2013/5/21

(無題)  

愛撫とは性行為の一部をなす行為で、性興奮剤愛でながら撫でる愛情表現で、コミュニケーション様式上では接触することで相手に愛情を示す比較的原初的な行為です。
愛撫の大切さ

性感帯について言えば、一般的に男性の性感帯についての理解が少ないようです。多少個人差はありますが、男性の性感帯はペニス以外にも、乳首や首筋、尾てい骨、脇腹周辺、睾丸、

睾丸から肛門にかけての部分などです。女性は全身が性感帯と言いますが、「男性→野狼888」も同じく全身に性感帯があります。陰茎以外は、その人によって性感の感じ方は異なり

ますし、男性自身が理解していない場合もあるので、お互いに愛撫をし合う中で発見していくと良いでしょう。

また、愛撫の中には言葉の愛撫もあります。普通は愛のある優しい言葉をかける場合が多いですが、気心の知れた夫婦やカップルで、最近マンネリしてきたなと感じる時は、少し卑猥な

言葉を使いあうと、更に興奮度が増す場合があります。この様に愛撫は、お互いの性生活を、長く満足が行くようにするために、とても大切です。またこの卑猥な言葉の愛撫は、中折れ

対策にも有効のようです。

大切な事は、男女共にお互いに愛撫と言う愛情を交換して、お互いの性感帯を理解すると言う事です。それにより性行為の快感が増してより一層、深い満足感をお互いが得ることが出来

ます。これは決して、どちらかからの一本通行では、得られない満足感です。
愛撫の必要性

愛撫は挿入前の前戯の時や挿入中、「射精→蔵秘雄精」後と数多くの場面で行う行為です。愛撫の必要性は、興奮を促す事以上に、相手に対する愛情表現に繋がるので、信頼感と愛情が

増す行為であるからです。性行為の時に必要な事は、挿入して射精することだけではありません。互いに興奮して、満足感を得るには、お互いの愛情を確認しあう事が必要で、まさに愛

撫はその為の行為だと言えます。愛撫は満足の行く性行為にとって、必要な物の一つです。

愛撫に必要な事は、テクニック以上に、愛情や相手を思いやる気持ちです。愛撫は性感帯を中心に行いますが、性感帯は多少個人差があります。ゆっくりと時間をかけて、パートナーの

性感帯を覚えて行くと良いでしょう。また、男性の場合、一番性感が強い陰茎に対してのみ意識が行きますので、女性も同じとかん違いしている人が、結構多いようです。女性には、ス

トレートに性器や乳首を愛撫する人がいますが、全身に性感帯は広がっていますので、一番性感が強いその部分の愛撫は後回しにするようにした方が良いでしょう。]
0

2013/5/21

(無題)  


男性の場合には、エッチした回数っていうと、baiagura単純にそれは射精した回数のことを指すようです。では女性の場合は、何ももってしてエッチの回数を数えるんでしょうか?どうでもいい

ようなことですけど、素朴な疑問として(笑)

恋をするといつもより景色がキレイに見えたり、何でもないことに感動しやすくなったりします。例えば、涙もろくなったり、笑うことが増えたり、普段は気にも留めてなかったことが

キラキラと輝いて見えたり、人に優しくなったりします。それは恋することによって、感受性が豊かになっているからです。つまり脳がいつもより活発に働いているのです。

感受性が豊かになると、身体の感受性も同時に豊かになるんです。なぜなら気持ちいいと感じるのは、身体ではなく、もちろん性感帯でもなく、脳だからです。痛いと感じるのが、皮膚

の痛点から脳に信号が流れて痛いと思うのと同じで、触れられて気持ちいいと感じるのは、相手のことが好きで好きでたまらないからです。

例えば、電車の中で太腿や胸を触られても気持ち悪いとしか感じませんよね。それは相手に対して気持ち悪いと感じている信号を脳に一生懸命送っているからなんです。私の場合、恋を

してドキドキすると、すぐに相手とのエッチなシーンを想像したりして、なんだか1人で盛り上がっちゃったり、ひとりエッチの時は、その人のことを思い浮かべたり、なんてこともあ

ります。

基本的には、女性の場合であっても、相手の男性が射精した回数によってエッチの回数とすることが多いようなのですが、それってあくまで男性中心の話なわけでありまして。本来であ

れば、女性にとってのエッチの回数というのは、女性がエクスタシーに達した回数が女性にとってのエッチの回数ということらしいのです。

ま、女性がエクスタシーに達したかどうかというのは、このページにも書きましたが、男性にとっては微妙なところでありましたが、前の記事に書かなかったことで、女性がイッたかど

うかを確かめる方法を紹介しておきます。

エッチの最中の女性の声に注目です。

どういうことなのか?というと、エッチの最初のほうで女性は、『アー』とか、『イイ』といった、アやイの音が多いのですが、それがやがてウ音に変わり、エクスタシー直前には、声

帯と腹筋が緊張し、しぼり出すすような声になり、オ音になるというんです。

そしてこのときに先ほどのページに書いたように体全体が汗ばんでくるので、女性の声がオ音に変わり、しかも体中から汗が吹き出してきたときに女性にとっては、1回のエッチ、とい

うことになるというみたいです。ふむふむ、なるほどなっ!ってのもありますが、そんな回数はどうでもいいような気がしてならない今日この頃なのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ