0002

・・

2016年・御来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」(2016.5.13)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5813d9bce83de8196ec66b3c3fb9f107

http://www.dalailamajapanese.com/webcasts/post/350-

ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

チベット仏教を学ぶ会「寺子屋スーパーサンガ」
http://www.supersamgha.jp/info/568/

9/14・チベット仏教を学ぶ会・第1回「寺子屋スーパーサンガ」参加ご報告。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6532e85c2260e3db44b2a22dfc7f8815

・・

『般若心経における「空」について』 平成28年8月・お盆施餓鬼法要配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392

「Amazonお坊さん便」の抱える問題について/平成28年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d

「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

悟りへの因縁・修習・階梯について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cd86e06b26f70bfa72e8933112ee6e98

以下は、続きとしての定型記事一覧となります。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d60b9c69361758c6b7de52bd7f5c863b
ご興味がございましたら、各それぞれご覧下さいましたら幸いに存じます。
0

2016/11/13

ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂受法報告  
ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂受法報告・・

ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂三日目・最終日



正式な無上瑜伽タントラ・チッタマニターラ尊灌頂の受法が無事に終わりまして、本当にありがとうございました。

深く感謝感激致しております。終わると同時に、ターラ菩薩様ではございませんが、涙が流れました・・

まずもって、皆様の福徳へと向けまして、この度の灌頂拝受をご回向申し上げます。

ダライ・ラマ法王猊下様、どうか永らくこの世にお留まり賜りまして、深遠なる真実義をお説き示されますように。ご健勝を心から祈念申し上げます。

川口英俊合掌九拜

最終日、本灌頂となる本日は、拙生前葬儀、本葬を迎える気持ちで、心と威儀を正して、会場へと向かいました。

会場に7時に到着し、無事に前行ご法要に間に合いました。

8時前から始まった前行ご法要に続いて、許可灌頂、そして本灌頂とノンストップで最後13時まで続きました。

灌頂の内容は、他には教えられないため、詳しくには書けませんが、生涯唯一無二の最大のものとなりました。

最前列の特権で、導師真横のお供物のお加持もトルマ供養塔を始め、直々に賜れることができ、本当に有り難く幸せなことでございました。

また、二日目の質疑応答セッションでは、法王様にご質問させて頂けましたことも、誠に感涙に耐えません。

前世に比して今世のこの幸せ、まさかダライ・ラマ法王猊下様から、密教における無上瑜伽タントラの灌頂を賜れるとは・・

更に精進して励み努めて、成就法もしっかりと実践して、自利利他円満へ向けて参りたいと存じます。

この度の御来日のご様子は、下記にてそれぞれ随時ご覧になれます。

ダライ・ラマ法王14世日本公式サイト | 法王庁
http://www.dalailamajapanese.com/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/dalailamajapanese/

この度は、秘密集会灌頂から変更になりましたが、来年にポタラ・カレッジさんにおいて秘密集会灌頂がありますから、是非に、とお声掛けも賜りました。

機縁熟せばとは思うものの、拙生は、この度のご仏縁、何より誠に有り難く尊いことにて、このご仏縁をとにかく大切に、無上瑜伽タントラは、チッタマニターラ尊灌頂の成就法実践一つとして、他の無上瑜伽タントラの灌頂は今のところ受けてはいかないつもりでございます。

密教根本上師も法王様お一人と僭越、生意気ながらにも心得させて頂きたくに存じております。

何より灌頂も大切ながら、その後の行が最も大切となります。行を毎日欠かさずに調えていくことを、まずは当面のところ考えて参りたいと思っています。

またの機会はもはや難しいかもしれませんが、法王様による無上瑜伽タントラの灌頂がございましたら、場合によっては拝受させて頂くことがあるかもしれませんが…

もちろん、法王様によります無上瑜伽タントラ以外の灌頂につきましては、機縁がございましたら、また受法をさせて頂きたいと考えております。

すぐ、明日の高野山での不動明王様許可灌頂はもう参加できないのは残念ですが…

・・

ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂二日目報告・・

初日の緊張も少し解け、昨夜は手元資料の儀軌と拙勉強のメモを復習しつつ、この度のテクストの予習。

前行ご法話、入菩薩行論のご解説と密教概論について。

そして、まだ半年ながら無上瑜伽タントラを学ぶ中での疑問を、もし質疑応答のセッションが設けられて、可能であればにて法王様にご質問をさせて頂こうと考えておりましたところ、休憩の際に昨日に続いてその機会が!

畏れ多くにも三番目にて、無上瑜伽タントラにおける幻身の存在が最後に所知障を断滅する金剛喩三昧に関しましてのご質問をさせて頂きました。

御教示、誠に尊く有り難くに拝し奉りました。

ただ、緊張のあまり前回と同様、半分ほどしか内容を覚えておらず…しかし、明日にはそのあたりのことについても触れられると最後におっしゃられておりましたので、しっかりと本灌頂にて理解を深めたくに存じます。

明日が最終日、最重要となるチッタマニターラ尊本灌頂になります。

しっかりと直前まで予習に努めて参りたいと存じます。



画像は、ダライ・ラマ法王様お加持の金剛杵。手巾に忍ばせて、この度の灌頂に臨ませて頂いております。合掌

・・

ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂の初日。



ダライ・ラマ法王猊下様のご尊顔を拝せられまして、誠に有り難く尊いことでございました。



なんと、席は最前列、通訳席の真ん前。法王様のご様子もはっきりと拝せられまして、誠に幸せなること限りなしでございます。

初日ご法話は、仏教概論でございました。

明日、前行法話、明後日、本灌頂となります。とにかくしっかりと拝受に努めさせて頂きたいと存じます。

有縁の皆様とも初めてのご挨拶もさせて頂けまして、誠に良かったです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。合掌

砂曼荼羅荘厳(秘密集会)


ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂
http://dalailama-samaya.org/

・・

この度の灌頂は、成就法(生起次第・究竟次第)を修していくための資格を得られる正式な入門儀礼であると共に、拙生自身の後生へと向けた心相続のためのある意味での生前葬儀と位置付けております。

できれば、早ければにて、来世において、ダライ・ラマ15世様から秘密集会灌頂を授かれるご仏縁へと繋げて参りたいところでもございます。

そのためにも、何とかギュメ僧院の末席にて修行できるぐらいには…

とにかく精進にできる限り努めて参りたいと存じます。合掌



「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ法王猊下様御来日/拙予習経過まとめ(2016.11.9)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/792738f8de7c80c7d85ef6d7d1a2ac74

・・

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中!
http://hasunoha.jp/docs/pr_0002

・・

ダライ・ラマ法王14世日本公式サイト | 法王庁
http://www.dalailamajapanese.com/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/dalailamajapanese/

ダライ・ラマ法王猊下様・2016年・御来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」(2016.5.13)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5813d9bce83de8196ec66b3c3fb9f107

http://www.dalailamajapanese.com/webcasts/post/350-

ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

チベット仏教を学ぶ会「寺子屋スーパーサンガ」
http://www.supersamgha.jp/info/568/

9/14・チベット仏教を学ぶ会・第1回「寺子屋スーパーサンガ」参加ご報告。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6532e85c2260e3db44b2a22dfc7f8815

・・

『般若心経における「空」について』 平成28年8月・お盆施餓鬼法要配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392

「Amazonお坊さん便」の抱える問題について/平成28年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d

「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

悟りへの因縁・修習・階梯について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cd86e06b26f70bfa72e8933112ee6e98

以下は、続きとしての定型記事一覧となります。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d60b9c69361758c6b7de52bd7f5c863b
ご興味がございましたら、各それぞれご覧下さいましたら幸いに存じます。
0

2016/11/9

ダライ・ラマ法王猊下様御来日/拙予習経過まとめ  
ダライ・ラマ法王猊下様は、昨日11/8に無事に御来日なさられました。これまでの拙予習の経過はこちらのページにまとめさせて頂いておきます。

ダライ・ラマ法王14世日本公式サイト | 法王庁
http://www.dalailamajapanese.com/

公式フェイスブック
https://www.facebook.com/dalailamajapanese/

・・

秘密集会灌頂(チッタマニターラ尊灌頂に変更)の予習最終となる「空性思想の研究U」(小川一乗先生著)が届きました。

どうして今なの・・と思うほどに重要な典籍・・もっと早めに入手しておくべきでした・・



ツォンカパ大師の最晩年、集大成となるご著書・入中論広註釈「密意解明」の第六現前地の和訳が収録されています。






今日、明日でできるだけ限界まで読解に努めたいと存じます。

いよいよです。

・・

ダライ・ラマ法王猊下様のご体調も誠に心配でございますが、チッタマニターラ尊灌頂の正式な日程のアナウンスが出ました。

これで秘密集会灌頂の可能性は完全に無くなりましたが、とにかく心して受法させて頂きたいと存じます。合掌

http://samaya.jp/

チッタマニターラ尊灌頂について

 チッタマニターラは、18世紀のチベットの高僧タクポ・ドルジェチャン・カルキ・オンポが感得した本尊で、数あるターラ尊の灌頂の中でも、このチッタマニターラのみが密教の最高位とされる無上瑜伽タントラに属する。
 その分かり易さや加持力の速疾なことから特に功徳が大きいとされていたが、長く師資相承のかたちで秘匿され、伝承されてきた観世音菩薩の化身とされる本尊である。
 チベット動乱の後、この教えの伝承が断絶することを恐れた正統の継承者ソン・リンポーチェが1960年代初頭に、インドのチベット人亡命キャンプで、この成就法の説法会を行って、この法を現代に伝えたといわれている。
 チッタマニターラは、衆生済度を願って女性の身体のまま成仏した最初の仏といわれている。女性は男性の何倍もの生死を経て、男性の身体を得なければ成仏できないとした大乗仏教に対し、女性も男性と平等にその身を以って成仏することができると説く無上瑜伽を代表する仏である。
 この法をダライ・ラマ法王が灌頂することは極めて珍しく、1990年代前半にダラム・サラで一度実践されたことが記録されているが、それ以外は殆ど無く、今回、法王様のご判断により秘密集会に代わるものとして、また、法王様による日本最初の無上瑜伽灌頂としてこの本尊が選ばれたことは、非常に意義深い。

チッタマニターラ尊 許可灌頂および灌頂

【日 程】

11日 前行法話『入菩薩行論』
7:00 受付開始
9:00 受付終了
9:30 法話
12:00 終了(予定)

12日 チッタマニターラ尊 前行法話
10:30 受付開始
12:30 受付終了
13:00 前行
15:30 終了(予定)

13日 チッタマニターラ尊 灌頂
7:00 受付開始
9:00 受付終了
8:30 前行法要
9:30 灌頂
13:00 終了(予定)

・・

もちろん、秘密集会灌頂へ向けたこの半年間の予習は無駄ではなく、色々と得るところも大きくございました。

一応、予習も最終盤です。

ここにきて、ツォンカパ大師の入中論広註釈「密意解明」、全訳ではないのですが、最も重要となる第六発心の訳が、小川一乗先生の「空性思想の研究U」にあることを今頃になって知りました…遅すぎる…

どうしょうかと悩みましたが、やはりこの機会に古書を買うことにしました。届き次第に一読ぐらいは何とか・・

画像は、「密意解明」の要約註釈となる追贈ダライ・ラマ1世、ゲンドゥンドゥプ大師の「意趣善明の鏡」



・・

チッタマニターラ尊について・・

チッタマニターラ尊は菩薩ではなく、如来同格のようです。

誠に浅学を恥じるところでございます。

チッタマニターラ尊の由来につきましては、石濱裕美子先生のブログに記述が少しございました。

石濱先生には、いつも色々とご教示を賜りまして、本当にありがとうございます。

「ターラー仏の生起法」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-443.html

チッタマニターラ尊の灌頂ではありませんが、ターラー尊長寿の灌頂の儀軌について、少しばかりだけこちらの記事でも触れられておられます。
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-613.html

下記の内容も押さえておきたいところでございます。

「灌頂の共通構造(メモ)」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-612.html

「嫉妬と随喜(釈迦灌頂報告)」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-610.html

・・

観音菩薩様が、どんなに衆生済度に頑張って励まれても励まれても、衆生全てを満足に救えていないとお疲れになり、哀しまれた時に流された涙が、ターラ菩薩様となられました。

観音菩薩様の大慈悲のお涙からお生まれになられたターラ菩薩様に係る灌頂となります。

それを観音菩薩様の化身でもあられますダライ・ラマ法王猊下様をご導師に拝受させて頂けますことは、誠に有り難く尊い稀有貴重なるご仏縁でございます。

謹んで受法させて頂きたいと存じます。

川口英俊合掌九拝

秘密集会灌頂からチッタマニターラ尊灌頂への変更について
http://dalailama-samaya.org/#dalailama_mikkyou_info20161104

秘密集会灌頂は、ダライ・ラマ法王猊下様がご体調を崩されましたご様子のため、主治医より秘密集会灌頂のストップが掛かり、チッタマニターラ灌頂へと変更になったようでございます・・

灌頂の変更は、誠に残念至極ではございますが、チッタマニターラ尊灌頂も無上瑜伽タントラに属するご灌頂であり、しっかり気持ちを切り替えて真摯に真剣に臨んで参りたいと存じます。

チッタマニターラ灌頂の予習へ向けた有り難いご協力も賜りました。残された時間は、もはや僅かでございますが、とにかく直前まで予習に努めたいと存じます。

何より、ダライ・ラマ法王猊下様の御健勝を心から祈念申し上げます。どうか法王様、御無理をなさられませぬように。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

川口英俊合掌九拝

・・

秘密集会灌頂、いよいよ近づいて参りました。

もう全ての予習を完了するのは不可能に・・残念ながら絞るしかありません・・

とにかく灌頂の内容については、ポタラ・カレッジさんの特別講習で頂いた資料を基にしての解説の復習を繰り返しに。

顕教については、「ツォンカパ 中観哲学の研究5」・ダライ・ラマ1世ゲンドゥンドゥプ大師著「入中論の意趣善明の鏡」を最後に進めて終わりたいと存じます。



本当は、ツォンカパ大師の入中論註釈書「密意解明」を拝読致したいのですが、残念ながら和訳全訳はまだ刊行されていません・・

・・

11/13のダライ・ラマ法王猊下様によりますチッタマニターラ尊灌頂が終わりますまで、hasunohaの回答を少しお休みさせて頂きたくに存じております。誠に申し訳ございませんが、ご容赦の程をどうか宜しくお願い申し上げます。

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中!
http://hasunoha.jp/docs/pr_0002

hasunoha・拙1200回答の検証について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5ac8d75b444fb55a60a97a61e08d1b5f

「現役僧侶による悩み相談サイト 現在も1万件以上回答待ち」(NEWSポストセブン)
https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-461715/

・・

11/11-13「ダライ・ラマ法王猊下様・秘密集会灌頂」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/71ea7590873c6947990a018a34c56182



http://dalailama-samaya.org/

再読する予習本一覧・・

○・・再読了
→・・読み進め中

○「チベット仏教哲学」
○「実践 チベット仏教入門」
○「チベット密教」
○「チベット密教 修行の設計図」
○「チベット密教 瞑想入門」
○「チベット密教 心の修行」
○「チベット仏教の神髄」
○「チベット仏教 高僧法話集」
○「パンチェン・ラマのラムリム」
〇「ツォンカパ 中観哲学の研究1」
→「ツォンカパ 中観哲学の研究5」
○「アーラヤ識とマナ識の研究」
〇「ツォンカパの中観思想」
〇「全訳 ツォンカパ 中論註「正理の海」」
○「ツォンカパのチベット密教 真言道次第広論」
○「ゲルク派版 チベット死者の書」
○「チベット「死の修行」」
○「静寂と明晰 チベット仏教・ゾクチェン修習次第」
○「秘密集会タントラ和訳」
○「大秘密四タントラ概論」
○「吉祥秘密集会成就法清浄瑜伽次第」
○「秘密集会安立次第論註釈」
○「チベット密教教理の研究(一)修訂増補」
○「秘密道次第大論(上)」

他、ダライ・ラマ法王猊下様によります基本書

○「ダライ・ラマの仏教入門」
○「ダライ・ラマの仏教哲学講義」
○「ダライ・ラマ「菩提心の解説」」
○「ダライ・ラマ 至高なる道」
○「ダライ・ラマ 般若心経入門」
○「ダライ・ラマの「中論」講義」
○「ダライ・ラマ 実践の書」
○「ダライ・ラマ 生き方の探究」
○「ダライ・ラマ 智慧の眼をひらく」
○「ダライ・ラマ 瞑想入門」
○「ダライ・ラマ 死と向き合う智慧」
○「ダライ・ラマの密教入門」
○「ダライ・ラマ法話 文殊の智慧による救い」

2016年10月3日-6日、インド・ダラムサラでのダライ・ラマ法王猊下様によるアーリヤデーヴァ(聖提婆)大師の『菩薩瑜伽行四百論』(uma shigyapa)法話会の動画公開・日本語即時通訳・和訳テクストあり。
http://dalailamajapanese.com/webcasts/post/351-

今回再読に間に合わなかったもの・・

「般若経釈 現観荘厳論の研究」
「大乗荘厳経論研究」
「全訳 アティシャ 菩提道灯論」
「菩提道次第論 悟りへの階梯」
「解脱の宝飾 道次第・解脱荘厳」
「ツォンカパ 菩提道次第大論の研究2」
「ツォンカパ 中観哲学の研究2」
「ツォンカパ 中観哲学の研究3」
「ツォンカパ 中観哲学の研究4」
「チベット仏教 論理学・認識論の研究」1〜4

・・

正直、このために前世から今生へと参りました。

稀有貴重なる尊い儀軌を悟りへの資糧へと最大限に活かさなければなりません。

今回は特に、チベット密教最奥義なる灌頂。しかも、ダライ・ラマ法王猊下様によるご導師。

カタチだけ、物見遊山、興味本位によるものでは、全く意味がありませんし、逆に一歩間違えれば、とんでもない過ち、悪趣へ陥る危険もあるだけに、迎えるにあたり、かなりの真摯さ、慎重さも必要となります。

とにかく残された時間は限られていますが、空性の理解を更に極限にまで深めると共に、ツォンカパ大師の典籍を更にできる限り限界まで読み込んで参りたいと存じます。

深遠なる真実義をお説きになられますダライ・ラマ法王猊下様に最敬礼申し上げます。合掌九拝



11/14・15「高野山大学創立130周年記念 ダライ・ラマ法王 チベット密教 不動明王の許可灌頂&記念講演」
http://www.koyasan-u.ac.jp/notice/event/detail/113

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ法王猊下様・2016年・御来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」(2016.5.13)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5813d9bce83de8196ec66b3c3fb9f107

http://www.dalailamajapanese.com/webcasts/post/350-

ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

チベット仏教を学ぶ会「寺子屋スーパーサンガ」
http://www.supersamgha.jp/info/568/

9/14・チベット仏教を学ぶ会・第1回「寺子屋スーパーサンガ」参加ご報告。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6532e85c2260e3db44b2a22dfc7f8815

・・

『般若心経における「空」について』 平成28年8月・お盆施餓鬼法要配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392

「Amazonお坊さん便」の抱える問題について/平成28年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d

「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

悟りへの因縁・修習・階梯について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cd86e06b26f70bfa72e8933112ee6e98

以下は、続きとしての定型記事一覧となります。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d60b9c69361758c6b7de52bd7f5c863b
ご興味がございましたら、各それぞれご覧下さいましたら幸いに存じます。
0

2016/11/5

週刊ポストhasunoha紹介記事/秘密集会灌頂がチッタマニターラ尊灌頂に変更  
週刊ポストhasunoha紹介記事/秘密集会灌頂がチッタマニターラ尊灌頂に変更・・

週刊ポストにhasunohaの紹介記事が載ったみたいでして、ネットの方にアップされているのを読んでみますと、なんと、拙回答の問答が紹介されていました。お恥ずかしい限りであります・・そして、釈徹宗先生からのコメント、誠に有り難しでございます。

「現役僧侶による悩み相談サイト 現在も1万件以上回答待ち」(NEWSポストセブン)
https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-461715/

 新聞、雑誌、ネット掲示板……様々なメディアに「お悩み相談」は溢れているが、中でもいま多くの話題を集めている相談サイトが「hasunoha(ハスノハ)」だ。その人気の秘密は現役の僧侶たちが「有り難い」教えを説いてくれることだった──。

 20数年勤めた会社が倒産。再就職するもリストラ続きで、ついには自殺まで頭をよぎるという51歳(男性)からの相談に答えたのは、臨済宗岩瀧山往生院六萬寺の川口英俊副住職だった。

 川口副住職は、〈これまでのご苦労、ご辛苦を癒される機会が与えられたと考えることもできる〉と、優しく語りかける。

 また、この機会にボランティアや社会奉仕に携わり違う視点を持つこともいいと続ける。

〈善い結果を生み出すための善い原因(ご縁)を少しずつでも積み重ねていくことが大切になる(中略)。善いご縁へ向けて、どのように動かれるかどうか次第で、これからが大きく変わっていく〉

 これはお悩み相談サイト「hasunoha」の一部抜擢である。現役の僧侶が「生きる智慧」をアドバイスすることで人気だ。回答するのは宗派問わず200人で、これまでに2万3000件以上の悩みに答えてきた。

 1日の相談は40件までに制限されているため、現在も1万件以上の回答待ちがあるという。1月30万ビューの閲覧があるというからすごい。

 寄せられる悩みは、冒頭のような「仕事」に関するものだけでなく、「家族・夫婦関係」「友人関係」「死について」「嫉妬」など多岐にわたる。

 サイトを立ち上げた経緯について、堀下剛司代表が語る。

「開設は2012年11月。東日本大震災での人々の行動に感銘を受けたことが、大きな動機でした。非常時でも互いに支え合い、我先にと争わずに並んで順番を待つ日本人の美徳や精神性の根底のひとつに、仏教の教えがあるのではないかと思ったんです。

 仏教で説かれる『慈悲の心』『感謝の心』などは現代社会にも通じる智慧であり、医師やカウンセラーではフォローしきれない。僧侶こそ、日本人の求める答えを持っていると考えたんです」

 悩める人の心情に寄り添うお坊さんの味わい深いアドバイスが評判を呼び、相談者は増えていった。相談者からは「心が軽くなりました」「涙が止まりません」とお礼も多いという。サイト内では僧侶のプロフィールや回答歴なども閲覧できるほか、ユニークな回答にはフェイスブックの「いいね!」ならぬ「有り難し」が集まっていくのだとか。

 相愛大学教授で僧侶の釈徹宗氏は、「hasunoha」が支持される理由をこう分析する。

「お坊さんという存在は『仏道』という一般社会とは別の価値体系の中を歩んでいます。一般社会では“ダメ人間”“モラルハザード”とひとくくりにされてしまいかねない悩みでも、仏教ではそれとは違う価値観を提示してくれるのではないか、そんな“救い”への期待があるのだと思います。そのニーズが、ネット社会の利便性とマッチした好例でしょう」

 仏の教えが、ネットを介して人を救う時代が来たようだ。

※週刊ポスト2016年11月11日号

勇気を出して、これまでご縁が無かった「週刊ポスト」を初めて買って参りました。

意外にも売り切れで、コンビニ3店を回ってやっと購入。

当該を見ると、やはり本文は更にございまして、他の方の回答問答も幾つか載っておりました。



パラパラめくると、なんと、あら〜な内容も、、

あら〜な内容はともかく、hasunoha紹介記事の全文をお読みになられたい方は、どうぞお買い求め下さいませ。(^_^;)

・・

「ネットで僧侶に悩み相談…「駆け込み寺」人気に」(読売新聞・オンライン)
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20161101-OYT1T50037.html

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中!
http://hasunoha.jp/docs/pr_0002

hasunoha・拙1200回答の検証について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5ac8d75b444fb55a60a97a61e08d1b5f

・・

観音菩薩様が、どんなに衆生済度に頑張って励まれても励まれても、衆生全てを満足に救えていないとお疲れになり、哀しまれた時に流された涙が、ターラ菩薩様となられました。

観音菩薩様の大慈悲のお涙からお生まれになられたターラ菩薩様に係る灌頂となります。

それを観音菩薩様の化身でもあられますダライ・ラマ法王猊下様をご導師に拝受させて頂けますことは、誠に有り難く尊い稀有貴重なるご仏縁でございます。

謹んで受法させて頂きたいと存じます。

川口英俊合掌九拝

秘密集会灌頂からチッタマニターラ尊灌頂への変更について
http://dalailama-samaya.org/#dalailama_mikkyou_info20161104

秘密集会灌頂は、ダライ・ラマ法王猊下様がご体調を崩されましたご様子のため、主治医より秘密集会灌頂のストップが掛かり、チッタマニターラ尊灌頂へと変更になったようでございます・・

灌頂の変更は、誠に残念至極ではございますが、チッタマニターラ尊灌頂も無上瑜伽タントラに属するご灌頂であり、しっかり気持ちを切り替えて真摯に真剣に臨んで参りたいと存じます。

チッタマニターラ尊灌頂の予習へ向けた有り難いご協力も賜りました。残された時間は、もはや僅かでございますが、とにかく直前まで予習に努めたいと存じます。

何より、ダライ・ラマ法王猊下様の御健勝を心から祈念申し上げます。どうか法王様、御無理をなさられませぬように。

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

川口英俊合掌九拝

・・

秘密集会灌頂、いよいよ近づいて参りました。

もう全ての予習を完了するのは不可能に・・残念ながら絞るしかありません・・

とにかく灌頂の内容については、ポタラ・カレッジさんの特別講習で頂いた資料を基にしての解説の復習を繰り返しに。

顕教については、「ツォンカパ 中観哲学の研究5」・ダライ・ラマ1世ゲンドゥンドゥプ大師著「入中論の意趣善明の鏡」を最後に進めて終わりたいと存じます。



本当は、ツォンカパ大師の入中論註釈書「密意解明」を拝読致したいのですが、残念ながら和訳全訳はまだ刊行されていません・・

11/11-13「ダライ・ラマ法王猊下様・秘密集会灌頂」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/71ea7590873c6947990a018a34c56182



http://dalailama-samaya.org/

再読する予習本一覧・・

○・・再読了
→・・読み進め中

○「チベット仏教哲学」
○「実践 チベット仏教入門」
○「チベット密教」
○「チベット密教 修行の設計図」
○「チベット密教 瞑想入門」
○「チベット密教 心の修行」
○「チベット仏教の神髄」
○「チベット仏教 高僧法話集」
○「パンチェン・ラマのラムリム」
〇「ツォンカパ 中観哲学の研究1」
→「ツォンカパ 中観哲学の研究5」
○「アーラヤ識とマナ識の研究」
〇「ツォンカパの中観思想」
〇「全訳 ツォンカパ 中論註「正理の海」」
○「ツォンカパのチベット密教 真言道次第広論」
○「ゲルク派版 チベット死者の書」
○「チベット「死の修行」」
○「静寂と明晰 チベット仏教・ゾクチェン修習次第」
○「秘密集会タントラ和訳」
○「大秘密四タントラ概論」
○「吉祥秘密集会成就法清浄瑜伽次第」
○「秘密集会安立次第論註釈」
○「チベット密教教理の研究(一)修訂増補」
○「秘密道次第大論(上)」

他、ダライ・ラマ法王猊下様によります基本書

○「ダライ・ラマの仏教入門」
○「ダライ・ラマの仏教哲学講義」
○「ダライ・ラマ「菩提心の解説」」
○「ダライ・ラマ 至高なる道」
○「ダライ・ラマ 般若心経入門」
○「ダライ・ラマの「中論」講義」
○「ダライ・ラマ 実践の書」
○「ダライ・ラマ 生き方の探究」
○「ダライ・ラマ 智慧の眼をひらく」
○「ダライ・ラマ 瞑想入門」
○「ダライ・ラマ 死と向き合う智慧」
○「ダライ・ラマの密教入門」
○「ダライ・ラマ法話 文殊の智慧による救い」

2016年10月3日-6日、インド・ダラムサラでのダライ・ラマ法王猊下様によるアーリヤデーヴァ(聖提婆)大師の『菩薩瑜伽行四百論』(uma shigyapa)法話会の動画公開・日本語即時通訳・和訳テクストあり。
http://dalailamajapanese.com/webcasts/post/351-

今回再読に間に合わなかったもの・・

「般若経釈 現観荘厳論の研究」
「大乗荘厳経論研究」
「全訳 アティシャ 菩提道灯論」
「菩提道次第論 悟りへの階梯」
「解脱の宝飾 道次第・解脱荘厳」
「ツォンカパ 菩提道次第大論の研究2」
「ツォンカパ 中観哲学の研究2」
「ツォンカパ 中観哲学の研究3」
「ツォンカパ 中観哲学の研究4」
「チベット仏教 論理学・認識論の研究」1〜4

・・

正直、このために前世から今生へと参りました。

稀有貴重なる尊い儀軌を悟りへの資糧へと最大限に活かさなければなりません。

今回は特に、チベット密教最奥義なる灌頂。しかも、ダライ・ラマ法王猊下様によるご導師。

カタチだけ、物見遊山、興味本位によるものでは、全く意味がありませんし、逆に一歩間違えれば、とんでもない過ち、悪趣へ陥る危険もあるだけに、迎えるにあたり、かなりの真摯さ、慎重さも必要となります。

とにかく残された時間は限られていますが、空性の理解を更に極限にまで深めると共に、ツォンカパ大師の典籍を更にできる限り限界まで読み込んで参りたいと存じます。

深遠なる真実義をお説きになられますダライ・ラマ法王猊下様に最敬礼申し上げます。合掌九拝



11/14・15「高野山大学創立130周年記念 ダライ・ラマ法王 チベット密教 不動明王の許可灌頂&記念講演」
http://www.koyasan-u.ac.jp/notice/event/detail/113

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ法王猊下様・2016年・御来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」(2016.5.13)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5813d9bce83de8196ec66b3c3fb9f107

http://www.dalailamajapanese.com/webcasts/post/350-

ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

チベット仏教を学ぶ会「寺子屋スーパーサンガ」
http://www.supersamgha.jp/info/568/

9/14・チベット仏教を学ぶ会・第1回「寺子屋スーパーサンガ」参加ご報告。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6532e85c2260e3db44b2a22dfc7f8815

・・

『般若心経における「空」について』 平成28年8月・お盆施餓鬼法要配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392

「Amazonお坊さん便」の抱える問題について/平成28年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d

「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

悟りへの因縁・修習・階梯について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cd86e06b26f70bfa72e8933112ee6e98

以下は、続きとしての定型記事一覧となります。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d60b9c69361758c6b7de52bd7f5c863b
ご興味がございましたら、各それぞれご覧下さいましたら幸いに存じます。
0

2016/10/28

hasunoha・拙1200回答の検証について  
hasunoha・拙1200回答の検証について・・

拙回答の1212問(10/27現在まで)を拙回答のまとめ集へと全て追記させて頂きました。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

平成28年1月にソシャゲ問答のTwitterでのバズり以来、ヤフーニュースや、テレビ番組「スッキリ!!」・「バイキング」でも大きく取り上げられたことにより、一気に全国区へと大ブレイクした「hasunoha」。

特に2月5日の「スッキリ!!」放映から、質問が殺到し、大幅な質問制限を掛けなければならないほどとなり、いまだにその質問制限は続いています。

この間の2/5〜10/27までで、何とか約580問に拙回答させて頂きました。

この9ヵ月で580問、一日平均2.1問ほどの回答となりました。

しかし、ご質問は、この9ヵ月で1万問近くに上っており・・拙生は、100問中、6問ほどにしかお答えできていないのが現状であります・・

現在の自分の立場では、どうしても一日2問程度がやはり限界・・質問制限が完全に解除されたらと思うと、ぞっとしますが、それでも回答率99%以上を常に堅持できているのは、多くの回答僧侶の法友の皆様のお陰様の賜物であると、誠に敬服、感謝致しております。有り難しでございます。

また、この間においては、書籍化もあり、「hasunoha お坊さんお悩み相談室」( http://hasunoha.jp/docs/pr_0002 )の刊行が、9/21にありました。

拙読了感想( http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52225509.html

書籍化も更に世間の耳目を集めることになり、質問も色々と以前よりか多様化してきたように思います。

さて、この間において、一番驚いたご質問が、問い「×」 質問内容 × ( http://hasunoha.jp/questions/11420 )だけという衝撃的なものがございました・・

また、励まし、応援のご質問も。問い「ハスノハが 教科書になれば嬉しいです」( http://hasunoha.jp/questions/12352

正直、ご質問だけではなく、お礼やTwitter等のSNS上の内容からでも、hasunohaのコアなファンは確実に増えていると実感しています。

一方では、お坊さんへの批判や不満のご質問を頂くことも。問い「坊さん」( http://hasunoha.jp/questions/5136 )のように。

あるいは、「感性」?が試される、問い「私はグラコロです」( http://hasunoha.jp/questions/11987 )のようなご質問まで。

このような中で、この度の検証を端的に述べさせて頂けるようなご質問も。

問い「なぜhasunohaのお坊さんは」
http://hasunoha.jp/questions/12830

【ご質問内容】

相談にのってくれるのでしょうか。
なにかメリットがあるのでしょうか。
人の相談に乗ることが自分の修行の為、などと本当に心から思えているのでしょうか?
自分も色々相談にのってもらいつつも、こうした失礼なことを考えてしまいます。
基本的にボランティアや、善意ある人を信じられません。腹の中まで綺麗な人なんて本当にいるのでしょうか。

関係ないですが、昔働いていたキャバクラで、お坊さんの団体が泥酔して女の子のお尻や胸を触って馬鹿騒ぎしているのを見かけてから、お寺に行ってもお賽銭をしていません。

【拙回答】

hasunohaは、直球の悩み・苦しみに向き合える場

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「なぜhasunohaのお坊さんは相談にのってくれるのでしょうか。 なにかメリットがあるのでしょうか。 」・・

拙プロフィール( http://hasunoha.jp/users/16 )の中では、それなりのことを書かせて頂いておりますが、大上段に構えて、人の為、世の中の為とはあまり思ってはいません。

ただ、少しでも拙回答にて、癒しや救い、良い気付きやきっかけとなって頂いて、善行・功徳となったのであれば、それはそれで有り難いことである、と思っております。

メリットは、とにかく、直球の悩み・苦しみに向き合える場として鍛錬されるというところでしょうか。

やはり、誰にも面と向かって言えないことでも、匿名で、会わなくても、すぐにネット上で相談できるということで、心の叫び、思いをストレートに表して質問することもできるため、中には、読むに耐えれない厳しい内容もございます・・受けとめるこちらも涙してしまう、数日深く考え込み、落ち込んでしまうこともたまにございます・・

もちろん、有り難しや、嬉しいお礼、感謝のお礼にて、向き合う力も頂けることもできております。有り難しです。

「基本的にボランティアや、善意ある人を信じられません」・・

まあ、ボランティアも慈善活動も、「何もしないよりかはする偽善」ぐらいで、拙生も考えて捉えております。拙自身も昔は「ミスターボランティア」でしたが、ボランティアの世界もドロドロとした人間模様が色々とありますし、あまり一般世間・社会と変わりはないという印象です・・色々な思いの持った人間が集まれば、ある程度仕方なしといった感じです・・

以前に見られたキャバクラでのお坊さんの団体による乱痴気騒ぎに幻滅なさられておられるご様子・・

お坊さんも色々ですが、「他山の石」と致して自省しておきたいところでございます。

川口英俊 合掌


『・・とにかく、直球の悩み・苦しみに向き合える場として鍛錬されるというところ・・」

誠にここです。誰にも、面と向かって言えない悩みを、いつでもどこからでも、ネット環境さえあれば、プライバシーも保護された上で、どストレートに打ち明けられるところ。これがやはり質問される側における一番のhasunohaの利点になっているのではないだろうかと存じます。

それに対してお答えする側においても、ある程度の機能・能力・力量が問われてくることになるため、更なる回答の質の向上に資していけるように、鋭意調えていくことが求められることになります。



次に、拙回答におけるタグクラウドを見てみますと、回答におけるキーワードとして拙生が多用しているタームがよく分かります。

第一が、「因縁」(原因と条件)。その次が、「縁起」。そして、その次に、「空」、「空と縁起」、「不安」、「幸せ」、「恋愛」、「慈悲」、「智慧」、「無明」、「煩悩」、「生きる意味」、「結婚」、「縁」、「自己嫌悪」がほぼ同じ大きさとなっています。

最近の回答において、「因縁」をとにかく意識して多用しているのは、拙自身ももちろん自覚しています。やはり、因縁果の理が、仏教教理の要諦である「四聖諦」の内容を説明する上での基本的原理でもあるため、今後もこの傾向はある程度続けていくことになるのではないだろうかと考えています。

そして、「空」と「縁起」については、世俗諦と勝義諦の「二諦」に関わるところであり、更に「二諦」についても精査した上で、回答においても、それぞれの立場について分かりやすく説明していけるように調えて参りたいと存じております。

今回、拙生が回答させて頂いて参りました中における印象として、「生きる意味」を問われるご質問が結構多いことに気付かされます。

何が「幸せ」の本質となるのかについて、もう少し深掘りして言及していけるようにする必要性を実感しています。

とにかく、今後とも、一日、1、2問の回答ペースはなかなか変えられないため、質問が殺到している中で心苦しい限りではございますが、これからもできる限りお役に立てれますように、法友の皆様と共に切磋琢磨しつつ、連携・協力して回答に努めて参りたいと考えております。

どうかこれからも、浅学菲才の未熟者ではございますが、ご叱正、ご批正の程を賜れますように、何卒宜しくお願い申し上げます。

川口英俊 合掌 2016.10.27

「hasunoha・1000回答に寄せて」2016.6.19
http://goo.gl/7kgkW6

ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha
http://hasunoha.jp/

「hasunoha」拙回答まとめ集
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/

書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中!
http://hasunoha.jp/docs/pr_0002

・・

11/11-13「ダライ・ラマ法王猊下様・秘密集会灌頂」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/71ea7590873c6947990a018a34c56182



http://dalailama-samaya.org/

再読する予習本一覧・・

○・・再読了
→・・読み進め中

○「チベット仏教哲学」
○「実践 チベット仏教入門」
○「チベット密教」
○「チベット密教 修行の設計図」
○「チベット密教 瞑想入門」
○「チベット密教 心の修行」
○「チベット仏教の神髄」
○「チベット仏教 高僧法話集」
 「般若経釈 現観荘厳論の研究」
 「大乗荘厳経論研究」
 「全訳 アティシャ 菩提道灯論」
 「菩提道次第論 悟りへの階梯」
○「パンチェン・ラマのラムリム」
 「解脱の宝飾 道次第・解脱荘厳」
 「ツォンカパ 菩提道次第大論の研究2」
〇「ツォンカパ 中観哲学の研究1」
→「ツォンカパ 中観哲学の研究2」
 「ツォンカパ 中観哲学の研究3」
 「ツォンカパ 中観哲学の研究4」
 「ツォンカパ 中観哲学の研究5」
○「アーラヤ識とマナ識の研究」
〇「ツォンカパの中観思想」
〇「全訳 ツォンカパ 中論註「正理の海」」
○「ツォンカパのチベット密教 真言道次第広論」
○「ゲルク派版 チベット死者の書」
○「チベット「死の修行」」
○「静寂と明晰 チベット仏教・ゾクチェン修習次第」
○「秘密集会タントラ和訳」
○「大秘密四タントラ概論」
○「吉祥秘密集会成就法清浄瑜伽次第」
○「秘密集会安立次第論註釈」
○「チベット密教教理の研究(一)修訂増補」
○「秘密道次第大論(上)」
 「チベット仏教 論理学・認識論の研究」1〜4

他、ダライ・ラマ法王猊下様によります基本書

○「ダライ・ラマの仏教入門」
○「ダライ・ラマの仏教哲学講義」
○「ダライ・ラマ「菩提心の解説」」
○「ダライ・ラマ 至高なる道」
○「ダライ・ラマ 般若心経入門」
○「ダライ・ラマの「中論」講義」
○「ダライ・ラマ 実践の書」
○「ダライ・ラマ 生き方の探究」
○「ダライ・ラマ 智慧の眼をひらく」
○「ダライ・ラマ 瞑想入門」
○「ダライ・ラマ 死と向き合う智慧」
○「ダライ・ラマの密教入門」
○「ダライ・ラマ法話 文殊の智慧による救い」

2016年10月3日-6日、インド・ダラムサラでのダライ・ラマ法王猊下様によるアーリヤデーヴァ(聖提婆)大師の『菩薩瑜伽行四百論』(uma shigyapa)法話会の動画公開・日本語即時通訳・和訳テクストあり。
http://dalailamajapanese.com/webcasts/post/351-

・・

正直、このために前世から今生へと参りました。

稀有貴重なる尊い儀軌を悟りへの資糧へと最大限に活かさなければなりません。

今回は特に、チベット密教最奥義なる灌頂。しかも、ダライ・ラマ法王猊下様によるご導師。

カタチだけ、物見遊山、興味本位によるものでは、全く意味がありませんし、逆に一歩間違えれば、とんでもない過ち、悪趣へ陥る危険もあるだけに、迎えるにあたり、かなりの真摯さ、慎重さも必要となります。

とにかく残された時間は限られていますが、空性の理解を更に極限にまで深めると共に、ツォンカパ大師の典籍を更にできる限り限界まで読み込んで参りたいと存じます。

深遠なる真実義をお説きになられますダライ・ラマ法王猊下様に最敬礼申し上げます。合掌九拝



11/14・15「高野山大学創立130周年記念 ダライ・ラマ法王 チベット密教 不動明王の許可灌頂&記念講演」
http://www.koyasan-u.ac.jp/notice/event/detail/113

「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327

ダライ・ラマ法王猊下様・2016年・御来日法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」(2016.5.13)
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/5813d9bce83de8196ec66b3c3fb9f107

http://www.dalailamajapanese.com/webcasts/post/350-

ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html

2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html

2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13

2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df

2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12

ダライ・ラマ14世法王猊下様・公式サイト日本語版
http://www.dalailamajapanese.com/

ダライ・ラマ14世法王猊下様・Facebook日本版公式ページ
https://www.facebook.com/dalailamajapanese

・・

チベット仏教を学ぶ会「寺子屋スーパーサンガ」
http://www.supersamgha.jp/info/568/

9/14・チベット仏教を学ぶ会・第1回「寺子屋スーパーサンガ」参加ご報告。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6532e85c2260e3db44b2a22dfc7f8815

・・

『般若心経における「空」について』 平成28年8月・お盆施餓鬼法要配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392

「Amazonお坊さん便」の抱える問題について/平成28年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d

「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b

「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c

「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f

「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76

・・

悟りへの因縁・修習・階梯について
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cd86e06b26f70bfa72e8933112ee6e98

以下は、続きとしての定型記事一覧となります。
http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d60b9c69361758c6b7de52bd7f5c863b
ご興味がございましたら、各それぞれご覧下さいましたら幸いに存じます。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ