無事終了しました〜  作業日誌

土曜日と日曜日の2日間開催されました、

東北カーフェスティバル2018 無事に終わりました〜!今年で4回目の出展でした
今回も当店は3ブース申し込んでいましたが、色々あって、飛燕1台となってしまいました(><、
クリックすると元のサイズで表示します
2ブース分のスペースは無理を言って、お近くのONE−Kさんに出展して頂き助かりました〜
クリックすると元のサイズで表示します
ONE−Kさんが出展していた新型ハイエースのディーゼル4WDのスパロンDXの8人乗り
クリックすると元のサイズで表示します
もう1台も架装済みのワゴンGL これもいい感じでした(^^
クリックすると元のサイズで表示します
お隣はFLEXさんです
クリックすると元のサイズで表示します
少しだけ後ろに、いわきのエキスパートさん グランドキャビン上げ上げデモカーです
クリックすると元のサイズで表示します
うちの前はラディカルオートさんのハイエース
クリックすると元のサイズで表示します

今年はちょっと少なく感じたチームハイエースゾーンでした。

実は、那須でキャンピングカーショーや台湾のAMPAショーなどがあったので、ハイエースショップさんが少なかったんですよね(><
来年は盛り上がるでしょ〜ね♪

クリックすると元のサイズで表示します

飛燕は、エアサス導入しました。又、ヴィボーンズさんのショートナックルver2も導入し
本当は6POTキャリパー&350パイのローターKITも付けようと色々作業をしてましたが、3社同時にパーツを取り付けるのは不可能でした(><
クリックすると元のサイズで表示します
ホイールは左はレイズさんのトランス57X 20インチ
サイズは20x8.5+38にフロントは12ミリスペーサーで計算すると
8.5J+26となります。
本当は2本は白に塗装しようと思いましたが、バタバタで時間も無く
クリックすると元のサイズで表示します
急遽届いたギブソンさんのカミュラ20インチに右のみ変更して出展しました。
サイズは全く同じです。
白と左 どっちが似合うでしょうかね!?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
エキサイティングショータイム中の飛燕



エアサスは実はハイエースに付けるのは初めてでした。セダンとかには何台か付けた事有りましたけどね。生足派な当店ですが、色々チャレンジしたい事がありますし
クリックすると元のサイズで表示します
ジャッツさんのエアホースのナローボディー用を装着する事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
なるべく素早くエアーお貯めれるようにコンプレッサーは2機掛けにしました
クリックすると元のサイズで表示します
コンプレッサーは音も煩いので、建具の中にしまえるように工夫しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ナロー用なんで、リアのエアサスブラケットの装着に当たっては、寸法道理に行かないので、
合うように加工してなんとか装着しました(加工)
また、普通にエアサスを組んでも、フロントの落ち幅が少ないので、今回ヴィボーンズに相談し
クリックすると元のサイズで表示します
今後発売になるローダウンナックルver2を早速送って頂きました。
取り付けすると40mmローダウンになるという物です。
クリックすると元のサイズで表示します
せっかく付けるんだから、ベッタリ落としたいですよね♪
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、今まで装着していた、330パイのローターとこれから付けようとしていた350パイのローターKITです。
でも、コレが今後悲劇をうみます
クリックすると元のサイズで表示します
実はローダウンナックルはハブ取り付け面が9mm内側に入るように設計されております
クリックすると元のサイズで表示します
そうなると、当然ローター位置も9mm内側に来てしまうんですよね
すると、ハブ&ローターを取り付けしようとすると、今度はRCジョイントにローターがぶつかってしまいます。ノーマルだったので、在庫していたGENBさんのRCジョイントに交換しましたが、回避せずw  今度はRCジョイントを限界まで削ってみましたが、当たりますw
ヴィボーンズに相談し、特注でナックルスペーサーを作って頂きました
クリックすると元のサイズで表示します
厚みはABSセンサーの反応できる限界の3.2mm
いざ装着してみましたが
アカン(><、
仮に2枚重ねて6.4ミリオフセットさせると回避はしましたが、ローターが付いてもキャリパーが付かなくなるし、ABSチェックランプ点灯でインフォメーションメーターが煩い事になるという結果・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ、無理があるか〜
クリックすると元のサイズで表示します
6POT諦めるか〜(涙
一応ヴィボーンズさんに40mmローダウンのまま座面はノーマル位置で製作出来ないか聞いてみましたが、流石に無理らしく
諦めて、今までのチビブレンボに戻し始めました
クリックすると元のサイズで表示します
そしたら、今度はスタビのピロリンクに20インチのホイールが当たって装着出来な〜い(驚
うそ〜ん
急遽ジャッツさんで、更にショートのスタビリンクを送って頂きました。
そしたら、クリアランスも増えて、ホイール付いた〜〜〜〜〜
時間もな〜い  毎日 夜中〜
っで、車両を10日ぶりにジャッキから下ろしたのが、4月7日イベント前日
さて〜 残りの配管作業と、翌日のイベント準備しなくちゃっと思って少し動かしたら
ハンドル切ったらゴリゴリ音??? 何?
うそ〜 今度はスタビ本体とホイールが左右ぶつかって ハンドル切れません
クリックすると元のサイズで表示します
又、上げて、3mmスペーサーを4枚入れて 合計12mm外にオフセット・・・
でも当たる。ハンドルはあんまり切れないまま、深夜帰路。そのまま仮眠してハイスタミーティングに行ってきました。微調整してないので、左右の車高は違うしハイトセンサーも付けない状態でねw
クリックすると元のサイズで表示します
やはりローダウンナックルの9mm内側に来たのが効いてるなぁ〜(涙
ま〜3社メーカーも違うし、それを同時に付けようとする自分もいるので、誰のせいでも無いので仕方ない事ですし、自分も何十回も足をばらしていい勉強になりました(^^
クリックすると元のサイズで表示します
最終的にはスタビもカーフェス前に取っちゃった(笑 ホイールに傷つくのイヤだから
そんなこんな、毎晩日中の仕事が終わってから部活で2週間遅くまでやってて迎えたカーフェス2018でした。
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ 近いうちに色々改善はしていきます
クリックすると元のサイズで表示します
デモカーで失敗したって、所詮デモカー。今後 そういった経験を生かして
エアサス付けたいとか、今後のユーザー様の為に日々失敗の勉強しながら、
経験を生かして失敗しない状態でお客様の車を弄っていきたいと思ってます。

長々と ありがとうございます。

T−CRIMB 進藤
17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ